[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「EPA」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 4:55 - 8:00 テレビ朝日
グッド!モーニング ニュースまとめ

日本時間午前3時頃、安倍総理大臣は先ほど2つ目の訪問国であるフランスにてオランド大統領と首脳会談。きのうはドイツ・ハノーバーにてメルケル首相と首脳会談を行い、両首脳は保護主義的な米トランプ政権に対し日独が粘り強く説得を重ねる考えで、日本とEUがより自由な貿易を目指すEPA(経済連携協定)の必要性を確認。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年8月5日放送 8:00 - 9:25 日本テレビウェークアップ!ぷらす(ニュース)
安倍首相は、大きな壁は働き方改革があり、日本の未来のためにすすめたいという。人材育成していくことにも力を注ぎたい。まずしい家庭でも高等教育を受けられるようにしたいと語った。学び直しができる社会にしたいという。人づくりには革命的にとりくんでいきたいという。

2017年8月4日放送 0:05 - 2:08 NHK総合第3次安倍内閣第3次安倍 第3次改造内閣 閣僚記者会見
経済再生担当大臣に茂木敏充が就任。経済財政政策について「4年半に渡りアベノミクスの推進により、GDPが昨年は537兆円で過去最高であり、企業収益も過去最高となり、経済の好循環が実現しつつあると考えている。持続的な経済成長を実現するには潜在成長率の引き上げが何より必要と考えている。人材の質を高める人づくり革命、生産性の向上や未来投資戦略に注意力をしてまいります」などと述べた。
質疑応答。TPPとEPAについて「今後交渉にどう臨んで行くか」「道内の酪農家や畜産農家からは不安の声が挙がっている。どんな対策が必要か?」と質問。これに対し「まずは11カ国が結束をし新たなルールを確率すること。我が国は指導的な役割を果たしていきたいと考えている。」などと答えた。

2017年8月3日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!(ニュース)
安倍首相は内閣改造役員人事で「ポスト安倍」候補の岸田外相を党の政策立件を担う政務調査会のトップ政調会長への起用を決めた。次期総裁選も見据えた戦略が滲むが、功を奏するかどうかは見通せない。7月5、6日にEUとの経済連携協定交渉のためベルギー・ブリュッセルを訪れた安倍首相と岸田外相はホテルで都議選で内閣改造と党役員人事に会話が及んだ。政権運営の協力を明言した岸田氏に首相は恩義があるとどんなポストでも選んでくれと促した。帰国後の20日に首相との会食で外相を外してほしいと伝え、暗に党三役を求めた。首相は頷いて応じた。岸田氏は稲田朋美氏が辞任後の防衛相を兼務して昼夜を問わず、北朝鮮ミサイル対応で首相を支えた。2018年9月の党総裁選を見据えた首相の戦略が見え隠れする。次期総裁選には石破前地方創生相が出馬する構えだが、首相は石破氏との一騎打ちだけは避けたく、受け皿として脚光を浴びれば不安要素になる。その点、安倍、石破、岸田のみつどもえなら保守色の強い首相にハト派の岸田氏が加わりバランスが取れるとみられている。(読売新聞)
岸田氏の政調会長起用は、秋の臨時国会への党独自の憲法改正案提出も意識したもので、岸田氏は改正は必要ないと公言しており、党内では年内のとりまとめは難しいとの見方が広がる。首相にとっては岸田氏を取り込むことでハト派カラーを消さずに改憲案を着地させたい狙いもある。(日本経済新聞)

2017年8月1日放送 23:00 - 23:58 テレビ東京ワールドビジネスサテライト(ニュース)
日本は牛肉輸入の約52%をオーストラリアに頼っているが、アメリカには約40%頼っている。オーストラリアはEPAにより(経済連携協定)により対象外となるが、アメリカ産冷凍牛肉は関税が38.5%から50%に引き上げられる。セーフガードは来年の3月までEPA(経済連携協定)の国は対象外となる。

2017年7月31日放送 23:00 - 23:59 日本テレビNEWS ZEROイチメン!
アメリカ産の輸入冷凍牛肉が急増している為14年ぶりに「セーフガード」を発動。これまでセーフガードはねぎ、生しいたけ、畳表などにも暫定的に発動した例がある。今回は33%を締めるアメリカ産の輸入牛肉で、約56%を締めるオーストラリア産はEPAがあるため対象外となっている。期間は8月1日から来年3月31日までとなってる。

refills リフィルズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.