[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「築地市場」 に関するテレビ情報

2017年1月11日放送 23:00 - 23:59 日本テレビ
NEWS ZERO (エンディング)

明日1月12日の主な予定を紹介。トランプ次期大統領 記者会見、日・フィリピン首脳会談、小池都知事 築地市場を初視察。

住所: 東京都中央区築地5-2-1

URL: http://www.tsukiji-market.or.jp

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年8月19日放送 14:30 - 15:00 テレビ東京夢、叶えるために…(夢、叶えるために…)
東京・銀座でオープン以来 大人気のちゃんこ鍋屋・鵬、店主の岩崎悟さんは、長年 第69代 横綱・白鵬のマネージャーをしていた。築地市場で仕入れた最良の食材を宮城野部屋こだわりの味で調理した特製のちゃんこ鍋は、銀座でも多くの人から愛されている。相撲では食事で強靭な肉体をつくる事が大事だが、岩崎さんは食が細く、先輩力士・宮城野親方も心配していた。岩崎さんは引退後マネージャーとして親方と共に部屋を支える道を選び、そこで白鵬と出会った。白鵬も岩崎さん同様 食が細く、岩崎さんは白鵬のために美味しいちゃんこ鍋を追求、栄養豊富な絶品のちゃんこ鍋をつくりあげた。2007年、白鵬は横綱にまでのぼりつめ、現在も岩崎さんの店に通っている。栄養の大切さを知った白鵬は、専門家からすすめられ青汁を飲むことを習慣にしており、岩崎さんも愛飲している。

2017年8月18日放送 21:00 - 22:00 NHK総合ニュースウオッチ9(ニュース)
岩手県では、エサ不足から実入りが悪いなどのことからウニが不漁となっていて、県漁連を通じ取引をされたウニは例年の3分の2程度の64トン余りで、記録が残る平成4年度以降で、3番目に低い水揚げ量。築地市場では岩手県産のウニは去年より8割ほど値上がりしている。釜石湾漁業協同組合の道下敏業務係長は「水揚げが少なく生活に直接関わってくるので影響は大いにある」などと話した。

2017年8月17日放送 5:25 - 8:00 TBSあさチャン!けさの関心事
きのう築地市場で東京魚市場卸協同組合が臨時理事会を開き討議を行った。議題は“小池都知事の基本方針に全面協力し、ともに実現する”というもの。小池百合子都知事が示した市場移転方針は、豊洲に移転した上で築地を「食のテーマパーク」として再開発し、希望する業者は築地へ戻ることができる“豊洲・築地併用案”というべきもの。東京都水産物卸売業者協会 伊藤裕康会長は“比較的バランスのとれたお話だった”と評価した。東京魚市場卸協同組合 早山豊理事長は、引っ越しの時期や開業の時期などの検討会を行っていると述べた。臨時会合では意見はまとまらなかったとしているが、取材では反対多数であることがわかった。

2017年8月14日放送 13:55 - 15:49 TBSゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜(ニュース)
小池百合子は、6月20日に築地は守る、豊洲は活かすとし、豊洲移転、築地再開発の方針を決定。その方針決定までの検討過程の記録を毎日新聞が東京都に情報公開を請求したが、東京都側の回答は、小池百合子が外部有識者と協議したため記録がないとのこと。小池氏の側近は、戦略本部と並行した外部有識者との協議で豊洲移転・築地再開発案が検討されていたとのこと。これは専門家会議での市場の安全性と市場問題プロジェクトチームの市場の採算性をあわせ、市場のあり方戦略本部報告を集約し課題などを整理し、豊洲移転、築地売却案か豊洲移転、築地貸出案でまとまったが、非公開で小池氏が外部有識者と協議し、豊洲移転、築地再開発の最終判断を下したとのこと。先週の木曜日にこれはどういう事なのか聞かれた小池氏は、最後の決めは人工知能(AI)。人工知能というのは、政策決定者である私が決めたということで、一言で言えば政策判断だと話している。この発言に対し、伊藤惇夫は理解できないとし、これは政策判断ではなく政治判断だと指摘している。都議選に向けて最も有利な選択肢は何なのかという発想で決めたのではとも話した。
スタジオの生島は関西出身のということもあり、ギャグに近いのではなどと話した。そもそも豊洲移転、築地再開発も大枠だけ小池百合子が決めただけで、これから詰めていった場合にどういった問題点があるのか予断を許さない部分があると伊藤惇夫は話し、また、都民ファーストの会が都議選により大量当選したが、個別のアンケートには一切答えず、AIに支配されているのではなどとも話し、そろそろ活発的な議論が出てきてもいいのではとも話している。

2017年8月12日放送 16:00 - 16:55 テレビ東京人生の切符人生の切符
東京・銀座でオープン以来 大人気のちゃんこ鍋屋・鵬、店主の岩崎悟さんは、長年 第69代 横綱・白鵬のマネージャーをしていた。築地市場で仕入れた最良の食材を宮城野部屋こだわりの味で調理した特製のちゃんこ鍋は、銀座でも多くの人から愛されている。相撲では食事で強靭な肉体をつくる事が大事だが、岩崎さんは食が細く、先輩力士・宮城野親方も心配していた。岩崎さんは引退後マネージャーとして親方と共に部屋を支える道を選び、そこで白鵬と出会った。白鵬も岩崎さん同様 食が細く、岩崎さんは白鵬のために美味しいちゃんこ鍋を追求、栄養豊富な絶品のちゃんこ鍋をつくりあげた。2007年、白鵬は横綱にまでのぼりつめ、現在も岩崎さんの店に通っている。栄養の大切さを知った白鵬は、専門家からすすめられ青汁を飲むことを習慣にしており、岩崎さんも愛飲している。

refills リフィルズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.