[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「豊洲問題」 に関するテレビ情報

2017年3月20日放送 5:50 - 8:00 日本テレビ
ZIP! NNN NEWS ZIP!

浜渦元副知事は、石原元知事の側近で東京ガスとの交渉初期に中心的役割を果たした。証人喚問での質問は東京ガスとの「水面下の交渉」が焦点となっており、そのことについて「東京ガスの提案で丁寧な交渉をした」とし、裏の取引などははっきりと否定した。自分の役割は用地の取得交渉までで基本的合意後は土壌汚染対策にかぎらず豊洲の開発に関わってないと主張。土壌汚染対策については、「東京ガスがやると口頭で合意していた」と繰り返し、都が負担することに「勝手なことをしてくれた思う」と証言した。きょうは石原元知事の証人喚問は、体調考慮して1時間で行われる。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年3月26日放送 11:55 - 12:55 テレビ朝日ビートたけしのTVタックル(政界に吹き荒れる嵐 ”新年度”を前に白黒つけろ!SP)
豊洲市場問題をめぐり、地下水の最新の検査で最大環境基準の100倍ものベンゼンが検出されたことがわかった。検査は今回を含め10回行われたが、はじめの8回は異常なしだったとされている。これについて専門家会議の平田健正座長は「地上は大丈夫。今測っていても、築地あるいは都内の濃度とくらべて遜色ない」と説明する。地下水はあくまで飲み水や食品の洗浄には利用せず、食品を扱う建物は地下空間とコンクリートで隔てられているため安全性問題はないとの見解だ。
土地取得の問題に安全性の問題と、豊洲市場問題にはまだ問題が山積している。しかし移転を延期したことで見込まれる豊洲市場の維持・管理費は1日およそ500万円。都は業者への補償額について50億円を計上。22日には小池知事が「都民の皆さまの意見を参考に総合的に判断していく。安心は消費者の理解と納得によるもの。そのためにも都民の判断に資する情報公開を進める」と述べるなどしていて、日本経済新聞によれば、都庁周辺では住民投票案も持ち上がっているという。今回は、豊洲市場問題の落とし所について議論する。

2017年3月26日放送 9:54 - 11:30 TBSサンデー・ジャポン(訂正)
豊洲移転問題で移転延期の費用が50億円使われた発言を訂正。正しくは業者への保証金として50億円の予算が計上されていると訂正した。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.