[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「産経新聞」 に関するテレビ情報

2017年1月12日放送 4:00 - 5:25 TBS
はやドキ! はや見せ! 朝刊一面チェック

安倍総理はオーストラリアやフィリピンなど東南アジア3カ国への訪問に向けて出発する。総理主導で法のもとによる結束を確認したい考えだと伝えた。(産経新聞)

URL: http://sankei.jp/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月24日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!(ニュース)
訪日外国人客は増えているが宿泊が伸び悩んでいる。その理由は空港やネットカフェはカウント外であるため。一方でホテルを取れない出張族らが悲鳴をあげている。また、ここへ来てラブホテルが一般のホテルに鞍替えするケースが相次いでいる。田中氏は外人にすれば部屋も狭くて高く感じるんでしょうねと話した。(朝日新聞 / 産経新聞 / 読売新聞)

2017年5月24日放送 4:25 - 5:25 フジテレビめざましテレビ アクア朝刊イッキみせ
共謀罪が衆院通過。野党やメディアは反発のち容認。(朝日新聞/産経新聞)

2017年5月24日放送 4:00 - 5:25 TBSはやドキ!はや見せ! 朝刊一面チェック
国連特別報告者菅氏抗議に反論。(産経新聞)

2017年5月23日放送 8:00 - 9:55 TBSビビット堀尾正明の日刊スライドニュース
小川さんを紹介し、金をめぐる2つの事件の共通点について説明。福岡で金にまつわる2つの事件で7億6000万円相当の金塊・窃盗事件実行犯が逮捕された。さらに金の購入資金3.8億円強盗事件にも新展開があるのか、今空前の金ブームが世界で狙われている。3億800万円の現金強奪事件と金塊160kg7億6000万円相当の金塊・窃盗事件の場所が車で10分程度の距離にあること。7億6000万円相当盗難事件では、10人に上る見通しのうち6人が逮捕された。小川さんは「名古屋を拠点とする暴力団が関与していることは言われていて、不良グループだけで行いの犯行ではないし、金を売買する情報に入ってくることではない。しかし、個人が200万円以上の金を売却した場合は買い取った業者が売り主の個人情報を税務署に提出した」など話した。
金塊・金事件に関与する共通点について説明。先日20日に福岡空港で午後6時過ぎ、韓国籍4人の手荷物から合わせ7億円以上の現金が見つかった。4人の関税法違反の疑いで逮捕され、「車の購入のために預かった金」と説明している。また3.8億円強奪事件との関連は否定している。小川さんは「どこの金融機関から落としたのか判明したものなため、関税法違反で逮捕されたが3億8000万円の強盗事件とは無関係だった。しかし数百万から何度も無申告で行った行為だといえる。」とコメントした。

2017年5月23日放送 5:25 - 8:00 フジテレビめざましテレビニュースのミカタ
金額に応じた豪華な返礼品で人気を呼んでいるふるさと納税だが、きのう付の産経新聞によれば、総務省は各自治体に対し返礼品は寄付した金額の3割以下に抑えるよう通知したという。
総務省の調べによると、2015年度のふるさと納税寄付総額は1653億円だった。今回総務省が返礼品の限度として提示した”寄付金の3割”という数値について、町中からは「やりすぎ」「残念」との意見が出ている。
海産物などを特産品としている静岡県焼津市では、50万円以上の納税の返礼品として「天然南マグロ1本」、1万円を納税した場合には中トロ2本、赤身が3本入った「5000円マグロ詰め合わせ」とこれまで寄付金の5割の返礼品を用意し、2015年にはふるさと納税額約38億円で全国2位となった。寄付金は子供たちのために公園に新たな遊具を設置するなど、市民生活の発展に活用されている。今回総務省が提示した”返礼品は寄付金の3割”という条件について、焼津市のふるさと納税を担当する太田大介主査は「(3割決定前にパンフレットを作ったので)今後新しいものを作り直さないといけない状況になった」としつつも「これからはほかの自治体も3割になるので同じ土俵で勝負できるのではないか」と期待感をにじませた。先ほどの1万円の返礼品を手がけていた焼津市の水産加工会社・山松水産も7月から中トロ1パック、赤身1パック、ネギトロ2パックの入った寄付金3割分の新たな商品構成を組んでいる。
宮崎牛や完熟マンゴーと寄付金の6割分の返礼品を贈り、2015年度にはふるさと納税額約42億円で全国1位となった宮崎県都城市も総務省から通知を受けて来月から返礼品を寄付金の3割以下に抑えるという。
さくらんぼや将棋の駒など寄付金の5割相当の返礼品を贈り、2015年度にはふるさと納税額約32億円で第3位となっていたが、総務省から通知を受け、今後は見直しを検討している。
地元産ウナギやブランド牛など寄付金の3割、多いもので5割相当の返礼品を贈り、2015年度にはふるさと納税額約27億円で全国4位となっていた。総務省から通知を受けたあともこの分量を維持していくとしている。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.