[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「糖尿病」 に関するテレビ情報

2017年5月20日放送 5:00 - 5:15 NHK総合
ニュース・気象情報 (リポート)

糖尿病で治療を受けている割合が全国的に高い香川県で、斉藤眞理さんという女性が一人で会社を起こし低糖質のお好み焼き粉の開発に取り組んでいる。きっかけは父親が腎臓の病気で苦しんだことだという。なんとか糖質を気にせずに美味しい食事ができないか試行錯誤の末、低糖質なお好み焼き粉を作ることに成功した。スタジオのアナウンサーは糖質は体に必要なエネルギー源なので、減らしすぎないよう注意も必要と話した。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月27日放送 19:00 - 21:48 テレビ朝日林修の今でしょ!講座名医が推理!病気になりにくい「1位」の県民の秘密
厚生労働省が発表する国民生活基礎調査には病気になりにくい都道府県のデータが載っている。スーパードクター陣が集結し病気になりにくい都道府県の秘密を推理。真似したくなる県民文化が続々!今回のテーマは脳梗塞など7つ。大和田獏ら出演者が出身地の魅力を語った。

2017年6月24日放送 9:30 - 9:55 NHK総合助けて!きわめびと(メタボをなんとかしたい大作戦)
本日のきわめびとは西田博樹さん、浅原哲子さんだ。手には体脂肪のモデルを持って登場した。
京都医療センターに勤めるきわめびと2人、全国でも珍しい「肥満メタボリックシンドローム外来」を担当とする。浅原哲子さんは2000人以上にダイエットの指導をしている。「自分の今の食生活をじっくり見直して行動を起こすことが重要」と話す。管理栄養士の西田博樹さんはレシピ本を出したりしており、がっつり食べても安心なレシピを紹介する。

2017年6月23日放送 10:40 - 10:55 NHK総合先どり きょうの健康先どり きょうの健康
心筋梗塞や狭心症による突然死を防ぐためには、食べ過ぎや運動不足など動脈硬化の危険因子を避けることが必要。特に男性に多いので注意が必要である。自覚症状は胸痛・息切れ・手足のむくみ・動悸・失神などである。10~20分以上の激しい胸痛は心筋梗塞の可能性がある。危険度は検査を受けて知ることができる。日常生活ではストレスをためない、激しい運動をしないなどの対策法がある。心筋梗塞や狭心症は寒い季節の午前中に起こる場合が多い。また、治療することも必要である。

2017年6月20日放送 8:00 - 10:25 日本テレビスッキリ!!(特集)
先月30日農林水産省は「食育白書」を公表した。その中で朝食をとらない子どもが小学6年生で12%、中学3年で16%いることが報告された。文部科学省は朝食と学力の関係を報告しており、2016年の調査では毎日朝食をとっている子どもに比べると朝食をとらない子どものほうが平均正答率が2,3割低かった。足立区では月1回希望した児童に学校で朝食をとらせる試みも行っている。足立区は糖尿病をはじめ、生活習慣病対策に力を入れており、朝食をとらないのは健康上好ましくなく、生活習慣病へのリスクも高まるので、学校で朝食を提供することでよい生活習慣を身につけるきっかけとしてほしいと区衛生部の馬場さんはコメントした。

2017年6月18日放送 1:47 - 2:31 NHK総合地球ドラマチック解明!ネコの不思議
完全に室内で飼われているネコはネコらしい行動を学ぶ機会が限られる。また、現代の飼ネコは“現代病”の悩みがある。糖尿病などがある。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.