[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「原発事故」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 16:50 - 19:00 テレビ朝日
スーパーJチャンネル (ニュース)

原発事故で福島県から横浜市に避難した生徒が同級生から名前に「菌」をつけられたり遊ぶ金を払わされるなどのいじめを受けた、震災いじめ問題で横浜市教育委員会は「組織として適切な対応ができなかった」として教育委員会の担当者と当時の小学校校長ら6人を戒告などの処分にした。担任だった男性教師には口頭で注意したという。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年4月26日放送 16:50 - 19:00 フジテレビみんなのニュース(ニュース)
東日本大震災について「東北だからよかった」と失言した責任を取りきょう今村復興相が辞任。被災者からは「ひどい」「許せない、あんなの大臣じゃない」など怒りの声が相次いだ。今村復興相の問題発言は二階派のパーティでのこと。被災者の陳情を逆撫でする発言に公演直後の今村復興相は気づかなかった様子。総理がこの発言内容を知ったのは同時に総理官邸で行われていた経済財政諮問会議の最中。今村復興相を更迭することを決めた安倍総理はその後パーティ会場に駆け付け謝罪。今村復興相は間もなく辞任の意向を固め、けさ辞表提出。今村復興相は今月4日にも「原発事故の自主避難者は自己責任」などと失言問題を起こしたばかりだった。復興相は重要な役割とは裏腹に被災地と縁の薄い政治家が就任し数々の問題を起こしてきた。昨夜のパーティで安倍総理が謝罪をするなか、二階幹事長がマスコミが余すところなくきっちり記録とって一行悪いところがあったら「けしからん」「すぐ首を取れ」となんということだと述べ、発言した本人の資質の問題と補足。江上剛は「こんな大臣ばっかり選んでいると安倍首相がいくら復興に取り組むって言っても本気度のメッセージは伝わらない」など述べた。

2017年4月26日放送 10:25 - 12:00 テレビ朝日ワイド!スクランブル(ニュース)
先ほど安倍総理大臣に辞表を提出した今村雅弘復興大臣の、東日本大震災に対する「東北でよかった」などという発言内容と、経歴を振り返った。橋本大二郎は「被災者への思いやりっていうのが全く感じられない」とコメントした。

2017年4月26日放送 8:00 - 9:55 TBSビビット日刊スライドニュース
今村復興相がきのう、自身が所属する派閥のパーティーの講演で、東日本大震災の損失額について東北だったからよかった、もっと首都圏に近かったら甚大な被害があったなどと発言。30分後、真意を聞かれた今村氏は、首都圏に近い方だったらもっととんでもない災害になっているという意味だったなどと釈明。被災地から反発があるのではと問われると、数字をあげていますのでそれはないなどとしたが、発言を取り消した。秘書官から差し紙があると、沈黙後に謝罪した。同じパーティーに参加していた安倍総理は、今村氏の発言について極めて不適切だとして謝罪。
今村復興相の失言を受けて被災地では、大変な思いをしている子もいるのであまり考えていないのかなと思う、今の大臣は問題がある人が多すぎるなどの声があがった。宮城・南三陸町の佐藤仁町長は、被災3県の皆さんにとっては聞きたくない話などと述べた。きのう、再び取材に応じた今村氏は、深々と頭を下げ発言について謝罪。辞任については断言しなかったが、その1時間半後には辞任の意向との速報が流れた。二階俊博幹事長は、大臣本人から辞任したいという意向を固めているなどと説明。安倍総理は、今月被災地を視察した際にも、原発事故の避難者について自己責任だとした今村氏の失言について謝罪していた。今村氏はまもなく正式に辞表を提出する予定。

2017年4月26日放送 8:00 - 9:50 フジテレビ情報プレゼンター とくダネ!(トップニュース)
今村復興相が自民党二階派のパーティの講演で、東日本大震災の被害を説明し始めた時に「東北の方だったからよかった」と発言した。午後6時ごろ講演後取材を受けると渋々発言を撤回した。しかし、メモみたいなものを見せられた途端、謝罪の言葉を口にした。午後6時40分頃、パーティーでの挨拶に登場した安倍首相は大臣の発言を謝罪した。午後7時20分頃、再び取材に応じた今村復興相は何度も深々と頭を下げた。
今村復興相の「大震災が東北でよかった」という失言は被災地からやりきれない怒りの声が上がった。
今村復興相は佐賀県出身の70歳。当選7回のベテラン議員である。名前と顔が全国になったのは今月4日の閣議後の会見である。福島第一原発事故で自主避難している避難者へ住宅の無償提供が打ち切られたことについて、フリージャーナリストに追求された際にイライラが募り始め激高した。大臣らしくない会見と非難されるとその日のうちに謝罪した。3週間後の閣議後の会見では大臣としての資質を問われると自信を見せた。会見から7時間後に失言をした。福山哲郎は「復興大臣としてあるまじき行為」と批判した。竹下亘は「なんでこんなこと言ったんだろうと怒りに近い感情を覚えた」と話した。午後8時ごろ復興相辞任の意向を示した。
安倍政権の失態が相次いでいる。稲田朋美防衛相は籠池氏との関わりがないと言ったが、弁護士として森友学園の裁判に出ていたことが判明し謝罪。金田勝年法相はテロ等準備罪を巡り国会で追及されると「成案を得てから説明する」と繰り返すばかりである。山本幸三地方創生相は地方での講演で「一番のがんは文化学芸員」との発言に批判が殺到した。務台俊介衆院議員は去年9月の岩手の視察で長靴を忘れ水たまりをおんぶで渡る行為が批判され謝罪した。半年後には全く反省していない発言で辞任した。中川俊直衆院議員は重婚スキャンダル報道で辞任だけでなく離党にまで追い込まれた。

2017年4月26日放送 5:25 - 8:00 TBSあさチャン!朝刊まるわかり
今村復興大臣の発言には所属する二階派が開いたパーティーでの発言だったという。福島第一原子力発電所事故をめぐる失言で窮地に陥った今村氏の名誉挽回のチャンスとして二階派が用意した舞台が仇になった。二階派を率いる二階俊博幹事長の面目も潰れ年に1度のパーティーは一気に暗転した。懇親会に駆けつけた安倍総理が冒頭謝罪をする事態に。パーティーには派閥だけでなく関係企業や他の派閥も出席する場で総理が陳謝したため二階幹事長の求心力が著しく低下、やってはならないことがあったと専門家は解説。(産経新聞)

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.