[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「退位」 に関するテレビ情報

2017年1月12日放送 4:00 - 4:25 フジテレビ
めざましテレビ アクア ニュースアクア400

天皇陛下の退位をめぐり、政府は2年後の2019年元日に、皇太子さまが新たな天皇に即位され、元号「平成」も改める方向で検討に入った。去年8月、退位の意向をにじませたお言葉の冒頭で、平成30年を節目のひとつに挙げられた陛下。2018年の年末を持って退位された場合、元号も変わることになる。その影響をうけるものの1つが、元号が書かれたカレンダーだ。カレンダーなどを販売する会社では、新元号発表の時期によって商品の完成に影響が出る。高橋書店日記事業部・吉田泰輔副部長は「2018年の1月には新元号が決まっていてほしい」と話した。政府は、今の天皇陛下に限り退位を認める特例法を制定する方向で調整を進めていて、春頃に関連法案を提出し、成立を図る考えだ。また、新元号に関しては事前に発表する案も浮上している。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年4月23日放送 8:00 - 9:54 TBSサンデーモーニング(一週間ニュース)
天皇陛下の退位をめぐり、有識者会議での一代限りの特例法とする最終報告を首相に報告した。退位後の称号は上皇、上皇后とし、象徴としての公務は全て新天皇に譲るとしている。

2017年4月22日放送 6:15 - 6:30 TBSJNNニュースJNN NEWS
天皇陛下の退位やその先の皇室の形を盛り込んだ、政府の有識者会議の最終報告が安倍首相に提出された。政府は法案を国会に提出し速やかに成立を図りたい考え。報告では天皇陛下、皇后陛下の退位後の呼称を上皇陛下、上皇后陛下とすること、皇太子さまの即位後に継承権1位となる秋篠宮さまに「皇嗣」の名称を加えることなどを提案している。

2017年4月22日放送 6:00 - 8:30 フジテレビめざましどようびNEWS
天皇陛下の退位を巡る有識者会議は最終報告書を取りまとめた。最終報告書では、退位後の称号は「上皇」「上皇后」とし、皇位継承資格や摂政・臨時代行就任の資格などを有しないことが明記されている。政府は今国会での特例法案の成立を目指す考え。また秋篠宮さまについては「皇嗣殿下」などとお呼びすることが考えられている。また皇族の数が減少している問題については、速やかな検討が必要としている。

2017年4月22日放送 5:30 - 8:00 日本テレビズームイン!!サタデー(ニュース)
天皇陛下の”退位”について話し合う有識者会議は退位後の天皇陛下の称号を”上皇”とすることなどを盛り込んだ最終報告書をまとめ、きのう夕方安倍首相に提出した。このほか最終報告書では天皇陛下が退位されたのちの皇后さまの称号を「上皇后」とし、両陛下は皇籍を離脱しないとしている。また秋篠宮さまの呼称には皇位継承順位・第1位を示す「皇嗣」を付けることとし皇族費も3倍に増やす。皇族の数が減少していることについては「速やかに検討を行うことが必要」とする一方、女性宮家の創設など具体策は示さなかった。この最終報告を踏まえ政府は、大型連休明けにも今の天皇陛下に限って退位を可能にする特例法案を国会に提出したい考えだ。

2017年4月22日放送 5:00 - 5:15 NHK総合ニュース・気象情報(ニュース)
政府は天皇陛下の退位などを検討してきた有識者会議が最終報告を取りまとめたことを受けて、来週にも退位を可能とする特例法案の骨子案を各党に示し、来月中旬から下旬の法案の国会提出を目指して与野党との調整を本格化させる方針。皇族数の減少への対策について、最終報告で先延ばしができない課題だとして指摘されたことなどから政府は整備された法整備とは別に今後検討するものとみられる。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.