[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「原発事故」 に関するテレビ情報

2017年1月11日放送 23:55 - 0:25 NHK総合
時論公論 (時論公論スペシャル)

原発事故の影響で除染費用や賠償費用が大幅に拡大していることについては「福島の復興が優先順位として高い。原子力予算そのものが急激に増えているというわけではない」と話した。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月28日放送 23:00 - 23:58 テレビ東京ワールドビジネスサテライトWBS News
原発を保有す大手電力8社は一斉に株主総会を開き、福島第一原発事故を踏まえ株主から脱原発を求める提案が全社で出されたが、いずれも否決された。高浜原発の再稼働に伴い8月から電気料金を引き下げる関西電力の岩根茂樹社長は「安全最優先で取り組み価格面の競争力を高める」と理解を求めた。

2017年6月28日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタトクする!3コマニュース
2006年に東芝はウエスチングハウスを買収し、「原発事業は成長戦略の柱」として掲げていった。2007年度に史上最高の売り上げである7兆6681億円を記録している。しかし、2011年の福島第一原発事故によりアメリカが原発の安全規制を強化した為、工期が大幅に延びコストが数倍にはね上がってしまった。それにも関わらず、東芝は原発事業から撤退せずにそれどころか更に力を入れてしまった。東芝の子会社であるアメリカのウエスチングハウスが巨額の損失を出したが、東芝は今年の3月になってようやくその対策としてウエスチングハウスの破綻手続きの申請に入った。東芝のアメリカ原発事業における損失額は7000億円を超えている。破綻すれば更なる損失からの回避が可能だが、巨額な赤字は残ってしまう。中部大学の細川昌彦さんは「東芝はアメリカに任せっきりにしてしまっていた。事業は変化していくのにしっかり管理していなかったことが今回の原因だ。」等とコメントした。日米韓連合は優先的に交渉を進めたい考えだが、資金集めに難航している。更に、半導体で共同運営しているウエスタンデジタルが売却に反発している。経済ジャーナリストの片山氏は「売却交渉はこの先1、2か月が勝負。売却先が決まるかは五分五分。」と話している。

2017年6月27日放送 5:25 - 8:00 フジテレビめざましテレビNEWS
韓国・文在寅大統領が原発政策の見直しを表明した19日の演説で「福島第一原発事故により1368人が死亡」などと発言したことについて、外務省は22日に「正しい理解に基づかれず極めて残念だ」と韓国政府に申し入れていたことがわかった。24、25日に金杉アジア大洋州局長が韓国政府関係者と済州島で非公式協議した際にも日本政府の立場を説明したものとみられる。

2017年6月27日放送 4:25 - 5:25 フジテレビめざましテレビ アクアニュースアクア430
韓国のムン・ジェイン大統領が福島第一原発事故で1368人が死亡と発言したことについて日本政府は「極めて残念」と申し入れていたことが判明した。

2017年6月27日放送 3:35 - 4:10 NHK総合目撃!にっぽん(“一斉解除”の町で ~原発事故 6年後の帰還~)
福島では避難指示が一斉に解除されていて、浪江町を含む4つの地域なのだがこの浪江町は東京電力・福島第一原発もある地域だった。約15000人が帰還対象なのだが解除されてから数週間経った4月14日には住民達の姿は殆ど見られなかった。解除されたといっても放射能への不安が消えたわけでないことや、離れてから6年経っていることから住宅なども傷んでいた。しかし鉄道などのインフラが回復しつつあるため5月末で234人が帰還していた。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.