[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「福原愛」 に関するテレビ情報

2017年1月9日放送 0:25 - 1:25 日本テレビ
Going! Sports&News (新成人 憧れのスポーツ選手SP)

新成人 憧れのスポーツ選手 第4位は福原愛。泣き虫愛ちゃんと呼ばれお茶の間の人気者だった女の子が、今や28歳で人妻となり、リオ五輪では2大会連続のメダルを手にし、日本を沸かせた。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年1月23日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタ4時です!Nスタ 日刊3コマニュース
きのうおこなわれた全日本選手権の女子シングルで、16歳の平野美宇が史上最年少優勝を果たした。リオ五輪ではサポートメンバーとして試合を見つめていた。3歳から卓球を始めた平野美宇は、負けず嫌いで試合に負けた時は泣いていることから第2の愛ちゃんと人気になる。2009年では、福原愛にいつかダブルスを組んでほしいとお願いしていた。その後13歳の時に伊藤美誠と組んだダブルスでワールドツアーの史上最年少優勝を果たす。また去年のワールドカップでは日本人初制覇と最年少優勝を達成した。

2017年1月22日放送 23:15 - 0:30 フジテレビスポーツLIFE HEROS(スポーツニュース)
石川佳純vs平野美宇の一戦。4-2で平野が勝利し歓喜の涙を流した。幼いころから天才卓球女子と呼ばれ伊藤美誠とは5歳からペアを組んでいた。リオ五輪ではサポートメンバーとして参加した。平野は「選考漏れした時は、仕方ないと思っていたがいざリオに来てみると、出たかったという気持ちが大きくなりました」と語った。女子ワールドカップでは日本人最年少での初優勝を遂げた。
全日本卓球選手権大会・女子シングルス決勝。石川佳純vs平野美宇の一戦。4-2で平野が勝利し16歳9カ月最年少女王の誕生となった。

2017年1月22日放送 4:00 - 5:00 TBSTBSニュースバードCatch The World
台湾・台北市内にある日系ホテル「オークラプレステージ台北」では、去年9月に行われた卓球の福原愛選手と江宏傑選手の結婚会見以来、”愛ちゃん効果”で日本に注目が集まっていて、同年行われたホテルウエディングのPRイベントには、披露宴のメニューとしてはじめて日本料理が取り入れられた。
台湾では日本と同様、西洋風のホテルウエディングが人気を集めている。理由について、ホテルウエディングのPRイベントに参加した若者たちは「台湾式は複雑」「西洋式の結婚式はシンプルで上品なうえ、豪華で盛大」と語る。
2つに割れることから日本では”縁起が悪い”と敬遠されがちな偶数だが、台湾では「ペア」を意味して逆に”縁起が良い”とされている。ご祝儀にも偶数の金額を書き込む人が多く、受け付けの女性によれば最高金額は1人2万2000台湾ドル(約8万円)だという。またご祝儀の金額は新郎新婦との関係で変わってくるが、友人などの場合およそ1万円が相場だ。台湾ではご祝儀を受け取ったあと、間違いがないようその場で確認するのが慣習だという。
台湾では結婚披露宴の際、新郎新婦がステージの1段上に座る”高砂”はなく、一番前のメインテーブルを家族や親族と囲むのが一般的だという。また結婚式には高齢者を中心に洋食に馴染みのない人も出席するため中華料理が主流となっている。参列者の中にはラフな格好で来る人もあれば途中で帰ってしまう人もあるなど、披露宴は堅苦しい感じではなく、みんなで気軽に食事を楽しむ場となっている。ホテルウェディングのPRイベントで広報を担当した女性は「日台の風習は違います。だから台湾であれ日本であれ、新郎新婦とできるだけ話し合って希望をしっかり聞いてアドバイスします」と語った。

2017年1月21日放送 23:55 - 0:55 日本テレビGoing! Sports&News(TOP NEWS)
石川佳純が成長著しいと感じるのが平野美宇で、昨年10月には史上最年少で日本人初のW杯優勝を達成した。そんな平野は幼い頃から負けず嫌いで、敗北寸前になると号泣しながら「勝ちたい」と話していた。5歳の時には当時、高校生だった福原愛と対戦し、2010年に9歳という史上最年少の若さで全日本選手権 女子シングルスに出場した。14歳の時に伊藤美誠とペアで出場したワールドツアーでは史上最年少優勝を果たすも、昨年のリオ五輪では代表から落選。その2か月後のW杯では快進撃を見せ、優勝を収めた。日本卓球協会の宮崎義仁氏はバックハンドで強力なスピンをかける「チキータ」のレシーブは男子しかほとんどやらない中、平野は自らのものにしていて、その練度は女子でも屈指を誇ると称賛している。

2017年1月18日放送 23:30 - 0:25 フジテレビユアタイム〜あなたの時間〜ユアタイムSPORTS
世界ジュニア選手権で史上最年少優勝を果たした張本智和。そのガッツポーズはイナバウアーに似ていることからハリバウアーと呼ばれている。彼が卓球を始めたのは2歳の頃、小学1年生から参加している全日本選手権では世代別で男子史上初の6連覇を達成している。張本が世界に名を轟かせたのが先月行われた世界ジュニア選手権での史上最年少優勝だ。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.