[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「稀勢の里」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 5:25 - 8:00 フジテレビ
めざましテレビ めざスポ

大相撲春場所9日目、初日から8連勝中の横綱の稀勢の里は琴奨菊と対戦。立ち会い琴奨菊に土俵際まで追い詰められるものの、最後は突き落としで白星を挙げた。高安も全勝を守っている。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月27日放送 20:54 - 21:54 テレビ朝日サタデーステーション(ニュース)
大相撲5月場所14日目、横綱・白鵬が照ノ富士を破り、千秋楽を前に優勝を決めた。白鵬は自身の持つ最多優勝記録を38に伸ばした。白鵬は「けがで優勝できない中で稀勢の里の活躍などが刺激になった」と話した。
高安と正代が対戦。高安の地元・土浦市役所に多くの人が集まって見守る中での一番だったが、高安は敗れた。大関昇進の目安は直近3場所で33勝以上という中、今場所は10勝以上あげることが必要だった高安は12日目に10勝目をあげ、平成生まれで初の日本人大関昇進をほぼ確実のものとしている。日本人の父とフィリピン出身の母の家庭に生まれた高安の活躍は、フィリピンのハンダヤンノルテ島に暮らす祖母や親戚にも伝わっている。祖母のスサーナさんは「毎月仕送りをして私たちを助けてくれている」と明かす。また、大関昇進に近づいていることも知っていた。フィリピンの人たちは衛星放送などで大相撲を楽しんでいて、島にゆかりのある高安は誰もが知っている人気者だという。

2017年5月27日放送 19:00 - 19:30 NHK総合NHKニュース7(ニュース)
夏場所14日目。ここまで白鵬が全勝。3人が2敗で並んでいる。白鵬は照ノ富士に勝利し、1年ぶり38回目の優勝を決めた。大関昇進を確実にしている高安は正代に敗れて3敗目。中入後の勝敗を伝えた。

2017年5月27日放送 6:00 - 8:00 テレビ朝日週刊ニュースリーダー(エンディング)
今週のニュースを振り返り、城島茂は気になった人物に稀勢の里を上げた。

2017年5月26日放送 18:10 - 18:52 NHK総合首都圏ネットワーク(ニュース)
大相撲の夏場所で大関昇進に挑む髙安。昨日、大関昇進の目安である3場所連続で三役を務め、計33勝以上まで後一勝というところまで迫った取り組みで10勝目をあげ、昇進へ期待が高まった。この活躍に母校である土浦市の中学校では、学校の壁には活躍伝える新聞記事と大関昇進の目安となる勝ち星のカウントダウンが張り出されている。大関が決まったら「大関昇進おめでとう」と張り替える予定だ。
髙安の活躍を見守ってきた両親は国技館まで応援に駆け付けた。幼い頃は甘えん坊で野球に夢中だった髙安に相撲を進めたのは父親だった。「野球でやっていくのは難しいが、相撲なら厳しい世界でしごかれて人生勉強出来れば第二の人生もなんとかやっていけるかな」と思いを話し、そして、ここまで飛躍出来たのは親方と兄弟子の稀勢の里のおかげだと語った。
両親も見守る中、迎えた今日の一番。髙安の勝利に地元の土浦市では歓声があがった。髙安はインタビューに「この一番が僕の相撲人生に関わってくると思う。落とせない一番。明日からも」と答えた。

2017年5月26日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタ特集
昨日大関昇進の目安とされる三場所で33勝以上をクリアした高安関。地元ではファンの歓声が上がった。相撲小物をあつかう「両国高はし」は職業柄どの力士も贔屓することはできないとした上で人気の力士の位があがると話し、私はみんな応援していると話した。相撲関係者や相撲ファンが立ち寄るという「辰之鮨 支店」でも店主が高安の10勝目の勝利を見届けた。小岩の街でも高安関を応援する声が多くあがった。「味噌蔵 藤家」や「漬物マルイ」など地元の店では張り紙などを張り盛り上げている。力士も多く訪れるという「小岩やぶそば」では「横綱そば」などを販売している。大関そばを作って欲しいというリクエストも増えているという。「アルテリア・ベーカリー小岩店」では高安関に頑張ってほしいという思いから大関セットをまもなく販売する。縁もゆかりもない「生鮮市場石原や」などでも高安関にちなんだサービスを行っている。この店では高安関の活躍によってはさらに値下げする可能性があるとしている。
西でも高安フィーバーが起こっている。白鵬や稀勢の里が何度も訪れているという愛知県にある「すもうBAR」ではレンタルコスチュームなどのサービスを行っており力士の仮装して鍋を囲む事ができる。高安関の地元茨城では高安関を知る人達が集まり、幼いころの高安関などについて語った。高安土浦後援会には約650人の会員がおり、初代事務局長は高安関が中学生だった頃の校長だという。角界の厳しさに部屋をぬけだす高安関に声をかけ慰めたこともあるという。高安関を応援する「レストラン中台」では高安関を応援する看板を出すなどして盛り上げている。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.