[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「第89回選抜高等学校野球大会」 に関するテレビ情報

2017年1月12日放送 4:00 - 5:25 TBS
はやドキ! はやドリ! スポーツ紙チェック

第89回選抜高等学校野球大会の行進曲に星野源の「恋」が選ばれたと報じた。ただ行進中のダンスは控えるようにと通達していると伝えた。(スポーツニッポン)

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年4月28日放送 16:50 - 19:00 テレビ朝日スーパーJチャンネル(ニュース)
きのう東京・神宮球場で行われた早稲田実業と日大三の試合は延長12回、4時間2分にも及んだ。試合は18-17で早稲田実業が勝利。史上初となったナイトゲームの終了時刻は夜10時を回り閉会式を取りやめる事態となった。試合終了前から終電などから帰宅する人もいた。人並みの中には未成年の姿も少なくなく、都の高野連は午後9時に応援団の女子生徒に帰宅を促したという。午後10時半頃の駅は通勤ラッシュを上回る人で混雑した。今回の事態を受け都の高野連は今後、対策を考えていくという。

2017年4月28日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタトクする!3コマニュース
早稲田実業と日大三高が高校野球春季東京都大会の決勝には、試合開始1時間以上前から400メートルの列が出来た。余りの人気に臨時のチケット売り場を設置してスタッフが対応した。東京都大会では史上初のナイター試合に2万人の客が集まった。試合は乱打戦になり、8回表が終わった時点で10(日大三高)対11(早稲田実業)となった。そして、8回裏に清宮選手が高校通算83号となるホームランを放ち、3点を追う9回裏にも84号となる起死回生の同点3ランを放ち、試合は延長戦に突入した。延長12回に決勝点を放った早稲田実業が4時間2分の試合に勝利した。清宮選手は「中々しぶとい試合だったが、勝ちきれて良かった。」等とコメントした。

2017年4月23日放送 23:55 - 0:55 日本テレビGoing! Sports&News(もちトピ)
つくば秀英高校は、甲子園に出場経験がないのに7人のプロ野球選手を輩出している。今年の阪神ドラフト1位、大山悠輔選手も同校出身。PL学園や早稲田実業よりも多い。ちなみに校歌はさだまさしが作ったという。

2017年4月16日放送 6:15 - 6:50 NHK総合目撃!にっぽん(オープニング)
第89回選抜高等学校野球大会に高知県立中村高等学校が40年ぶりに出場した。部員16人の小さな野球部の快挙に地元は熱狂した。チームを率いるのは、控え選手の通称“ヤマタイ”こと山本泰生君だ。自分を変えたいとキャプテンに立候補した山本君は、プレイでチームを引っ張る事は出来ない自分を不甲斐なく思っていた。そこへ選手達をインフルエンザが襲う。番組は中村高校野球部キャプテン“ヤマタイ”の甲子園に密着する。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.