[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「神奈川県」 に関するテレビ情報

2017年5月20日放送 6:00 - 8:00 テレビ朝日
週刊ニュースリーダー ニッポンの仕事人 週刊リーダー列伝

富士そばの創業者・丹道夫さんを城島茂が取材。富士そばは、東京・埼玉・神奈川で120店舗ある。富士そばの正式名称は「名代(なだい)富士そば」で、名代とは名高い・評判が高いという意味。富士山のように日本一を目指すために名づけられた。メニューは1店舗で30~40種類くらい。たぬきそばやきつねそばなどメニューは定番化しがちだが、富士そばの強みは各店舗ごとに行われている独自のメニュー開発。商品化されたメニューは実に数百種類。根強いファンもおり、今年には「愛しの富士そば」という本まで発売された。毎月15%のメニューを入れ替えており、従業員のアイデアはすべて商品化している。そんな丹会長のこだわりが思わぬヒット商品を生み出す。渋谷 下田ビル店限定の「ネギタそば」は現在大ヒット中の新メニューで、ラー油で味付けした辛みネギとたぬきそばの揚げ玉を組み合わせたもの。城島は「大西君が好きそう」と言いながら試食。「めちゃくちゃ美味い」とコメントした。メニュー開発を任せ従業員のモチベーションを上げている丹会長は、従業員の生活も大事にしており、賞与は年2回、交通費も支給し、食事も付く。アルバイト従業員にもボーナスや退職金を支給している。その裏側には、母から学んだ「ある教え」が隠されていた。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月30日放送 15:00 - 15:08 NHK総合ニュース・気象情報(関東甲信越のニュース)
先月。厚生労働省によると仕事を求めている人1人に対して何人の求人かを示す有効求人倍率は、東京・2.07、群馬・1.63、栃木・1.36、埼玉・ 1.18、茨城・1.43、千葉・1.23、神奈川・1.11倍となり、群馬県を除いて前月を上回った。有効求人倍率は1.48倍と、バブル期の最高だった平成2年7月の1.46倍を超えるなど高水準。厚生労働省は「製造業・建設業中心に新規の求人が伸びていて関東地方の雇用情勢は改善傾向にある。一方、人手不足の影響なども注視が必要」としている。

2017年5月30日放送 14:05 - 14:55 NHK総合ごごナマ知っトク!らいふ
視聴者からのメッセージを紹介。「卵は以前、1日1個までと言われていたが今は違うと聞きました。本当ですか?」という質問。医師によると卵が1日1個というのは根拠のない説。健康な方は2~3個まで食べて大丈夫。ただし、脂質異常症などの持病があり投薬中の場合は主治医と相談が必要。卵には良質なたんぱく質、ビタミン、ミネラルなどが含まれているので毎日食べることを進めるという。「栄養面は優れているがコレステロール値を上げるのでは?」という質問。医師によると以前はコレステロールが高まると言われていたが最近はそうでないことがわかってきた。卵に含まれるレシチンなどが動脈硬化の予防になると言われているという。高脂血症や動脈硬化症など疾患のある方は主治医と相談が必要。「姑の心得とは?」という質問にレミさんが「ほっぽっておくこと」などと答えると、明日香さんは「何も期待されてないし、頼まれることもない。ありのままを受け入れてくれているのですごく楽」などと話した。明日香さんはあす、「4時も!シブ5時」に出演する。「ごごナマ」3時台はお金の事情。

2017年5月30日放送 12:00 - 12:20 NHK総合ニュース(関東地方のニュース)
先月。厚生労働省によると仕事を求めている人1人に対して何人の求人かを示す有効求人倍率は、東京・2.07、群馬・1.63、栃木・1.36、埼玉・ 1.18、茨城・1.43、千葉・1.23、神奈川・1.11倍となり、群馬県を除いて前月を上回った。有効求人倍率は1.48倍と、バブル期の最高だった平成2年7月の1.46倍を超えるなど高水準。厚生労働省は「製造業・建設業中心に新規の求人が伸びていて関東地方の雇用情勢は改善傾向にある。一方、人手不足の影響なども注視が必要」としている。

2017年5月30日放送 11:30 - 11:55 フジテレビFNNスピーク(ニュース)
きのう午後8時すぎ、神奈川県座間市のファミレス駐車場で男性が銃で撃たれて意識不明の重体となり、警察は現場から車で逃走した元暴力団関係者の男の行方を追っている。撃たれた男性は神奈川県内在住の建築関係会社員の男性(42)とみられ、病院に搬送されたが意識不明の重体。警察は犯人と男性との間に何らかのトラブルがあったとみて殺人未遂の疑いで捜査している。

2017年5月30日放送 11:05 - 11:54 NHK総合ひるまえほっと(首都圏のニュース・気象情報)
先月。厚生労働省によると仕事を求めている人1人に対して何人の求人かを示す有効求人倍率は、東京・2.07、群馬・1.63、栃木・1.36、埼玉・1.18、茨城・1.43、千葉・1.23、神奈川・1.11倍となり、群馬県を除いて前月を上回った。有効求人倍率は1.48倍と、バブル期の最高だった平成2年7月の1.46倍を超えるなど高水準。厚生労働省は「製造業・建設業中心に新規の求人が伸びていて関東地方の雇用情勢は改善傾向にある。一方、人手不足の影響なども注視が必要」としている。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.