[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「稀勢の里」 に関するテレビ情報

2017年5月20日放送 6:00 - 8:30 フジテレビ
めざましどようび めざスポ

大相撲夏場所6日目、稀勢の里は大栄翔と対戦し、浴びせ倒しで勝利した。いっぽう、大関取りをねらう高安は今場所初黒星。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月21日放送 15:55 - 18:01 NHK総合大相撲名古屋場所大相撲名古屋場所 十三日目(中継2)
四横綱の横綱昇進場所を紹介。

2017年7月20日放送 8:00 - 10:25 日本テレビスッキリ!!知ってスッキリ!!情報クリップ
大相撲名古屋場所の11日目、通算最多勝利数まであと1勝の横綱・白鵬が記録に挑んだ。白鵬は今場所で一人だけ全勝している。通算最多勝利数の記録は、元大関・魁皇があげた1047勝。この日の客席には、フィギュアスケートの浅田真央さんと小塚崇彦さんの姿もあった。鳥取県では白鵬と関係の深い、鳥取城北高校相撲部の生徒たちが取り組みを見守っていた。その中のバットジャルガル・ムンフイデレくんは白鵬のおいっ子で、ニックネームは”ムンくん”。3年前に相撲留学で来日した。白鵬の対戦相手は、今場所初日に横綱・稀勢の里に勝利した関脇・御嶽海。御嶽海が寄り切りで勝ち、会場に飛び交った座布団が客席にいた浅田真央さんに直撃した。取り組み後、白鵬は首を傾げる仕草を見せた。白鵬は夏場所初日から続いた連勝は25で止まったが、きょう通算最多勝利数をかけて関脇・玉鷲と戦う。松嶋さんが「相撲は全勝しても一年で90白星しかあげられないから、すごい記録」と語ったが、バイキングで坂上さんに教えてもらった情報だという。

2017年7月20日放送 5:25 - 8:00 TBSあさチャン!みんなのスポーツ
御嶽海について説明。御嶽海は夏場所・名古屋場所含む2場所で4横綱撃破している。夏目さんは「前日右膝を怪我した宇良が、きのうテーピングを一切まいてなかった。ちょっとよくないように見えた」など話した。きょうは白鵬は玉鷲・御嶽海は日馬富士と対戦する予定。

2017年7月20日放送 4:25 - 5:25 フジテレビめざましテレビ アクアスポーツ紙イッキみせ
スポーツ報知は大相撲名古屋場所11日目に御嶽海が白鵬をやぶったと報じた。通算最多1047勝の大記録がかかった横綱を相手に御嶽海は堂々の寄り切りで横綱に初黒星を付けている。初日に稀勢の里もやぶっていてこれで4横綱全てを相手に白星を経験しているため今場所で2ケタ勝利を達成すれば年内の大関昇進も現実味を帯びる。紙面を確認するとフィギュアスケートの浅田真央と小塚崇彦に座布団が直撃している写真も掲載されていた。

2017年7月18日放送 11:55 - 13:45 フジテレビバイキング(横綱稀勢の里 2場所連続途中休場!白鵬の「無理して出るな」発言どう思う?)
大相撲七月場所で途中休場した稀勢の里に白鵬は「無理して出て(休場して)ファンが喜ぶかといったら違う。万全の状態で出るのが基本であり常識だと思います」など述べていた。久志本眞子は「その通りだと思いました。低迷期を支えた横綱なので、白鵬関だからこそ言えるコメント。
大相撲七月場所・稀勢の里の途中休場に八角理事長は「足の怪我は響く。休む勇気も横綱の責任。次は中途半端に出ないこと。」など話す。一方で高砂親方は「日本相撲協会の看板として出場するのが横綱の責務。同時に勝つことが求められるのも横綱。」など話す。ヒロミは「どちらでもあると思う。ただ、ちゃんと治さないと。ちょっとでも痛かったりしたら戦えない。」など述べた。名古屋場所を観戦したファンは「すごく楽しみにしていたのに…正直お金を返せと思う」「ファンの気持ちを考えたら休場すべき」「親方にも責任ある」「今よりも相撲人生を考えるべき」など述べている。伊達みきおは「最初から休んだ方が良かったのかなと…。あれは完治する怪我なのかなと」など、久志本眞子は「今場所チケット取りづらくて、中々手に入れることが出来なかった。4横綱が揃う所を見たかったというファンもいると思う。やっぱり稀勢の里関が満足できる相撲を取ることが一番だと思うので完治してほしい。」など述べた。
大相撲七月場所では稀勢の里の途中休場で懸賞が200本減少。久志本眞子は「雰囲気は初日はすごい大盛り上がりで最高だなと思ったんですけど、そこから大きな差はなくて。でも4横綱揃ったらもっと盛り上がっただろうなとは思いました。」など述べた。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.