[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「築地市場」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 4:00 - 5:50 日本テレビ
Oha!4 NEWS LIVE (ニュース)

豊洲移転問題を調査する百条委員会で石原元都知事の証人喚問が行われたが、新たな事実は出てこなかった。石原元都知事の後ろには医師がスタンバイする形で百条委員会はスタートした。石原元都知事は冒頭で脳梗塞の後遺症で記憶が思い出せないことがあると語り、豊洲移転については前任者からの既定路線だったと語った。また土壌汚染については、部下や専門家の意見に従ったと語っており、巨額な汚染対策費の負担について、契約内容については「覚えてない」と語っている。傍聴した人は今回の百条委員会について「どうどう巡りな話だった」と語っている。小池都知事は百条委員会に石原元都知事が出席したことについて「前回の記者会見の時とあまり出てなかったと思う」と語った。

住所: 東京都中央区築地5-2-1

URL: http://www.tsukiji-market.or.jp

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月22日放送 14:30 - 15:00 テレビ東京夢、叶えるために…人生の切符
東京・銀座でオープン以来 大人気のちゃんこ鍋屋・鵬、店主の岩崎悟さんは、長年 第69代 横綱・白鵬のマネージャーをしていた。築地市場で仕入れた最良の食材を宮城野部屋こだわりの味で調理した特製のちゃんこ鍋は、銀座でも多くの人から愛されている。相撲では食事で強靭な肉体をつくる事が大事だが、岩崎さんは食が細く、先輩力士・宮城野親方も心配していた。岩崎さんは引退後マネージャーとして親方と共に部屋を支える道を選び、そこで白鵬と出会った。白鵬も岩崎さん同様 食が細く、岩崎さんは白鵬のために美味しいちゃんこ鍋を追求、栄養豊富な絶品のちゃんこ鍋をつくりあげた。2007年、白鵬は横綱にまでのぼりつめ、現在も岩崎さんの店に通っている。栄養の大切さを知った白鵬は、専門家からすすめられ青汁を飲むことを習慣にしており、岩崎さんも愛飲している。

2017年7月22日放送 9:30 - 9:55 テレビ朝日食彩の王国食彩の王国
「お魚処呼子 玄海」の主人は東京・築地への進出を狙い、唐津市や九州大学と研究を重ねた。ケンサキイカは水揚げすると2~3時間しか生きられず、東京までの輸送時間は20時間。2006年の実験では100杯中6杯しか生き残らなかった。その後、海水を循環させる、汚れを自動的に取り除くなど活魚車を改良して輸送実験を行った。
呼子のケンサキイカが東京までの輸送を開始。荷受け先の「ふぃっしゅいんてりあ」では、イカを1杯ずつ海水と袋に入れ酸素を充填させる「イカロケット」に梱包した。梱包後18時間から24時間は活魚のまま運べるという。築地市場に卸すと、仲卸が買い付けた。
築地市場に運ばれた呼子のケンサキイカを、シェフの薄公章さんが買い付けた。市場の目の前に「レストラン築地 ボン・マルシェ」を構えている。創作料理にするといい、イカをさばいてもらった。

2017年7月21日放送 18:10 - 18:52 NHK総合首都圏ネットワーク(ニュース)
豊洲市場に計画される観光施設「千客万来施設」の運営会社が「小池知事の方針によって築地市場にも同じ施設ができれば採算がとれなくなる」などとしてこのままでは撤退せざるを得ないとする意向を都に伝えたことがわかっている。これについて小池知事は「築地の食のブランド力を生かす。千客万来の施設の皆様が相乗効果が出るくらいの考え方が必要。」などと述べ、運営会社の懸念はあたらないとする認識を示した上で「運営会社と連携を取れていたかというと薄かった。反省し、説明し納得してもらえるよう努力したい。」とした。また、都の関係局長による会議で中西副知事は豊洲への早期移転を最優先に取り組むよう指示した。村松中央卸売市場長は盛り土がなかったことに伴う環境影響評価の手続きを来月中旬までに始め、来年の春から秋に移転に向け環境が整うとした今後のスケジュールを示した。

2017年7月21日放送 16:50 - 18:00 テレビ朝日スーパーJチャンネル(ニュース)
東京都庁で開かれた市場移転に関する関係局長会議で、移転の前提となっていた豊洲市場の土壌汚染無害化の方針を撤回し、追加対策を行った上で来年春から秋にかけての移転を目指すことが明らかにされた。小池知事は会見で「正確な情報発信を徹底し都民の理解を得ていくことが重要だ」と述べた。築地市場の跡地に建設予定の環状2号線は2020年3月までに地上部分を完成させるとのこと。

2017年7月20日放送 9:11 - 9:21 テレビ東京太陽と緑の健やかタイム笑顔の切符
東京・銀座でオープン以来 大人気のちゃんこ鍋屋・鵬、店主の岩崎悟さんは、長年 第69代 横綱・白鵬のマネージャーをしていた。築地市場で仕入れた最良の食材を宮城野部屋こだわりの味で調理した特製のちゃんこ鍋は、銀座でも多くの人から愛されている。相撲では食事で強靭な肉体をつくる事が大事だが、岩崎さんは食が細く、先輩力士・宮城野親方も心配していた。岩崎さんは引退後マネージャーとして親方と共に部屋を支える道を選び、そこで白鵬と出会った。白鵬も岩崎さん同様 食が細く、岩崎さんは白鵬のために美味しいちゃんこ鍋を追求、栄養豊富な絶品のちゃんこ鍋をつくりあげた。2007年、白鵬は横綱にまでのぼりつめ、現在も岩崎さんの店に通っている。栄養の大切さを知った白鵬は、専門家からすすめられ青汁を飲むことを習慣にしており、岩崎さんも愛飲している。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.