[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「EPA」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 4:55 - 8:00 テレビ朝日
グッド!モーニング ニュースまとめ

日本時間午前3時頃、安倍総理大臣は先ほど2つ目の訪問国であるフランスにてオランド大統領と首脳会談。きのうはドイツ・ハノーバーにてメルケル首相と首脳会談を行い、両首脳は保護主義的な米トランプ政権に対し日独が粘り強く説得を重ねる考えで、日本とEUがより自由な貿易を目指すEPA(経済連携協定)の必要性を確認。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月24日放送 11:50 - 12:00 フジテレビFNNスピーク(ニュース)
日本とEUの経済連携協定交渉について、日本政府が難航しているチーズについて、一部関税撤廃を認める方向で調整していることがわかった。関税撤廃がソフトチーズなどにも及べば国内のチーズ産業にも影響を及ぼすことが予想されるという。

2017年6月23日放送 16:50 - 18:10 NHK総合ニュース シブ5時(ニュース)
日本とEUのEPA交渉に向け自民党対策本部は、必要な豚肉・乳製品の関税確保などを政府に申し入れる案をまとめた。案には「自由化を求められている豚・牛肉や乳製品などは生産者が農業経営を続けられるよう関税などの措置を確保すべきで、日本が関税撤廃を求めている自動車などの工業製品はEUと貿易協定を結んでいる韓国に比べ日本企業が不利にならないよう関税撤廃させる努力が必要」とあり、対策本部は交渉を担当する岸田外相に申し入れ書を手渡す予定。西川公也元農相は「政府には出来る限りの情報開示はしてもらう」とコメントし、来週品目ごとの関税の取扱について対策本部で具体的な議論を行う考えを示した。

2017年6月23日放送 5:00 - 6:00 NHK総合NHKニュース おはよう日本(ニュース)
日本とEUのEPA交渉で難航している農業分野をめぐっては来週、山本農林水産大臣がEUの農業政策担当のホーガン委員と会談する方向で調整が進むなど、早期の大枠合意をめざして官僚レベルでも進展が図られる見通しになっている。これまでの交渉でEUは日本に対してチーズで関税を将来的に撤廃する品目の拡大やボトルワインの関税の即時撤廃などを求めている。一方、日本としても今回のEPAは世界的な和食ブームを背景にEU域内に国産農産物や食品などの輸出拡大をはかる好機として関税の撤廃などを求めている。それぞれが求める分野・品目ごとの成果を目指し激しい駆け引きが続くとみられる。

2017年6月22日放送 23:15 - 23:55 NHK総合ニュースチェック11(CHECK ビジネス)
日本とEUのEPA、経済連携協定の交渉は来週から相次いで閣僚レベルの会談を開く方向で検討や調整が行われる。難航する農産物や、乗用車の関税の取扱巡り、大詰めの交渉が進められる。こうした中、全国農業協同組合中央会の奥野会長は、山本農林水産相と会談し、関税の確保など生産者を守るための措置をとるよう要請した。

2017年6月22日放送 23:00 - 23:56 TBSNEWS23(ニュース)
関税撤廃や引き下げが行われる見通し。国内のワイン消費量は10年前の1.5倍に拡大。この市場を巡り注目の交渉が行われている。EPA・経済連携協定の焦点の1つが輸入時の関税で撤廃までにかける期間について日本は7年程度を求めているがEUは2年程度を主張している。今チリ産がブームで、理由の1つが安さ。日本とチリが結んだ経済連携協定によりワインに掛かる関税は再来年には0になる。輸入量でもチリはトップに立った。政府はEUとの間で来月初旬までの合意を目指す。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.