[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「退位」 に関するテレビ情報

2017年1月11日放送 4:30 - 5:00 NHK総合
NHKニュース おはよう日本 (ニュース)

NHK世論調査で、天皇陛下の退位を一代限りの特別法で可能にするとの意見が有識者会議で大勢となったことについて、賛成が47%、反対が11%となった。憲法改正については、賛成が33%、反対が29%、どちらともいえないが29%となった。原発の運転再開については、賛成17%、反対46%などとなった。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年8月15日放送 21:00 - 22:00 NHK総合ニュースウオッチ9(ニュース)
終戦の日の今日、各地で平和への祈りが捧げられた。日本武道館では政府主催の全国戦没者追悼式が開かれ、安倍首相は式辞で「戦争の惨禍を二度と繰り返してはならない。私達は歴史と謙虚に向き合いながら、どのような時代にあってもこの不動の方針を貫いてまいります」と述べ、退位決定後初めての終戦の日を迎えた天皇陛下はお言葉で「深い反省」を3年続けて盛り込まれ、「心から追悼の意を表し、世界の平和と我が国の一層の発展を祈ります」と結んだ。参列した遺族の78%は70歳以上で、高齢化が進んでいる。
特攻兵器「回天」の訓練基地があった山口・大津島の他、北海道・釧路市、広島の平和公園など各地の中・高校生が平和への思いを語った。

2017年8月9日放送 4:55 - 8:00 テレビ朝日グッド!モーニングニュースまとめ24h
退位の意向をにじませた”お言葉”の表明から1年、天皇陛下はこれまで通り、公務の数を減らすことなく過ごされている。こうしたなか、皇太子さまと秋篠宮さまはきのう両陛下のお住いである御所を訪ねられた。陛下と皇太子さまと秋篠宮さまは定期的に三者会談を行い、皇室のあり方などを話し合われているという。
天皇陛下の退位を可能にする特例法は成立したが、具体的な日取りはまだ決まっていない。宮内庁は2019年3月末に退位され、年度替わりの4月1日に改元するのが好ましいと考えている。年末年始は天皇陛下の宮中行事が集中するため、退位の時期としては適当ではないという。しかし退位の時期を決めるのは政府・官邸で、宮内庁は固唾を飲ん発表を待っている。

2017年8月8日放送 23:30 - 0:25 フジテレビユアタイム(ニュース)
天皇陛下の退位の思いがにじんだ、お気持ち表明から1年がたった今日、皇太子さまと秋篠宮さまが、皇居・半蔵門から、天皇陛下のお住まいの御所へ向かわれた。陛下とお2人は、皇室の今後などについて、定期的に話し合いの場を持たれている。今日も代替わりに向けて意見を交わされたとみられる。

2017年8月8日放送 16:50 - 19:00 テレビ朝日スーパーJチャンネル(ニュース)
天皇陛下が「お気持ち」を表明してから1年経ち、退位についてのトーク。宮内庁担当の横地さんが解説する。退位の日程は未定で2つの案があり、1つは2018年末に退位し改元を2019年1月1日にするもの。もう1つは2019年3月末に退位し2019年4月1日に改元するもので、宮内庁はこの案が望ましいと考えているという。これは年末年始は宮中行事が多く祭祀も行われ、宮内庁職員も忙しい時期のためだという。決定するのは政府のため宮内庁は固唾を呑んで見守っている状況だという。生前退位は約200年ぶりで、1817年に退位した光格天皇以来のことだという。宮内庁は前例である江戸時代後期の文献から、退位の行事を現代に即して行うよう検討している所だという。住まいについて、陛下は現在 御所に住んでいて東宮御所には皇太子一家が住んでいるが、退位後は両陛下は御所から東宮御所へ移る案があるという。移るには引っ越しや建物の修繕が必要なため時間がかかると見られ、その間にどこへ住むのかも検討課題だという。「お気持ち」表明の際に陛下の意向に沿った退位をしてほしいという世論調査があったため、将来へ向けた仕組みにしてほしいと大谷さんが語った。

2017年8月8日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.ナゼナニっ?
退位の意向をにじませた天皇陛下のお気持ち表明から1年、今年6月には特例法が成立、3年以内の退位が決まった。退位の時期は…。

refills リフィルズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.