[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「笑福亭鶴瓶」 に関するテレビ情報

2017年1月6日放送 19:00 - 22:52 フジテレビ
爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル 爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル

我が家が「相棒」「あぶない刑事」の水谷豊・舘ひろし・柴田恭兵のまねを披露した。
長谷川恒希&松村邦洋&ノブが「Youは何しにお台場へ?」をテーマにバナナマン・渡部篤郎などのまねを披露した。
我が家が「杉山さん今年推してる『イジリ終われよ』あんま聞こえなかった」とコメント。また設楽統のまねがうまいなどとトーク。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年1月19日放送 0:09 - 1:04 日本テレビナカイの窓(放送200回SP 爆笑シーン BEST30)
遅れて到着した松村邦洋がビートたけしなどのものまねを披露した。

2017年1月18日放送 0:12 - 1:00 テレビ東京チマタの噺(ゲスト:斎藤工)
このあと、斎藤工の意外な仕事に鶴瓶が仰天!?

2017年1月17日放送 0:10 - 0:55 TBSMomm!!(Momm!!)
続いてはボーカルインストラクターの宇津雄一。以前、大好きな笑福亭鶴瓶にデモテープを送った所、直接電話をくれて、ラジオにも出してくれたという。宇津は和田アキ子の「あの鐘を鳴らすのはあなた」を歌ったものの不合格だった。

2017年1月16日放送 8:00 - 8:15 テレビ東京厳選!いい宿西伊豆・戸田温泉 新鮮豪快 駿河湾の海の幸づくしの湯宿
「磯味の宿 魚庵さゝ家」の夕食を紹介。駿河湾ではトロール船による底引き網漁が盛んに行われている。夕食は珍しい深海魚など魚づくしのメニューとなっている。メヒカリの春巻き揚げは宿の人気オリジナルメニュー。厳選いい宿スペシャルプランを紹介。プランは番組ホームページや電話で予約可能。

2017年1月15日放送 5:15 - 5:45 NHK総合林家正蔵の演芸図鑑林家正蔵のスペシャル対談
林家正蔵は冒頭、山田洋次監督は映画監督じゃなかったら落語作家になりたいと話していたことに触れ、今日はそれを実現された方がゲストだと紹介。落語作家の小佐田定雄が登場し、対談スタート。小佐田は自身の生い立ちや、落語作家という職業、そして落語についての思いを語った。落語作家を名乗っている人は小佐田の他に居ないという。小学生の頃、米朝と小松左京がやっていたラジオ番組に頻繁に投稿しており、そのため小佐田が落語を書くようになったときも米朝師匠は覚えていてくれたという。狂言は落語に近いが、狂言は実際に舞台を動き回るところが落語とは異なる。落語は動かないが、そのため簡単に時間や空間を移動する事ができる。落語家の高座に狂言師が入ってくる落語と狂言の融合「落言」もある。
小佐田は落語作家として歌舞伎座で歌舞伎の出し物も書いたことがある。タモリがブラタモリで見つけ、鶴瓶に落語にしてくれと頼み、小佐田の妻で落語作家のくまざわあかねが落語を書いた。数回目の上演の際、中村勘九郎が見て「これ歌舞伎になる」と言い出し、小佐田が書くことになったとのこと。林家正蔵は落語は平面的だが、舞台を経験した上でまた落語に戻ってくると、立体的な空間で噺を演じることができるかもしれない、志ん朝師匠がよく芝居に出たのはこのためか、などと話した。小佐田は東西の落語は歩み寄りつつあり、その差がなくなってきているのが寂しいと話した。東京落語を大阪落語に翻訳する際、ただ直訳するだけでは東京落語に対して失礼であり、どう着色していくかも「落語」だという。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.