[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「石原元都知事」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 4:00 - 5:25 TBS
はやドキ! はや見せ! 朝刊一面チェック

石原元都知事は百条委員会に出席し「ピラミッドの頂点として移転を許可した責任は認める」と語った。(産経新聞)中村尚登は「この三日間の喚問の様子をみてわかるのは、利権があってどうのこうのというよりも、都庁の体質っていうのはこういうものだというのが見えてきた三日間」と語った。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年8月9日放送 16:50 - 19:00 フジテレビみんなのニュース(ニュース)
豊洲新市場で都が計画した親子見学会には親子連れなど約120人が参加した。鮮魚店が水産物を仕入れる仲卸売場などを見学。参加した小学生らは石原元知事と小池都知事が頑張っているからなぜだろうと思っていた。移転がうまくいかないのはなぜだろうと気になったなど述べた。

2017年8月7日放送 16:50 - 19:00 テレビ朝日スーパーJチャンネル(ニュース)
豊洲市場の用地取得をめぐり土壌汚染を考慮しない価格で購入したとして、都民らが都を相手に売買代金約578億円を石原元知事へ請求するよう求める裁判を起こしている。今日の協議で都は「土地売買の金額は知事の裁量権の範囲内」とした主張に沿って、石原元知事の責任を問わない方針を示した。小池知事は今年1月、石原元知事の責任について方針を見直す意向を明らかにしていた。

2017年8月2日放送 18:10 - 18:52 NHK総合首都圏ネットワーク(ニュース)
東京都の小池知事がきょうで就任1年となった。築地市場移転延期や東京五輪・パラリンピックの競技会場の見直しなどこの一年で都政改革を印象づけたが小池流の都政運営を振り返る。小池知事は都の幹部たちを前に、この一年間職員の皆さんは不安を感じただろうが、もう新しい方向性に向かっている。改革の先頭にたちみなさんとともに改革実現していきたいと述べ意欲を示した。この一年小池知事を取材した担当記者は、「これまでは週に数回しか都庁に来ない石原知事時代の名残で、都議会最大勢力の自民党が都庁幹部の相談を受けながら実質的に都政運営を担っていた面もあったが、これに対し小池知事はと不透明として批判。この一年重要政策は自身と外部有識者の都の顧問を中心とした決定が多々見られた。こうした動きは都を大胆に改革する意味でプラス面もあったが、トップダウンの意思決定過程がかえって不透明だとの指摘も出ている」とコメント。先の都議選で大勝し、議会での安定的な基盤を得た小池知事は今後どのような課題に向き合うのかについて、「都の行政トップと都議会の最大勢力を同じ人物が率いることは都政史上初めてのこと。巨大な権限を持つだけにそのチェック機能が働くような環境づくりが重要。2年めに入り、この1年で打ち出した様々な小池カラーの政策に対して結果の責任を問われることになる。少子化対策や超高齢化社会への対応。通勤混雑緩和など山積みの課題をどこまで推進できるかが注目される」とコメント。国政との向き合い方について、「小池知事が直ちに国政に参加することは考えにくい。取材に対し都政に集中したいという考えを示しているが、都民ファーストの会の中では国政選挙があれば挑戦すべきという意見も出ており、小池知事と連携している若狭勝衆議院議員を中心に国政で勢力を作ることを模索する動きがあり小池知事も支援を否定していない。関与の度合いは別としても知事の周辺で国政選挙を睨んだ動きが活発化することも予想される」と述べた。

refills リフィルズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.