TVでた蔵トップ >> キーワード

「築地(東京)」 に関するテレビ情報

2017年1月12日放送 1:35 - 2:05 テレビ東京
車あるんですけど…? (車あるんですけど…?)

東京都小金井市で「車を1日貸したら何に使いますか?」と質問。そこには国際基督教大学の学生さんたちと外国人留学生が一緒にいた。留学生は9月に来日したばかりで、国際基督教大学の学生は留学生に日本を案内しているのだという。車貸し出しのことを聞いた齋藤智彰さんは「築地に行こう」と提案。早朝に開かれる魚市場を体験させてあげようと思ったのだ。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年8月22日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.特集
築地にある築地 布恒更科では自家製そば粉を使った麺ととろ味を感じる辛口のつゆが人気。鯵の冷汁は夏季限定のメニューで、鯵の干物と野菜の汁につけて食べる。みその甘みと上品なコクが鯵の旨味と合わさって美味しい。コシが強いそばで香りも良い。爽やかで涼やかで満足感がある。三代目主人が考案したという。江戸料理に興味があって読み漁っていた時に、そばをみそで食べていたという文献を思い出して始めたという。鯖節のだしに砂糖と麹味噌を合わせ、ゴマペーストでひと煮立ちさせて完成。対馬産の天日干しのアジの開きを網で焼いてほぐし、冷蔵庫で冷やす。そばは毎朝ご主人が手打ち。そば粉10に対しつなぎ2の割合で茹で上がったら冷水で冷やす。最後に鯵と絹豆腐など夏野菜を盛り合わせ、つけだれを完成させた。冷やしすだちも限定メニューだ。メニューの最後にある甘味を発見。

2017年8月19日放送 9:30 - 11:45 TBS王様のブランチエンタメTV
フジモリサーチ!!ベスト10クイズ「東京以外に住んでる人に聞いた東京で行ってみたい観光スポットベスト10」を当ててもらう。1位は「東京スカイツリー」で9問回答することが出来たが、9位の「靖国神社」が最後当てる事が出来なかった。

2017年8月19日放送 1:20 - 1:50 テレビ朝日『ぷっ』すまイマドキ専門店 ココって何屋さん?!
2店目、ぱっと見和風の内装のお店。ヒントとして着席前にカウンターで商品を注文。シェフの工藤さんは寿司店「銀座青空」で修行した元板前である。メイン食材は魚介などである。耳打ちタイム段階での正解者はいない。さらにヒントを得るため厨房を見せてもらうと魚は揚げたりすると説明。そして、回答タイムでサンドイッチやラップサンドなどが出たが正解は「フィッシュバーガー専門店」のデリファシャスだった。今回サンドイッチと答えた稲村とホットドッグを答えたユースケが正解に近いという事でおまけで「昆布〆フィッシュバーガー」をご褒美。

2017年8月17日放送 11:55 - 13:55 日本テレビヒルナンデス!近場 穴場 行ってみれば 大ヨコヤマトラベル
成田山新勝寺は約1080年の歴史を誇り源頼朝や徳川光圀、初代市川團十郎など多くの偉人が信仰したとされる。成田山新勝寺の僧侶・鈴木照密さんに案内してもらう。武士は左側に刀をさしていたため、左側通行が定着したと言われている。仁王門に掲げられた巨大な提灯には「魚がし」と書かれている。東京・築地の魚河岸の組合が奉納するのが伝統となっている。仁王像の脇には対呂のわらじが奉納されている。

2017年8月14日放送 13:55 - 15:49 TBSゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜(ニュース)
小池百合子は、6月20日に築地は守る、豊洲は活かすとし、豊洲移転、築地再開発の方針を決定。その方針決定までの検討過程の記録を毎日新聞が東京都に情報公開を請求したが、東京都側の回答は、小池百合子が外部有識者と協議したため記録がないとのこと。小池氏の側近は、戦略本部と並行した外部有識者との協議で豊洲移転・築地再開発案が検討されていたとのこと。これは専門家会議での市場の安全性と市場問題プロジェクトチームの市場の採算性をあわせ、市場のあり方戦略本部報告を集約し課題などを整理し、豊洲移転、築地売却案か豊洲移転、築地貸出案でまとまったが、非公開で小池氏が外部有識者と協議し、豊洲移転、築地再開発の最終判断を下したとのこと。先週の木曜日にこれはどういう事なのか聞かれた小池氏は、最後の決めは人工知能(AI)。人工知能というのは、政策決定者である私が決めたということで、一言で言えば政策判断だと話している。この発言に対し、伊藤惇夫は理解できないとし、これは政策判断ではなく政治判断だと指摘している。都議選に向けて最も有利な選択肢は何なのかという発想で決めたのではとも話した。
スタジオの生島は関西出身のということもあり、ギャグに近いのではなどと話した。そもそも豊洲移転、築地再開発も大枠だけ小池百合子が決めただけで、これから詰めていった場合にどういった問題点があるのか予断を許さない部分があると伊藤惇夫は話し、また、都民ファーストの会が都議選により大量当選したが、個別のアンケートには一切答えず、AIに支配されているのではなどとも話し、そろそろ活発的な議論が出てきてもいいのではとも話している。

refills リフィルズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.