[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「結核予防全国大会」 に関するテレビ情報

2017年5月20日放送 6:00 - 8:30 フジテレビ
めざましどようび NEWS

長女・眞子さまと小室圭さんが婚約される見通しだと発表があってから、秋篠宮さまはきのう、初めてのご公務に臨まれた。秋篠宮さまは神戸港の神戸開港150周年記念式典に出席し、「先の大震災を乗り越えた神戸港が我が国の経済発展や国際交流において、より一層重要な役割を果たしていくことを期待しております」と述べられた。引き続き行われた祝賀会では、眞子さまの婚約準備を祝福する拍手が起き、秋篠宮さまは笑顔で応えられた。一方、紀子さまも結核予防全国大会に出席し、笑顔を見せられた。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月20日放送 5:30 - 8:00 日本テレビズームイン!!サタデーニュース6→7
昨日朝も報道陣に一礼して出勤した小室圭さん。眞子さまは昨日は宮邸の中で過ごされた。昨日神戸で行われた神戸開港150年記念祝賀会に出席された秋篠宮さま。一方母親の紀子さまは昨日札幌で行われた結核予防全国大会に出席された。二人の出会いは5年前の2012年6月東京渋谷店の飲食店で留学に関する意見交換会で知り合い、その年のうちに小室さんがプロポーズ。小室圭さんは1991年生まれの25歳で横浜市で母と祖父との3人暮らしいる。小学校卒業後の6年間はインターナショナルスクールで過ごし卒業後は国際基督教大学に入学し眞子さまと同級生になる。小室さんは大学時代、藤沢市観光協会が主催する「湘南江の島海の王子」として活躍した経歴を持っている。眞子さまは1991年10月23日秋篠宮さまと紀子さまの長女として誕生。3歳の時に妹の佳子さまが誕生した。妹の面倒をよくみられていたという。そして1998年学習院初等科に入学。2004年学習院女子中等科に進学し既に美術に興味を持たれていたという。2006年9月には弟の悠仁さまが誕生した。弟の面倒を妹佳子さまとともに努められた。そして2010年10月皇族として初めて国際基督教大学に入学し美術や文化財の研究を専攻された。2011年20歳の記者会見では結婚については考えていない様子だった。しかしその8か月後運命の出会いがあった。そして4年後の10月にはデートをする二人の写真が公開された。皇族がデートをする場合警備などは電車の場合は男の警護と女の警護の方が仮想のペアになってついていくという。
眞子さまと小室さんの交際にはいくつもの共通点があったり、大学での出会い、そして大学生でのプロポーズ、秋篠宮も眞子さまもイギリス留学していて親子で遠距離恋愛を実らせている。正式な婚約内定発表は来月8日眞子さまが公務から帰国以降になるという。眞子さまが結婚すると立場について皇室ジャーナリストの久能さんは「結婚されたら普通の国民ですから就職は自由です」とコメントしている。また母紀子さまから民間での生活を日頃から教わっていたのでは、と話していたという。二人の結婚式は来年になる見通しだ。

2017年5月19日放送 16:50 - 19:00 テレビ朝日スーパーJチャンネル(ニュース)
小室圭さんは自宅から徒歩で駅へと向かい1時間後、勤務先へ到着するとこちらに挨拶をしてから建物内へと向かった。眞子さまは特任研究員の勤務は休みだった。今日は昨日から神戸を訪れている秋篠宮さまは神戸開港150年記念式典へと出席された。久元喜造神戸市長が眞子さまのご婚約の報道について触れると会場からは祝福の拍手が沸き起こり、秋篠宮さまは笑顔だった。同じく、昨日から北海道を訪れていた紀子さまは赤坂御用地へと戻られた。
眞子さまと小室さんの婚約への準備が進んでいること明らかになったのは今週火曜日のことで、関係者によると埼玉の長瀞や横浜のみなとみらい地区などでデートを重ねたという。

2017年5月19日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.(ニュース)
天皇の退位を可能にする特例法案が閣議決定され、特例法案は今の国会で成立する見通し。眞子さまの婚約で皇族の減少に、どのように対応するか議論が本格化するとみられる。眞子さまの婚約相手の小室さんは今日も報道陣に一礼して出勤し、眞子さまは宮邸の中で過ごしている。神戸開港150年記祝賀会に出席された秋篠宮さまは、神戸市長から、眞子さま婚約のお祝いの言葉をもらい、紀子さまは札幌での結核予防全国大会に出席した。
眞子さまの結婚は、公務を担う皇室の減少により、公務のあり方にも影響を与えそうだ。現在の皇室典範では眞子さまは結婚により皇族を離脱することになり、公務を担うことができなくなる。眞子さまは留学からの帰国後、積極的に公務をしてきた。皇后さまは去年の誕生日文書で「秋篠宮の長女の眞子が本格的に成年皇族としての働きを始め、真面目に仕事に当たっており愛おしく思う」などと回答していた。皇族の減少と公務の維持という問題に、久能氏は女性宮家の創設を議論すべきなどと話した。
政府はきょう天皇の退位等に関する皇室典範特例法案を閣議決定し、陛下に退位を認め上皇とすることや、公布から3年以内に施行することなどが盛り込まれている。特例法案は自由党を除く与野党各党は了承し、今国会中に成立の見通し。一方で女性宮家の創設は盛り込まれていない。民進党は女性宮家の創設について期限を定めて検討することを付帯決議に盛り込むよう野党側に求める方針だが、政府与党は慎重な姿勢で、二階幹事長は眞子さまの結婚とは切り離して考えるべきと強調した。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.