[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「竹下国会対策委員長」 に関するテレビ情報

2017年5月20日放送 5:00 - 5:15 NHK総合
ニュース・気象情報 (ニュース)

テロ等準備罪を新設する法案が昨日、衆議院法務委員会で野党が抗議する中、採決が行われ、与党と日本維新の会の賛成多数で可決された。 これに対し、野党4党は採決は無効として、委員会に差し戻すよう申し入れるなど反発を示している。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月24日放送 12:00 - 12:20 NHK総合ニュース(全国のニュース)
自民・公明与党の幹事長と国会対策委員長が会談、きのう衆議院を通過した「共謀罪」の構成要件を改め、「テロ等準備罪」を新設する法案などの重要法案について、来月18日までの今の国会内に成立を目指すことを確認した。会談では、それ意外にも天皇陛下の退位に向けた特例法案や、小選挙区区割り見直しなど公職選挙法改正案などが盛り込まれている。また強姦罪の名称変更をし罰則の厳格化などを盛り込んだ刑法の改正案についても今国会での成立を目指すことで一致した。一方、民進党・蓮舫代表と連合の高津会長が会談、「テロ等準備罪」新設法案について、審議不十分で多くの問題点が残されたままだとし、連携し廃案を目指すことで一致した。

2017年5月24日放送 11:30 - 11:55 フジテレビFNNスピーク(ニュース)
自民・公明党幹事長らは「竹下国対委員長」新設法案を来月18日までの会期中に成立する事を確認した。しかし、民進党など野党が廃案への反発を強める中、参院審議入りは来週にずれ込む見通し。与党側は法案成立へ会期延長も視野に入れており、都議選前まで小幅延長か都議選をまたぐ大幅延長か今後の審議を見極める形となる。

2017年5月24日放送 10:25 - 12:00 テレビ朝日ワイド!スクランブルANN NEWS
与党側は共謀罪法案や性犯罪の厳罰化を盛り込んだ刑法改正案などを成立させなければいけないが、森友学園や加計学園の問題が重荷となり、早く国会を閉じたいのが本音。一方、野党は加計学園などの問題で都議選前に安倍政権にダメージを与えたい考え。

2017年5月23日放送 21:00 - 22:00 NHK総合ニュースウオッチ9(ニュース)
「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する法案はテロ組織や暴力団など組織的犯罪集団が重大犯罪を計画し、メンバーのいずれかが資金・物品の手配や現場の下見などの準備行為を行なった場合、計画した全員を処罰するとしている。成立すれば公布から20日後に施行される。衆議院議院運営委員会は法案の採決を行うかどうか協議するも与野党が折り合わず、佐藤委員長が職権で採決を行なうことを決定。予定より2時間遅れて開かれた本会議では平口洋衆院議員が締結は急務とする一方、民進党の逢坂誠二議員は可決することは将来に禍根を残すと指摘した。このあと、投票による採決が行われ、自民党、公明党、維新の党などの賛成多数で可決。一方、自由党と社民党は法案は委員会を差し戻すべきと本会議を欠席した。
金田法相は「衆議院で可決されたことは非常に意義深い」と語った。一方、民進党の蓮舫代表は「参議院ではしっかり慎重に審議すべきだ」と述べ、共産党の志位委員長は強行採決に断固抗議するとし、参院で廃案に追い込む決意。賛成に投票した日本維新の会の馬場幹事長は「テロ等を抑止していくことが今の日本の喫緊の課題」と語った。 そして、夕方、自民・公明の国対委員長らが参院での審議日程をめぐり、会談した。竹下国対委員長は「なんとしても今国会で可決・成立させる」と述べ、公明党の山口代表は「政府側には丁寧な説明責任を尽くして貰いたい」とコメント。

2017年5月23日放送 19:00 - 19:30 NHK総合ニュース7(ニュース)
衆院本会議で「テロ等準備罪」の新設法案が可決されたことを伝えた。 与党側は今国会で成立を目指し、野党側は廃案にしたい狙い。また国会前では法案に反対する人達が抗議の集会を開いており、参加者は「犯罪の考えの段階で罪・逮捕になるのはおかしい」などと話した。金田法相は「衆院で可決されたことは非常に意義深い」と話した。今後の審議について自民・公明の国対委員長が会談し、来週早々に行う方向で野党側と調整する考えを示したとのこと。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.