[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「琵琶湖」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 7:30 - 8:00 テレビ東京
歴史の道 歩き旅 (オープニング)

今週は春休み直前特別企画。渡辺正行が「忍者の里から井伊家ゆかりの地彦根を目指す旅」に挑戦!三重県伊賀市から滋賀県彦根市までを歩く。このエリアは近江牛や近江軍鶏、琵琶湖だけでしか食べられない特産品など絶品料理が盛りだくさん!今日は極上の近江軍鶏のすき焼きなどが登場。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月22日放送 5:25 - 8:00 TBSあさチャン!けさのボード
5月に最盛期を迎える琵琶湖のアユ漁。例年であれば1回の漁で200kgはとれるところがこの日は32kg。不漁続きで12月~4月まで漁に出なかった漁師もいるという。地元の加工業者にも影響が出ている。
琵琶湖の小鮎はミジンコなどの動物プランクトンを主な餌にし、体長10cm程度と川で育ったアユと比べて小さいのが特徴。地元では甘辛く煮た小鮎煮が名物。味付けに使う醤油や酒も昔からの地元産にこだわる郷土料理。例年この時期は1日2tの小鮎を加工するが今は1/5程度しか扱えない状況だという。
琵琶湖のアユが激減した原因として外来生物の影響が指摘されている。本来、琵琶湖にはいなかったはずの巨大プランクトン「ミクラステリアス・ハーディ」。専門家によると全部のプランクトンの80%以上がこの種類に占められた状況だという。

2017年5月21日放送 10:00 - 11:15 フジテレビワイドナショー松本人志と有名人が斬るニュース
全裸芸で人気の芸人・アキラ100%さんの苦情と思われるものが2ヶ月連続BPO公式サイトの視聴者からの意見欄に掲載された。賛否両論あがっている。
ネタで曲を使われている西川さんは、自身が開催するイベント「イナズマロックフェス」にアキラ100%さんにオファーしている最中と明かした。バカリズムはBPOの公開について、見えてからにしてほしかったなどと話した。現役女子高生・其原さんは自分の周りではブルゾンちえみの方が人気だと話した。松本はある意味アキラ100%は絶対に見せないので倫理観があるのでは?などと話した。

2017年5月19日放送 2:29 - 2:59 日本テレビワケあり!レッドゾーン(ワケありLINE男)
続いて、世にも奇妙な境界線(2)分断された湖。滋賀県にある琵琶湖は10個に分断されて10つの市に所属しているという。2007年に惹かれた線で、彦根市の場合面積が2倍になったという。面積の大きさによって「地方交付税交付金」が変わるので取り合っているという。

2017年5月18日放送 16:50 - 19:00 テレビ朝日スーパーJチャンネル追跡!真実の行方
琵琶湖の鮎は、一部は春に川を遡上するが、そのほとんどが琵琶湖に残るためエサの影響で10cm程度にしか成長しない。そのため、小鮎と呼ばれている。この小鮎の不漁で、漁師はもちろん加工業者にも影響が。「あゆの店きむら」では、去年までは朝一番に揚がった小鮎を加工場で調理していたというが、まだ今年は加工場が稼働していない。そのため、今年は冷凍保存した去年の小鮎を使い、数量限定でなんとかしのいでいる。さらに養殖場でも影響が。今年は全く鮎が獲れないということで、水すら張らない養殖場もあるという。
滋賀・大津市の水産会館では、緊急会議が開かれた。県の水産課の担当者は、「一度起きたことが二度と起こらないということはない。長期的な観点で対策をしていく必要がある」と話した。漁業関係者は、先の見えない状況に危機感を抱いている。
琵琶湖では、アユが急激に減少している一方、ミクラステリアス・ハーディという琵琶湖にはいなかった微生物が大量に発生している。ミクラステリアス・ハーディは、オーストラリアなどに生息する外来種。6年前に琵琶湖で初めて確認された。細胞分裂を繰り返しながら一気に増殖し、大きさも通常のプランクトンの10倍。アユのエサとなるミジンコなどの動物プランクトンも食べられない大きさのため、ミクラステリアス・ハーディだけが残るという。琵琶湖には、ミクラステリアス・ハーディの天敵がいない。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.