[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「皇后さま」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 19:00 - 19:30 NHK総合
NHKニュース7 (ニュース)

天皇陛下の退位などを検討してきた有識者会議は、最終報告を取りまとめ安倍首相に提出した。最終報告では、国会の考え方に沿って政府が特例法の整備を進めることを前提に、退位の制度設計を検討した経緯を説明している。制度設計の検討にあたっては、退位の弊害として「退位した天皇と新天皇の間で象徴や権威の二重性が生じる」という問題が指摘されていることから、「弊害が生じないようにすることが求められる」とした上で、具体的な制度設計の内容を列挙している。
最終報告では、退位後の天皇陛下は上皇、皇后さまは上皇后として、継承は両陛下ともに今と同じ陛下とすることが適当としている。生活の予算は内廷費をあて、退位後を補佐する組織として宮内庁に新たに上皇職を設けるとしている。天皇陛下の退位後、皇位継承順位が第1位となる秋篠宮さまについては、あえて特別な称号を定めないものの、呼称に「皇嗣」を加えるとしている。報告の最後には、「天皇陛下の退位後、皇族数の減少への対策がいっそう先延ばしできない課題になってくる」と指摘している。
有識者会議のヒアリングに出席した京都大学の大石眞名誉教授は、「ひとつの方向として、評価できるところはある。天皇の高齢化を見据えた立法措置を考えるのが普通で常識的。そのたびごとの特例法というやり方は稚拙」などと話した。麗澤大学の八木秀次教授は、「退位の先例をつくることが皇位の安定性を大きく阻害することにつながらないかという懸念は、依然として払拭できていない。おことばによって事態が動き、天皇の政治的権能を否定している憲法との関係も、まだ十分詰められていない。将来問題にされる可能性がある」などと述べた。
前侍従次長の佐藤正宏さんは、「ご退位の具体的道筋が見えてきたことはひとまず安堵している。一方で、陛下のお気持ちは高齢化社会における象徴天皇のあり方について、問題提起されていると思う。今後とも議論を継続していくことが望ましい」などと話した。各種世論調査では、「退位を認めるべき」という意見が大勢のまま推移しており、国会でも「退位を特例法の制定で可能とすることが望ましい」という方向性が示された。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月23日放送 6:00 - 6:15 日本テレビ皇室日記(皇室日記)
7月17日・海の日、天皇皇后両陛下は横浜市みなとみらい地区で、帆船・日本丸が帆を張る様子をご覧になった。この日は約100人のボランティアが参加し、「海の日おめでとう」という掛け声とともに帽子を振って敬礼すると両陛下は拍手を送られた。日本丸は昭和5年に練習船として建造され、引退までに一万人をこえる実習生を育てた。戦後は引揚船としても活躍した。

2017年7月23日放送 5:45 - 6:00 フジテレビ皇室ご一家皇太子ご夫妻 献血運動推進全国大会へ ~秋田~
皇后さまは7月1日、東京 新宿区の日本点字図書館で開かれた点字楽譜利用連絡会(点譜連)の集いへご出席された。皇后さまは視覚障害者の手を取り、「美智子でございます」とお声をかけられ、その後視覚障害者の楽器演奏をじっと聴き入っておられた。点字楽譜は視覚障害のある音楽家のために点字を使って作られた楽譜で、6つの点の組み合わせで音の高さや長さを表している。視覚障害者の社会参加には点字の普及が大切とお考えになられた皇后さまは、手作業で作る点字楽譜は和が少なく入手が難しいと知り、支援金を贈られた。この支援金を基に平成17年、点譜連が発足された。その代表を務めるの全盲のバイオリニスト 和波孝禧さんは、皇后さまのご理解と励ましのお言葉などが大きな支えになっていると語った。今では楽譜のデータベース化が進み、多くの人が楽譜を手にできるようになった。

2017年7月22日放送 5:15 - 5:30 TBS皇室アルバム第2950集 天皇ご一家 夏のご活躍
皇后さまは都内で開かれたチャリティーコンサートの「チャリティーコンサート 生きる2017~小児がんなど病気と闘う子どもたちとともに~」を訪れた。今年は谷村新司さんが開催した。皇后さまは毎年コンサートに訪れている。

