[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「皇太子さま」 に関するテレビ情報

2017年1月11日放送 8:00 - 9:55 TBS
白熱ライブ ビビット ビビット トピックス

天皇陛下の退位をめぐり、2019年元旦に皇太子さまが即位し「新元号」になる可能性が浮上した。元号が変わると法務局に平成のついた会社名を商標登録する人が相次いで訪れるなどした。最も影響を受けるのがカレンダーの制作会社だ。(毎日新聞/産経新聞)

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年1月18日放送 5:50 - 8:00 日本テレビZIP!630
皇太子さまの2019年元日即位について宮内庁は否定的な考えを示している。また元日は皇室にとって極めて重要な日であるとも話した。

2017年1月18日放送 5:45 - 6:40 テレビ東京Newsモーニングサテライト(ニュース)
宮内庁の西村泰彦次長は2019年元日に皇太子さまが新天皇に即位する案が政府で検討されているとの一部報道について、宮中祭祀と新年祝賀の儀が重なることを理由に「皇室にとって極めて重要な日。上位や即位に関する行事設定は難しい」と見解を示した。

2017年1月18日放送 5:25 - 8:00 TBSあさチャン!530けさの最大関心事
2019年の1月1日に新しい天皇が即位する案が浮上していることについて、宮内庁の西村次長は1月1日の即位は難しいという見解を示した。西村次長は「1月1日は皇室にとって極めて重要な日で、重要な日かつさまざまな儀式・行事に両陛下は心を込めておつとめになっています。そういった状況から鑑みますと、仮に譲位ということになりましても、その日を1月1日に設定するのは難しいのではないかということです」と述べた。宮内庁HPにある1月1日の行事一覧を見ると、分刻みでスケジュールが埋まっている。両陛下は元日だけで約700人とあいさつをされるという。新たな元号については政府内で、平成30年が終わった翌日の2019年1月1日から適用する案が浮上していることが明らかになっている。宮内庁の西村次長は新元号が元日から始まらない可能性について、「即位の儀式と新元号の開始を同じ日に行うのであれば元日からの新元号は難しい」という見解を示した。

2017年1月18日放送 4:55 - 8:00 テレビ朝日グッド!モーニング7時のニュースまとめ
2019年元日に新しい天皇が即位するとする政府案について、宮内の西村泰彦次長はきのう、両陛下は元日に大事な儀式を終日心をこめてお務めになっている、よって難しいのではないかなどとする見解を明らかにした。両陛下は毎年、元日に新年祝賀の儀にのぞまれるほか、四方拝などが行われる。そのため、宮内庁は即位に関する行事を行うのは難しいという考えだ。専門家も、天皇が即位して最初に行う儀式・剣璽等承継の儀を午前0時から行うことになる、即位の日と元号が変わる日はずれてもいいなどとコメント。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.