[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「稲田防衛相」 に関するテレビ情報

2017年3月15日放送 5:50 - 8:00 日本テレビ
ZIP! NNN NEWS ZIP!

森友学園などをめぐる裁判に関わったことはないと明言していた稲田防衛相が、きのう弁護士である夫の代わりに裁判に出廷していたと発言を訂正した。また森友学園に弁護士として関わったのは1件だけで、籠池理事長とは10年来疎遠にしていると述べた。与野党国対委員長会談では、野党側が「大臣の信用が失われた」として、稲田大臣の辞任と籠池理事長の参考人招致を求めたが、与党側は拒否した。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月20日放送 8:00 - 9:50 フジテレビ情報プレゼンター とくダネ!小倉が斬るパート2
安倍総理の会見についてスタジオトークを展開。総理のお詫びについてスタジオでは「おわび風肩透かし」と評された。現在の安倍内閣の支持率は47.6%。今回のことは東京都議選にも影響するのではとの意見もあがった。8月下旬と言われている内閣改造に関しては、金田勝年法相や稲田朋美防衛相は交代になると予想。山本幸三内閣府特命担当相も世論の反発が多いので交代の予想。抜擢・目玉人事の予想としては小泉進次郎氏や橋下徹氏の名も噂されている。

2017年6月13日放送 11:30 - 11:45 日本テレビNNN ストレイトニュースNNN ストレイトニュース
稲田防衛大臣は北朝鮮からの弾道ミサイルへの対策として、防衛省での迎撃ミサイルPAC3訓練を行うことを明らかにした。PAC3の訓練は今月15日から愛知県の小牧基地などの全国4ヶ所で実地する予定となる。 防衛省は訓練の公表で北朝鮮からのミサイル攻撃に機動的に対応できる能力をアピールする狙いで、アメリカ軍との共同訓練も行う方向で調整すると発表した。

2017年6月9日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタ(ニュース)
北朝鮮は午後4時前、朝鮮中央テレビで昨日報じられた新型の地対艦巡航ミサイルの発射実験の様子を新たな画像つきで公開した。4つの発射管から発射された巡航ミサイルは正確に巡回飛行し日本海にある目標の船を探し命中したと報じている。韓国国防省によるとミサイルは北朝鮮東岸の元山付近から発射され200キロ飛行し日本海に落下したとのこと。今回の目的について国営メディアは射程よりも正確性を確認するためと伝えている。先週公開された弾道ミサイルの成果について国営メディアは誤差7メートルで命中させたと報じているが今日の発射実験について朝鮮中央テレビは「敵の艦船集団を地上から意のままに打撃する強力な攻撃手段である」と報じた。慶南大学のキム・ドンヨク氏によると「waypoint」という技術が使われており、ある程度飛行しほぼ直角に曲がることができるとのこと、また船が島の後ろに隠れていた方向を変え後ろから攻撃できるとのこと。韓国メディアなどによると「waypoint」技術により少なくとも2回方向を変え目標に命中したとのこと、またミサイルは海水面から3mの超低空で飛行し目標直前で急上昇し上空から着弾したとのこと。これらの技術を可能にしているのが先端にある高性能センサーとのこと。ミサイル発射の狙いとしてキム氏は「ICBM開発に限界が来たか、それともアメリカとの対話に備え我慢しているため、他のミサイルの能力を誇示していると思う。」とのこと。稲田防衛相は「米国、韓国と緊密に連携しつつ必要な情報の収集分析に努めてまいります。」と述べた。

2017年6月8日放送 16:50 - 19:00 テレビ朝日スーパーJチャンネル(ニュース)
北朝鮮が稲田大臣ら名指し。

2017年6月8日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!(ニュース)
北朝鮮はけさ6時18分ごろ元山からミサイルを数発発射。約2kmの高度で200kmほど飛行し日本海に落下とされると韓国国防省が発表。ミサイルは地対艦巡航ミサイルと推定。4月公開の巡航ミサイルの可能性が高いとみられる。北朝鮮は3週連続で弾道ミサイルを発射のほか地対艦ミサイルの発射実験も行うなど新型ミサイルの能力を誇示。このため、国連安保理が2日に追加の制裁決議を採択したばかり。また、北朝鮮は国営メディアで安倍首相・菅官房長官・稲田防衛相を名指しし、「安倍一味が我々の自衛的国防力強化措置に言いがかりをつけている」「国連安保理の制裁決議の採択を促進などの対応を続けるならば、有事の際アメリカより先に日本列島が丸ごと焦土化されかねない」など報道。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.