[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「目黒区(東京)」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 19:00 - 20:54 日本テレビ
内村カメラ 通行人が街頭大喜利&有名芸能人も多数参戦

つるの剛士が幼稚園にいるちびっこたちに「どうしたら世界が平和になるか教えて下さい」と出題。都内4箇所の幼稚園に内村カメラを設置。子ども達がお題に答えた。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月22日放送 9:28 - 11:13 テレビ東京なないろ日和!Tokyoほっと情報
地域の消防団の活動を紹介。地域の住民で構成され、火災発生時に消防署と連携して支援にあたる。北区・赤羽消防署での「赤羽消防団」の訓練のもようを紹介した。女性の団員も多く、昭和60年の女性団員採用開始から32年間続けているという団員もいた。他の団員に動機を聞くと、長く住んでおり地元の役に立ちたかった、女性が女性を助けるという需要を感じたなどと答えた。
目黒区・祐天寺の「防火防災フェア」では、江戸伝統のはしご乗りなどの披露のほか、消火栓につないだホースと同じ放水活動を体験できる「まちかど防災訓練車」が出動した。トラックの中に放水した水は床から回収されホースに循環している。

2017年5月19日放送 9:50 - 11:25 フジテレビノンストップ!ノンストップ!サミット
ネイビーのガウチョパンツのセットアップとカーディガンが保護者会に適している服装。色が落ち着いていてオシャレな印象。イチオシはネイビーのシャツワンピース。着回しがきくので大人気。

2017年5月18日放送 16:50 - 19:00 フジテレビみんなのニュース(ニュース)
目黒区の2階建て住宅から出火し約30平方メートルと隣接住宅の一部が焼損した。火元の住宅に住む女性が死亡し、近所に住む男性が軽傷を負った。警察と消防が出火原因を捜査している。

2017年5月18日放送 5:25 - 8:00 フジテレビめざましテレビイマドキ
今回は山本美月がナビゲートするのだが2014年のときにも出演し前回も焼き肉を食べていたほど肉食女子ということで松元絵里花と共にお気に入り店などを紹介した。東京・目黒区にある「mEat Esola 中目黒店」は大きさが特徴ということで鈴木祐太営業本部長から「大判ねぎ上タン塩」などの説明を受け食べた。そして渋谷区の「焼肉うしみつ 恵比寿本店」はフランス料理を汲み込んだ店で1つ星レストラン店を担当していた西田鷹直料理長が調理している。そして「至福の牛サーロインの焼きすき」「ひつまぶし風焼牛トリュフご飯」「うしみつユッケと炙り握り寿司の盛り合せ」「特選タレ焼物とうしみつ焼き」「名物!赤身肉のけんしろう焼き」「犇極(Gyu-Kyoku)コース」 などを食べた。
スタジオで伊野尾慧が「名物!赤身肉のけんしろう焼き」を試食した。

2017年5月18日放送 1:59 - 2:29 日本テレビ浜ちゃんが!(教える編)
浜田さんが不動産投資をやっておられない事実にビックリしたレッド吉田氏は浜田氏に不動産投資を薦める。不動産投資にイメージについて「失敗したら怖い、安いものではない、でも投資には興味がある」という。レッド吉田氏は続けて「色んな投資がある中で一番リスクが低くて儲けられるのは不動産投資」と語る。特に東京では負けることはないという。運・不運はあって自己責任であるが大体得をする。株やFXは掛けたお金はゼロやマイナスの恐れがあるが不動産投資はマイナスになるということはなく土地は必ず売れる。そこでまとめるとリスクのない投資術・不動産投資となる。レッド吉田氏は浜田さんのマネーが50億円あるという仮定として、現在の銀行利息は0.1%で0.1%も高い方で0.01%のところが多い。50億円の年間利息は0.1%計算で500万円となる。対して50億円を使用してマンションを建築した場合で、収益の割合を利回りと呼ぶが、こちらの利回りは通常5%といわれており1年間で2億5000万円の収益があがるという。銀行では500万円であるが世田谷区に大型マンションを建てると2億5000万円という差がある。だがレッド吉田は自己責任というワードを強調する。現在はサラリーマンでも信用ということで銀行などが資金を投資してくれるので一般の方でも参入しやすく、レッド吉田氏は子供が5人いるなかで財産もそこまでなく貯金なしというスタートから銀行の全額ローンで、これまで物件を2件建てたという。ポイントは「アパートは金の卵を産むニワトリ」といい、元気なニワトリ=良い物件で住みやすい・新しい物件です。人が入るような物件を持たなければ意味がなくそれをどう買うのか。それは土地を買って自分で建てるとレッド吉田は述べる。中古を買うとメンテナンスが掛かるからその時代のニーズに合ったものを建てるのだという。まず「不動産は土地を買え」という。東京の土地は高いが売る時も高い。物件は売ることが最前提で売ることを考えて買いましょうという。建築・購入した物件が築20年となるとそのマンションはどれくらいで売れるか?土地の場合は価格が下がらない場所を選べいいが建物というのは減価償却というものがあって年々価値は下がる。しかし5,6年目まではほぼ価値は下がらないので、レッド吉田は土地を買って物件を売るのがベストと語る。そこでレッド吉田が売ることを前提にした土地をシミュレーションした「東京都世田谷区・桜新町、田園都市線/駅から徒歩5分・渋谷まで9分・二子玉川まで4分」という立地は実際レッド吉田が買った土地であるという。駒沢大学・日体大からも近くこの一帯を俗に城南4区(品川区・目黒区・大田区・世田谷区)でこの地区の地価は下がりにくい。この地区では大きな土地は高額過ぎて皆が買えないが、浜田マネーのようにお金持ちであれば例外だ。しかし、一般の方で買える方法とは?

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.