[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「籠池諄子氏」 に関するテレビ情報

2017年4月20日放送 15:50 - 19:00 日本テレビ
news every. (ニュース)

森友学園の保育園存続について、籠池氏妻らが市に説明すべく、先程市役所に到着したという。問題の保育園では、1日最低6人の保育士が勤務する必要があるが規定を満たしていないことが発覚。吉村市長は会見で納得のいく説明がなければ明日付で改善勧告を出し、休園させる事業停止命令に踏み切る考えを明らかにしている。大阪市は、転園希望の保護者に対し、優先的に他の園に入所できるよう対応する方針だという。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年4月27日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!(ニュース)
いまだ多くの謎が残る「森友学園」への国有地払い下げ問題。籠池夫妻と財務省側が面談をしたとさせる音声データを入手。

2017年4月27日放送 8:00 - 10:25 日本テレビスッキリ!!知ってスッキリ!!情報クリップ
去年3月15日に籠池氏と財務省が面会したときの音声データを入手した。元々、生活ゴミが埋没していたことがわかった国有地だが、森友学園は一昨年5月、定期借地契約を結んで小学校建設に向けた工事を開始し、この年の9月に昭恵さんが名誉校長に就任するが、去年3月に籠池氏は大量のゴミの存在を知り、財務省の面会はこうしたゴミについてだった。面会の中ではタムラ氏が森友学園は特例だったと発言しており、面会後に森友学園は土地購入を申し入れ、6月に8億円値引きされた額で売買契約が結ばれた。財務省は森友学園との交渉記録などは廃棄したと説明していて、音声データについても音源がどのようなものかわからないのでコメントを差し控えるとしている。坂口孝則さんはこの機会に文書管理規程などを変えてほしいのが個人的な願いだとコメント。

2017年4月26日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.(ニュース)
森友学園への国有地売却を巡る問題で、籠池氏側と財務省の担当者が面会をした時のものとされる音声データの存在が明らかになった。その音声データを紹介。籠池夫妻は去年3月15日財務省の国有財産審理室長・田村嘉啓氏と面会していて、音声データは売買契約成立の約3か月前にあたる面会日に録音されたものとみられる。籠池氏は面会の4日前に大量のゴミの存在を知ったといい、あるメモを提示して財務省側に詰め寄る場面も。また、データ内で籠池氏が話していた打ち合わせ記録も残されていて、そこには近畿財務局が施工業者に対しゴミを敷地内に埋め戻すよう求める記載が。しかし籠池氏はこの面会の9日後に土地の購入を申し入れ、6月には8億円以上の値引きで売買契約を締結。面会から契約までの間にいったい何があったのか。籠池氏は先月の証人喚問で、国有地が値下げされた背景について「その時は神風が吹いた、何らかの見えない力が動いたのではないかと思った」などと話していたが、8億円が値引きされた売買契約にこの面会による影響はあったのか。

2017年4月26日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタ(ニュース)
土地売却の3か月前、森友学園の籠池前理事長夫妻と財務省の音声データを入手。小学校の建設予定地から見つかったごみの処理について近畿財務局から業者側へ要請したとされる「地中にあるごみを撤去するには地価を超える費用がかかるため場内処分をしてほしい」と近畿財務局に要請したという。約1時間に及んだ面談、3か月後の2016年6月20日、8億円値引きで売買契約を結んだ。この音声データについて財務省は「籠池氏がいっている話であり我々はデータを持っていないため確認のしようがない、コメントはできない」としている。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.