[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「退位」 に関するテレビ情報

2017年1月12日放送 4:00 - 4:25 フジテレビ
めざましテレビ アクア ニュースアクア400

天皇陛下の退位をめぐり、政府は2年後の2019年元日に、皇太子さまが新たな天皇に即位され、元号「平成」も改める方向で検討に入った。去年8月、退位の意向をにじませたお言葉の冒頭で、平成30年を節目のひとつに挙げられた陛下。2018年の年末を持って退位された場合、元号も変わることになる。その影響をうけるものの1つが、元号が書かれたカレンダーだ。カレンダーなどを販売する会社では、新元号発表の時期によって商品の完成に影響が出る。高橋書店日記事業部・吉田泰輔副部長は「2018年の1月には新元号が決まっていてほしい」と話した。政府は、今の天皇陛下に限り退位を認める特例法を制定する方向で調整を進めていて、春頃に関連法案を提出し、成立を図る考えだ。また、新元号に関しては事前に発表する案も浮上している。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年3月27日放送 5:45 - 6:40 テレビ東京Newsモーニングサテライト(ニュース)
テレビ東京と日経が世論調査を行った。森友学園の国有地払い下げについて、これまでの政府説明に「納得できない」が74%という結果になった。しかし安倍内閣の支持率は「支持する」が62%で2ポイント上昇しており、現時点での影響はない模様。また天皇陛下の退位については、「特例法での対応に賛成」55%、「皇室典範の抜本改正で対応すべき」35%となった。

2017年3月27日放送 4:25 - 5:25 フジテレビめざましテレビ アクア朝刊イッキみせ
天皇陛下が自身の退位後は国事行為を皇太子さまに引き継ぐとともに、その他の天皇としての公的な活動からも退く意向であることがわかったと報じている(朝日新聞)。

2017年3月26日放送 16:30 - 18:00 テレビ朝日報道ステーション SUNDAY(ニュース)
森友学園に問題において、安倍総理はどう昭恵夫人が渦中の人となったことは辛いのではとスタジオ解説。関与していれば総理辞任と発言しており、この問題をどのようにクリアするのかとコメント。また通常国会の後の都議選、その後天皇退位に関する特別法の提出もあるといい、かなりスケジュールはつまっているようだ。

2017年3月25日放送 19:00 - 19:30 NHK総合NHKニュース7(ニュース)
関係者によると宮内庁は天皇陛下が退位され、皇太子さまが新しい天皇として即位された場合、天皇陛下は皇后さまとともに東京・港区の赤坂御用地にある皇太子ご一家のお住まいの「東宮御所」に移られ、皇太子ご一家は、皇居にある両陛下のお住まいの「御所」に移られる方向で検討を進めているという。お住まいの入れ代わりによって新たな住まいを建設する必要はなくなり、皇位継承に伴う支出の抑制につながるということで、こうした方針を両陛下や皇太子ご夫妻も受け入れられているという。住まいの名称は、今の「御所」は天皇の住まいとして「御所」のまま変わらず、退位した天皇陛下と皇后さまが暮らされる「東宮御所」は、かつて皇位を譲ったあとの天皇の住まいの呼び名に使われた「仙洞御所」となる見込み。「仙洞御所」は俗世を離れた仙人の住まいを意味する。お住まいの入れ代わりには、一時的な仮住まいを設けるなどの必要があり、移転が終わるまでには時間がかかる見通しとなっている。天皇陛下の退位をめぐっては特例法の制定で退位を可能とするなどとした国会の考え方がまとまり、政府の有識者会議が天皇陛下の退位後の称号やお立場など詳細な制度設計の検討を進める方針。

2017年3月23日放送 5:50 - 8:00 日本テレビZIP!NNN NEWS ZIP!
天皇陛下の退位後の称号について「上皇」が有力視されていることが分かった。有識者会議では退位後の天皇の称号などを検討するため専門家からヒアリングを行い、本郷恵子東大教授は退位後の天皇の呼称を上皇、秋篠宮さまを皇太弟とすることなどを提言した。君塚直隆関東学院大学教授らは上皇の使用を提言した他、退位後の天皇は公務から退くべきという考えを示した。有識者会議では来月下旬に最終的な提言を取りまとめる予定。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.