[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「消費税」 に関するテレビ情報

2017年1月11日放送 23:55 - 0:25 NHK総合
時論公論 (時論公論スペシャル)

社会保障予算について竹田忠解説委員は「本来なら消費税が引き上げられるはずだった。2019年10月まで延期したことでこれまで比較的優遇されていた高齢者でも負担能力に応じて負担してもらう応能負担への流れが強まっている」とし、総合合算制度が必要だと訴えた。今井解説委員は「日本の最大の問題は少子化。消費増税などで歳入を増やすことや歳出改革は避けては通れない」と話した。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年4月21日放送 13:55 - 15:50 日本テレビ情報ライブ ミヤネ屋宮根×主婦15人 緊急井戸端会議
32歳の主婦長谷川レイカさんは補助があってもでていくお金があり医療費も上がっているため政治家の給料を減らしてほしいと話した。67歳主婦の小西芳子さんはバラマキは良くないと話した。そのバラマキは自分に返って来てないということで不満なようだ。37歳主婦の横山恵子さんは日本が明るくなるように政治家もしっかりしろと指摘した。

2017年4月20日放送 5:45 - 7:05 テレビ東京Newsモーニングサテライト日経朝特急
財務省と国税庁は企業が法人税と消費税の申告をする際、インターネットを使った電子申告を義務化する。官民の効率化が狙い。15年度の申告件数の内、75%が電子申告を利用しているが、大企業は52%にとどまっている。19年度末からの導入を目指し、与党の税制調査会や経済界と調整する。(日本経済新聞)

2017年4月13日放送 4:55 - 8:00 テレビ朝日グッド!モーニング池上彰のニュース大辞典
今国会にて、介護保険制度の改正案が決定。急激な高齢化によって試される法整備。きょうは「介護保険制度」を解説する。高齢者施設へ訪れる小渕総理、丹羽大臣の映像。それまで「家族」の問題とされていた介護を、社会問題にしたのは画期的だった。介護給付費の財源は、40歳以上の国民が支払う税金。これにより65歳以上の要介護者が、1割負担でサービスを受けられる。その後2015年、収入によって2割負担へ変更。さらに今年、3割負担へ引き上げが決まった。当初3.6兆円だった介護給付費は、2025年度に20兆円まで膨らむ見通し。大企業社員の保険料引き上げなどで対応するしかない。

2017年4月9日放送 18:30 - 22:48 TBSテレビ史を揺るがせた100の重大ニューステレビ史を揺るがせた100の重大ニュース
1989年4月1日に消費税3%がスタートし、1円玉不足を招いた。当時、1円玉を集めるべく、逆両替機が設置(1円玉10枚を投入すると、10円玉が出て来る)。消費税を導入したのは竹下登元首相で、令孫がDAIGO。

2017年4月6日放送 4:00 - 5:25 TBSはやドキ!ニュース400
自民党は、教育予算の財源を考える総裁直属の特命チームを作り、どのような制度が望ましいか議論していて、使い道を教育に限定する「教育国債」の発行や、消費税を増税して財源を確保するプランなどが検討されている。一方、小泉氏らは、保育・幼児教育などを無償化するための財源を、公的年金の保険料に上乗せして集める「こども保険」という仕組みをまとめ、党の特命チームに示した。小泉氏は教育国債については、将来世代への「付け回し」になるとして否定的な見解を示しており、党の特命チームが「こども保険」をどう扱うか注目される。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.