[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「豊洲移転問題」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 8:00 - 10:25 日本テレビ
スッキリ!! (ニュース)

キャンベルさんは「水の除染をしていてやがてきれいになる、それはいつなのか。飲む飲まないは別に世界最大の魚市場がその上に建ってるのは現実。安心というところでは5年先10年先大丈夫なのかまでが担保されないと難しい」「初期の交渉で汚染の範囲を誰が責任を持つかという文書の存在すら都は認識していなかった」などとコメント。青山さんは「文書は最初から出すべきだった。追加で出てきたのは問題」と答えた。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年3月24日放送 19:00 - 19:30 NHK総合NHKニュース7(ニュース)
豊洲市場の移転問題めぐり、小池知事は市場のあり方戦略本部を都庁に新設。市場のあり方戦略本部では築地市場・豊洲市場のそれぞれの安全性の課題整理や経営面での持続可能性など検討し最終的な移転判断につなげる。豊洲市場については東京都が豊洲移転の場合と築地での営業継続の場合のそれぞれの年間コストを試算。豊洲移転の場合は77億円。築地継続の場合は維持管理費16億円と使われない豊洲の維持管理費18億円、延期による市場業者へのこの数ヶ月で補償50億円で1年間でさらに膨らむ見通し。このため、築地で営業継続は84億~100億円超に。7月の都議選では市場の移転を争点にするかについて小池知事はテーマはいっぱいあるからそれそのものを掲げて旗印にどうこうとは考えていない、など述べた。

2017年3月24日放送 16:50 - 19:00 フジテレビみんなのニュース(ニュース)
20日に行われた百条委員会での石原元知事の証人喚問以降初となる小池知事の定例会見。石原元知事は自ら設けた豊洲市場の安全基準について「ハードルが高すぎた」と発言したことについて、小池知事はビックリしたとコメント、そういった点も改めて検証するなどと述べた。市場問題を進めるために小池知事は、「市場のあり方戦略本部」を設けると新たな方針を打ち出した。盛土問題の責任者のひとりとされた中西副知事をあえてトップに据え、「負の遺産」のような話は集中してやりたいとした。市場移転問題を都議選の争点にするか問われると、「それを旗印とは考えていない」とした一方で移転時期は明言しなかった。

2017年3月24日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタ6:45 News
豊洲移転問題で小池都知事は、中西副知事をトップとした豊洲・築地市場の課題点を整理・業界団体へのヒアリングを行う戦略本部を設立することを発表。これまでの市場移転に向けたロードマップの工程に加え物流や経済性など幅広い観点で今後の市場の戦略を決定するという。都議会自民党はこれを「移転判断の先延ばし」として批判。移転を巡って小池都知事と自民党の対立が深まる中、来週の都議会予算特別委員会で議論を戦わせることになる。

2017年3月24日放送 13:55 - 15:50 TBSゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜(ニュース)
午後2時から行われている定例会見は豊洲問題が中心となった。総合的な判断をするために「市場のあり方戦略会議」を立ち上げることを名言。トップを中西副知事とし都民が理解し納得する方法を模索する。そのために豊洲市場・築地市場の課題の整理を行い、業界団体などからヒアリングする。1つ1つのプロセスを踏んでしかるべき時に総合的な判断をしたいと述べた。川上さんは「小池さんは”自分で豊洲に行く”となると石原さんや浜渦さんにそれ見たことかとなる。戦略会議に諮問をして判断したという形を取りたいのでは」、石塚さんは「時間がある程度とれることで7月の都議選が見えてくる」などと話した。
豊洲移転のロードマップでは早ければことしの冬に移転となっている。今月20日の百条委員会で石原氏は「豊洲に早期移転すべき」と発言している。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.