2017年7月18日放送 19:00 - 20:57 TBSその決断に人生が動く!生き様オンリーワンその決断に人生が動く!生き様オンリーワン
元イギリス皇太子妃ダイアナが亡くなったパリでの事故から20年。彼女が暮らしていたケンジントン宮殿ではダイアナ元妃の衣装展が開催されている。彼女の人生を紐解く。19歳で王室へ嫁いだダイアナは23歳までに2人の王子を出産、命をかけた36年の人生はオンリーワンの生き様だった。
ダイアナは1961年生まれ、12歳でお嬢様学校に入学。超おてんばで水泳の高飛び込みが得意だった。16歳のときに王室のパーティーに正体されチャールズ皇太子と出会い交際、プロポーズされた。王室へ嫁ぐのは大変で皇后美智子さまも結婚を固辞し続けたという。ダイアナは結婚を即決。1981年に婚約を発表、当時19歳。世紀のロイヤルウェディングが執り行われた。ドレスの裾の長さは7m62cm。
キムラ緑子はダイアナと同い年。ダイアナの婚約指輪は推定1300万円。この指輪はケイト妃がつけている。1982年にダイアナはウィリアム王子を出産。さらにヘンリー王子を出産。伝統を重んじるロイヤルファミリーでダイアナは子育て問題に直面する。英国王室では子どもは乳母が育てる。ダイアナは乳母の育児制度を拒否、王室から反感を買った。また子どもたちの教育でも家庭教師を拒否し地元の学校へ通わせた。またダイアナも学校行事に参加した。50mを全力疾走する映像を公開した。
ダイアナは常に国民に近い存在でありたいと考えていて遊園地でも子どもと一緒に遊んだ。ダイアナの教育方針でウィリアム王子は王室で初めて一般の学校へ通った。彼の長男も地元の幼稚園に通っている。さらにダイアナは慈善活動にも積極的だった。ホームレスセンターを定期的に訪問、地雷除去活動に熱心に足を運んだ。
さらにダイアナはエイズ患者の施設を訪れ、エイズ患者と手を取り合った。この時、彼女は用意された帽子を拒否していた。この決断が世界を動かす。これによりエイズの治療法も飛躍的に進歩したと言われている。ダイアナの意志は息子へと受け継がれている。またダイアナは死の直前にある決断をしている。

2017年7月18日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタ(特集)
4年前の副都心線開通によって、埼玉方面から横浜中華街まで直通となり海外からの観光客も合わせ、年間3600万人以上が訪れる。「横浜中華街旅グルメきっぷ」は東急線1日乗車券とみなとみらい線の1日乗車券、さらに中華街の8店舗のお食事券がついて大人2500円、こども1500円のお得なきっぷ。更にシーバスに乗る際、きっぷを見せると乗船料が1割引きになる。「梅蘭 金閣」ではお食事券で梅蘭焼きそば、フカヒレスープ、点心4種、デザートがついたセットが食べられる。子供用にはケチャップ炒飯、コーンスープ、唐揚げ、揚げワンタン、春巻、デザートのセットもある。「重慶飯店 別館」ではお食事券で中国系と台湾系の豆板醤をブレンドした看板メニューの麻婆豆腐、金華ハムの粉末を使用した炒飯、バンバンジー、イカのオイスター炒め、春巻き、コーンスープ、杏仁豆腐のセットが食べられる。「三和楼」ではお食事券で気仙沼産の最高級フカヒレを使ったフカヒレの姿煮込みとデザートが食べられる。フカヒレの姿煮込みは単品では2100円で売っているという。
海の日には総帆展帆が行われ天皇皇后両陛下も出席した帆船日本丸の入館料が通常は600円だが、きっぷを見せることで500円となる。この夏、国の重要文化財に指定されるとのことだが、宿泊体験もできるとのこと。横浜マリンタワーでは入場料が750円から675円となり、高さ94mの展望台からは横浜ベイブリッジや赤レンガ倉庫、天気の良い日には東京スカイツリーも見ることが出来る。また、夜でも使うことができ夜景を楽しむことができる。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.