[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「竹下国会対策委員長」 に関するテレビ情報

2017年5月20日放送 5:00 - 5:15 NHK総合
ニュース・気象情報 (ニュース)

テロ等準備罪を新設する法案が昨日、衆議院法務委員会で野党が抗議する中、採決が行われ、与党と日本維新の会の賛成多数で可決された。 これに対し、野党4党は採決は無効として、委員会に差し戻すよう申し入れるなど反発を示している。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月23日放送 11:55 - 13:45 フジテレビバイキング1週間の注目ニュース総ざらい
民進党などの野党4党が閉会中審査と証人喚問などを自民党の竹下国対委員長に申し入れ、竹下国対委員長は「堂々巡りで同じ議論だ。審議の必要はない」と拒否した。これを受け、山井国対委員は「安倍総理の会見丁寧な説明というのはうそだったのか」などとコメントした。憲法53条では衆参どちらかの院の総議員の4分の1以上が要求すれば内閣は臨時決定の招集を決定しなければならないとなっている。山口那津男代表は適切な措置を国対としても検討していただきたいと述べている。

2017年6月22日放送 8:00 - 9:55 TBSビビットワイドショーニュース
加計学園問題を巡り、安倍総理は国会閉幕後の会見で「指摘があれば真摯に説明責任を果たしていく」と話していた。その翌日民進党など野党4党は「閉会中審査を要求した。ところが同じ日、自民党の竹下国対委員長は「局面は変わっていない。審議の必要はない。」とコメントした。説明責任を果たすと言ったのにやらないことについて、政治評論家の有馬晴海さんは「自民党の狙いはフェードアウト。早く忘れてもらいたい。」と語る。ヒアリング後、森さんに話を聞くと、「自分自身の力不足に憤りを覚える」とコメントしたという。野党の追及の仕方について怖い感じがするなどとテリー伊藤がコメント。また、直筆のメモについては一人ひとりに筆跡を見せるよう要求すべきだったなどとも意見を述べた。堀尾氏は誰かが何かを隠している、ウソをついている、これまでは高い支持率に支えられてたがこのままでフェードアウトできるはずがないと言う。また、森さんに対しても力不足と言わずいろんな手を使って追求することを求め、意見を交わした。

2017年6月21日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタ(ニュース)
加計学園の獣医学部新設をめぐり新たな文書が出る中、真相解明を求める野党に与党は拒否し続けている。野党側が問題視しているのが、安倍総理の「何か指摘があればその都度真摯に説明責任を果たしていく」という発言。この発言の後に加計学園をめぐる新たな文書の存在が明らかになった。しかし、新たな文書について野党側の閉会中審査の要求を自民党は拒否した。政治家ではなく役所の担当者が追求されるという形になっている。文書の中身は本当なのか、文部省の担当者に詰め寄るも、現時点ではわからないという回答だった。与党側が閉会中審査を拒否したことについて、岩田夏弥氏は2週間を切った東京都議選への影響を考えているという面は否定できないという。野党側は与党側の対応を都議選での攻撃材料にし始めている。民進党の蓮舫代表は「安倍総理は会見で説明すると言ったのに自民党のやっていることは全く違う」と批判している。小池都知事も「情報隠しは自民党東京都連のお得意とするところだ」と批判。野党は憲法53条をもとに、臨時国会の開催を要求する予定となっている。しかし、憲法には期限が記載されていないため、そのまま放置されてしまう可能性もある。

2017年6月21日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!ひるトク!
文部科学省が公表下敷きについて国会が閉会中で竹下国対委員長は民進党の閉会中審査実施の申し入れを拒否している。寺脇さんはこれまでの内閣府の行動に対し文科相職員は怒りを覚えているという。萩生田官房副長官から藤原審議官が指示を受け職員が萩生田氏から修正指示としメールを出した。内閣府は山本地方創生相が広域的に限るというのは私の指示だと主張が食い違った。内閣府の調査は徹夜するとしていたが7~8時間でやったため調査を詳しくやらないといけないとした。

2017年6月21日放送 4:00 - 5:25 TBSはやドキ!ニュース400
加計学園の獣医学部新設の問題を巡り、文部省で新たな文書が見つかるなど疑惑が深まったとして、民進党は臨時国会の召集を政府・与党に求める方針を決めた。民進党など野党4党は安倍総理も出席した予算委・集中審議の開催を自民党に要求したが、自民党の竹下国対委員長は局面が変わっていないなどとして拒否した。このため民進党はあすにも政府・与党に対して臨時国会の召集を求める方針を決めた。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.