[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「福田康夫」 に関するテレビ情報

2017年5月16日放送 19:54 - 21:48 テレビ朝日
たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学 健康寿命をのばす最新!2つの老化ストップ法

歴代総理大臣20名の写真を見て何名の名前を思い出せるかチェックしたところ、体内ビタミンD量が多い人ほど多く答えられた。足腰の筋力検査2ステップテストでも同様にビタミンDの量を比例していた。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月23日放送 19:00 - 19:56 TBS東大王超貴重映像から出題 昭和・平成の重大ニュースSP
佐藤栄作首相、福田康夫首相、宇野宗佑首相の辞任会見映像。宇野宗佑首相の「?」の心境、空欄に入る四字熟語を答えなさいという問題が出題。

2017年7月19日放送 10:25 - 12:00 テレビ朝日ワイド!スクランブル(ニュース)
注目されているの自民党の各派閥の動き。自民党には現在7つの派閥がある。人数が多い順で、安倍総理を含める細田派98人。麻生派59人。額賀派55人、岸田派46人、二階派43人、石破派19人、石原派14人。現在の安倍内閣どれだけ閣僚がいるかというと、細田派が一番多く、谷垣グループから3人、無派閥からも3人いる。派閥は離散集合を繰り返してきた。細田派は福田赳夫総理大臣、森喜朗総理大臣、小泉純一郎総理大臣、福田康夫総理大臣などの福田派を系譜を継いでいる。三木武夫総理大臣、海部俊樹総理大臣の三木派が麻生派。額賀派は田中角栄総理大臣、竹下登総理大臣、小渕恵三総理大臣、橋本龍太郎総理大臣といったところを継いでいる。岸田派は大平派で大平正芳総理大臣、鈴木善幸総理大臣、宮沢喜一総理大臣を輩出している。中曽根派は二階派と石原派に分かれたという歴史がある。岩井奉信さんは「中選挙区制の時代は最大5派閥で安定していた。小選挙区制になってから構図が変わった」などと話した。

2017年7月18日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!ひるトク!
森総理大臣から小泉総理大臣そして安倍総理大臣。そのあと福田総理大臣のあと麻生派が入り谷垣グループ、そのあとさらに安倍総理大臣と森総理大臣から福田総理大臣までは清和政策研究会という同じ派閥が続くようになった。麻生太郎氏、谷垣禎一氏だけが同じ違う派閥である。田崎氏は派閥が時の総理を決めてきたが小泉政権以降は変わったと解説している。中選挙区制が小選挙区制度に変わってきたことなどが党の力が強くなってきた理由ともなり、そういう制度の変更がこのようになってきた原因とも言える。派閥は党の中での政権交代であり、今その派閥が弱くなってきているため自民党が弱くなってきている理由ともいえる。今の派閥は政策に大きな違いもないように見受けられる。

2017年7月18日放送 5:25 - 8:00 TBSあさチャン!けさの関心事
安倍内閣の支持率が急落する中、石破氏は政府の部内において今回の敗因の検証がなされるべきだと思っていると話し、内閣改造について適材適所の人事が必要だと強調した。政権発足時の支持率88%で5年続いた小泉内閣だが、2005年2月には支持率が下がり、45.9%にまで落ち込んだ。その後も反発する議員を抵抗勢力として切り捨てるなどのやり方が批判され、支持率上昇はなかったが、内閣改造で当時ポスト小泉と目されていた4人のうち3人を重要ポストに抜擢することで評価され、内閣支持率は67.4%に急上昇した。自民党の大敗を喫した責任を取り、都連会長を辞任することを発表した下村氏だが、この都連会長の座をめぐって名前が挙がっているのが丸川五輪相と鴨下元環境相の2人で安倍派と石破派の代理戦争だという伊東氏だが、その選び方こそ重要だと指摘する。

2017年7月16日放送 7:30 - 8:25 フジテレビ新報道2001(安倍内閣 支持率急落)
2008年の福田改造内閣では14のポストを交代させ、安心実現内閣と称した。しかし国民の支持は得られず支持率は低下、1ヶ月半後には総理の座から退くことに。1997年の第二次橋本改造内閣ではロッキード事件で有罪判決を受けた佐藤孝行が総務庁長官に任命したが、世論の批判を浴びて在任12日で辞任。内閣支持率は52.1%から34%へ急落、その後の参院選で自民党は大敗した。2001年に誕生した小泉政権は内閣支持率80.9%。田中眞紀子外務相を更迭したことで48%に下落するも、小池百合子氏を環境大臣に起用するなどしてピンチを乗り切った。2005年の第三次小泉改造内閣では郵政民営化に反対する議員を切り捨てるやり方が批判され内閣支持率は49.9%から45.8%に。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.