[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「退位」 に関するテレビ情報

2017年1月11日放送 4:30 - 5:00 NHK総合
NHKニュース おはよう日本 (ニュース)

NHK世論調査で、天皇陛下の退位を一代限りの特別法で可能にするとの意見が有識者会議で大勢となったことについて、賛成が47%、反対が11%となった。憲法改正については、賛成が33%、反対が29%、どちらともいえないが29%となった。原発の運転再開については、賛成17%、反対46%などとなった。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年1月18日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタ5:30 News
天皇陛下の退位などを話し合う政府の有識者会議が23日に公表する論点整理の概要が明らかになった。将来の全ての天皇を対象にする場合と今の天皇一代に限る場合のそれぞれについてメリットとデメリットが列挙される見通し。これまでの議論では「将来にわたる制度化では恣意的な退位や強制的な退位が可能となる」などの懸念が出され、恒久的な制度を作ることは難しいという認識で一致している。論点整理では法整備の方法は限定せず、今の天皇一代に限る特例法での対応が望ましいという考え方がにじむ内容になるという。

2017年1月18日放送 13:00 - 13:05 NHK総合ニュース(ニュース)
民進党の野田幹事長は、民放のラジオ番組で、天皇陛下の退位をめぐる法整備に関連して、女性皇族が結婚後も皇室にとどまる 「女性宮家」の創設などを検討課題として位置づけるよう求めていく考えを示した。天皇陛下の退位について、「去年8月の天皇陛下のお言葉を忖度するなら、 一代限りの個別の問題という形で、特別に措置する特別法を、政府がやろうとしているのはずれている。 皇室典範を改正したほうが、陛下や国民の思いにも合致するのではないか」と述べた。

2017年1月18日放送 5:00 - 6:30 NHK総合NHKニュース おはよう日本(ニュース)
天皇陛下の退位などを検討する政府の有識者会議の論点整理の原案が明らかになった。設置要件拡大による摂政設置や、退位を将来の全ての天皇を対象とする場合と今上天皇に限ったものとする場合のそれぞれについて、皇室典範改正にかかわる点など「積極的に進めるべき意見」と「課題」を明記している。ただ全ての天皇を対象とする事は多くの課題を明記する一方、天皇陛下に限った制度を設ける事を推奨する意見を多数盛り込んでいる。会議では論点整理に対する世論の動向など見極め最終的な提言に向けて議論を行うことにしている。

2017年1月18日放送 4:25 - 5:25 フジテレビめざましテレビ アクア朝刊イッキみせ
天皇陛下の退位の時期について、政府は来年の12月23日の天皇誕生日とする案の検討にはいった(東京新聞)。

2017年1月17日放送 5:25 - 8:00 フジテレビめざましテレビニュースのミカタ
天皇陛下の退位に関する法整備をめぐって衆参議長らが協議し、与野党の議論を衆参合同で実施する方針で合意した。今月19日に代表者を集めて意見を聞き、今後の具体的な議論の進め方を決める方針を確認。大島衆院議長は今月20日の通常国会で関連法の成立を目指す意向を示した。政府は2019年1月1日に元号を改める方向で検討に入っている。所功名誉教授は、従来は崩御を境として皇位継承が行われていたが、譲位される形となるので儀式が行われるはずだと解説。橋本寿史編集委員は、海外の例が参考になると話す、国民も感謝の意味を込めて見送りするというのはあり得ると話した。
天皇陛下の退位後、剣璽等承継の儀が行われる。所功名誉教授は、現在の陛下ご自身が皇太子さまにお渡しになるという儀式が想定されると解説した。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.