[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「深田恭子」 に関するテレビ情報

2017年4月17日放送 22:30 - 23:24 フジテレビ
もしかしてズレてる? もしかして今キテる? 美のカリスマSP

泉里香は美人百花で表紙を飾り、OLが今なりたい顔1位の人気モデル。さらに抜群のスタイルで男性からの人気も。泉里香は最近話題のモデルとグラビアの二刀流で活躍する通称モグラ女子の代表的存在。さらに芸能活動の傍ら、明治大学を卒業した才女。そんな泉、ヴィーナスのえくぼにこだわりがあるという。ヴィーナスのえくぼとは、腰とお尻の間にあるくぼみ。海外ではヴィーナスのえくぼの整形まであるという。どうやったら作れるのか、泉のトレーニングにベタづき。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月20日放送 9:50 - 11:25 フジテレビノンストップ!NONSTOP!タブロイド
19歳で芸能界デビュー。甘いマスクに身長182cmの体型。「抱かれたい男」と呼ばれ人気を博した。栄作が自ら書いた人生グラフも10代から20代にかけて急上昇している。しかしその時の思いを聞いてみると「仕事がうまくいっていても気持ちが最悪だったりスモークグラスの車で寝不足の時は寝て着いたら次の現場。これでよかったのかと。“抱かれたい男ナンバーワン”とかつくり上げられたものがちょっと自分ではなく感じた」と話す。デビュー後すぐに超人気俳優となった栄作。その一方で世間が持つイメージとのギャップに違和感があったという。そんな時に出演したのがあの大ヒットドラマ。1991年に放送された「もう誰も愛さない」。野心に燃える主人公を栄作が熱演。展開の速さと過激な演出からジェットコースタードラマと呼ばれ、最高視聴率23.8%を記録。社会現象にもなった。栄作はこの時22歳。実はこのドラマに「ある思い」を込めていたことを明かした。それが最終回での最後の1シーン。波乱万丈な人生を歩んだ主人公が最後に呟くのが「どこへ行こうか、これから…」。このセリフは22歳のあのころには10代のころなりたかった自分になれた、行きたいところに行けた、という自身の言葉を主人公の最後の言葉に入れさせてもらったという。このセリフは俳優として成功しこれからどうすればいいのかという自らの気持ちを吐露したものだったという。♪心の旅/吉田栄作

2017年7月16日放送 15:30 - 16:00 TBS「カンナさーん!」&「ハロー張りネズミ」ナビ「カンナさーん!」&「ハロー張りネズミ」ナビ
おとといスタートした金曜ドラマ「ハロー張りネズミ」。第1話のスペシャルダイジェスト、第2話の見どころや今後の展開を紹介する。

2017年7月15日放送 9:30 - 11:45 TBS王様のブランチエンタメTV
火曜ドラマは逃げるは恥だが役に立つ、あなたのことはそれほど、ダメな私に恋してくださいなど話題作を連発している。この夏は渡辺直美主演のカンナさーん!が放送される。

2017年7月14日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!(お知らせ)
金曜ドラマハロー張りネズミより 。瑛太さん深田恭子さん森田剛さん山口智子さん生出演。

2017年7月14日放送 4:00 - 5:25 TBSはやドキ!はやドキ!エンタメ
今夜スタートする金曜ドラマハロー張りネズミの番組宣伝が開始された。瑛太さんが張りネズミとあだ名される主人公に扮する新感覚ドラマで東京都板橋区赤塚にある事務所が舞台で人情とお節介をモットーにした探偵たちがとんでもない依頼や事件に挑んでいく物語である。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.