[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「TPP」 に関するテレビ情報

2017年1月11日放送 23:55 - 0:25 NHK総合
時論公論 (時論公論スペシャル)

TPPが事実上実現不可能に近いという点も踏まえ今後の日本経済については「トランプのおかげで日本が不況に追い込まれることはない。去年に比べれば今年のほうがより安定するとみている」と話した。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年2月25日放送 1:25 - 4:25 テレビ朝日朝まで生テレビ!(朝まで生テレビ!)
田原氏は「産経新聞」の記事で安倍首相とトランプ大統領のゴルフ会談で安倍首相がトランプ大統領との共通点として「朝日新聞で叩かれたがそれに勝った」など話し、それで親密になったのではなど紹介。岩田氏は似ているとアピールする意味ではうまくやったのではなど話す。
2月10日の会談では会談前で騒がれていた自動車問題や経済問題などの話題が出なかった。さらにその後の共同声明 で、沖縄の基地について置いてくれてありがとうなど言っていたと紹介。福山氏は批判的なことを言っていたが共同声明 で融和的な意見をもらい、一定の評価であると話す。その一方で次の行動が見えない状態であると話す。山本氏は大成功という理由について一回すれ違いが起きると話もしてくれない可能性もありそういった意味では成功であるなど話す。
辰巳氏は報道を見て正直気持ち悪いと感じたと話す。トランプ大統領は米国第一主義を掲げていたのに共同声明で基地負担について日本を手本にしてほしいなど言っていたなど話す。飯田氏はトランプ大統領について本当に子供っぽい所をみせていたが共同声明でこれまでの政治が一旦は続くことが確認できたのではなど話す。
百地氏はトランプ大統領について政治については素人であると話し、外交経験豊富な安倍首相を頼りして外交について聞きたいなどとして受けいれられたのではなど話す。萩谷氏は「TPP」について飯田氏に質問した。飯田氏はトランプ政権の間はアメリカが「TPP」に戻ることは無いのではなど話す。

2017年2月24日放送 13:55 - 15:50 日本テレビ情報ライブ ミヤネ屋最新NEWS
トランプ政権の黒幕とも言われるバノン首席戦略官が共和党関係者の集会に出席し、ホワイトハウス内の確執を否定した。またバノン氏はTPP離脱についてアメリカの歴史上最も大きな転換点と、歴代政権との違いを強調した。

2017年2月24日放送 11:55 - 13:55 日本テレビヒルナンデス!(報道フロアニュース)
ホワイトハウス・バノン主席戦略官が共和党関係者の集会に出席しホワイトハウス内の確執を否定。バノン氏はトランプ大統領の信頼が厚く影響力を持つも他の補佐官らと確執も。バノン氏はTPP離脱について「米の歴史上最も大きな転換点」などと歴代政権との違いを強調。

2017年2月23日放送 11:00 - 11:05 NHK総合ニュース・気象情報(ニュース)
アメリカのトランプ政権下の日米関係について、アメリカ議会の調査局が報告書をまとめ、首脳会談で日米同盟への懸念が和らいだと評価する一方貿易の問題は解決されなかったとして、疑問は残されていると指摘した。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.