[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「首相官邸」 に関するテレビ情報

2017年1月10日放送 23:00 - 0:10 TBS
NEWS23 (ニュース)

天皇陛下は去年8月、「戦後70年という大きな節目を過ぎ、2年後には平成30年を迎えます」と話していて、政府関係者の間では、平成30年が1つの節目になるという見方が出ていた。政府内では、2019年1月1日に皇太子さまが天皇に即位しその日から新しい元号を適用する案が浮上している。

住所: 東京都千代田区永田町2-3-1

URL: http://www.kantei.go.jp/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月26日放送 16:50 - 19:00 テレビ朝日スーパーJチャンネル(ニュース)
加計学園の重医学部新設をめぐる問題で、今日も国会周辺では異例の会見を開いた文科省の前事務次官について様々な意見が飛び交った。「総理の意向」等と書かれた文書については、今日も政府側は否定している。金田法務大臣は「コメントは私の立場からは差し控えさせて頂きたい。」等とコメントした。麻生財務大臣は「退職した人がどう言おうと私が関わる話ではない。」等とコメントした。
昨日、前川前次官を強く批判した菅官房長官は、今日も前川前次官をバッサリと斬った。前川前次官は「総理のご意向と書かれた文書は確実に存在した。」と断言したが、政府は取り合わない構えのままだ。松野文部科学大臣は民進党の追及について「嫌疑がかかっているという認識はないので、再調査の必要はない。」等と述べた。加計学園は約37億円の土地を愛媛県今治市から無償で提供され、96億円の補助金も受け取る予定だ。野党4党は、前川前次官の証人喚問と安倍総理を呼んでの集中審議を求めたが、自民党は前川前次官の証人喚問を拒否した。民進党は自民党との交渉を行っていく考えだ。

2017年5月26日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタトクする!3コマニュース
2005年に現在の首相公邸の改修工事が終了し当時の小泉総理など歴代の総理は公邸に住んでいた。安倍首相も第一次政権時代は居住していた。しかし第二次政権時代は自宅におり、公邸には幽霊が出るという噂も流れた。2013年に安倍首相が公邸に引っ越さないことに対し、野党から「公邸に幽霊が出るといううわさがあるが事実か」という質問主義書が出されたが、政府は承知していないと回答。安倍首相は公邸に居住しない理由を「自宅の方がゆっくり休めるのも事実、官邸まで15分しか時間がかからない。」とした。

2017年5月26日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.(ニュース)
きのう前川前事務次官が行った異例の政府批判に対して、菅官房長官も異例の個人攻撃で対応した。前川氏は、事務次官時代の「出会い系バー」通いの報道について、「行っていたことは事実」と認めていた。前川氏の”女性の貧困についての実地調査”という説明について、菅官房長官は強い違和感を覚えたと話した。この発言に対し、野党側は印象操作だと批判した。野村修也は、この問題の背景には獣医学部の増設に慎重な文科省と、文科省の認可権限が天下りの温床となっているとみて規制改革を行おうとしている内閣府の対立があり、”総理のご意向”が規制改革をすすめる意向なのか便宜供与のものなのかを分析する必要があると解説した。

2017年5月26日放送 13:55 - 15:50 日本テレビ情報ライブ ミヤネ屋(ニュース)
今日安倍首相はG7出席のためイタリアへ。一方総理のいない日本では文部科学省トップの暴露会見から一夜明け閣僚たちが記者から質問攻めに。前川前事務次官は、今年のはじめまで事務方のトップを務めていた全てを知る人物。学校法人加計学園の獣医学部開設をめぐる問題。安部首相が腹心の友と呼ぶ人物が理事長を務めていることから野党側は当初から加計学園ありきで設置が認められるように働きかけを行ったのではと指摘。そこで焦点となっているのが、民進党が入手した文書。「官邸の最高レベルが言っていること」「総理のご意向」など、内閣府が文科省の担当者に獣医学部開設を認めるように迫ったとも読み取れる文書の問題。これについて当初政府側は”文書の存在を確認できない”と結論づけていた。しかし昨日前川氏は「私が担当課である専門教育課から受け取った文書に間違いない。幹部の中で共有されていた文書」と政府の見解に真っ向から反論。そして、もう一つの焦点、獣医学部設置は加計学園ありきだったのか。これについて前川氏は「関係者間の暗黙の共通理解であったことは確か。今治市で設置しようとしているのは加計学園の獣医学部だと。そういう共通認識のもとで仕事をしていた。極めて薄弱な根拠のもとで規制緩和が行われた。またそのことによって公正公平であるべき行政のあり方が歪められたと私は認識している」とした。そして、文書の中の官邸の最高レベルとは誰を指すのか、前川氏は「一番上なら総理、その次といえば官房長官なのかなと思った」と話した。
一方菅官房長官は天下りのあっせん・隠蔽で辞任したことをあげ前川氏を厳しく批判。そして会見での質問は前川氏が事務次官当時の出会い系バー報道についても及んだ。与党内には民進党に文書を持ち込んだのは前川氏ではないか、天下り問題で退任に追い込まれた意趣返しだという憶測が広がっていたという。関係者によると、こうした中でのスキャンダルを前川氏は与党サイドのリークによる報復だと考え政権と刺し違える覚悟で会見にのぞんだと見られている。この会見を受け、民進党による調査チームは激しい言葉が飛んだ。そして、暴露会見から一夜明けた今日。総理の意向文書を本物だと明言した前川氏の発言に松野文科相は「コメントは差し控える」とし、さらに麻生財務相は「私が関わる話ではない」とした。一方民進党では今日、蓮舫代表が「政府か、前川氏のどちらかが嘘をついている。前川氏証人喚問要請をしていきたい」と話し。野党4党は同じ意見でまとまっているが、自民党は今のところ拒否している。

2017年5月26日放送 11:30 - 11:55 フジテレビFNNスピーク(FNNスピーク)
学校法人加計学園の獣医学部新設をめぐり、文部科学省の前川前事務次官がきのうの会見で「総理の意向」などと記された文書について、「文科省内で作成され確実に存在する」と明言した。「文書は確認できなかった」と発表している松野文科大臣は、けさ「再調査する必要はない」という認識を示した。民主党が入手した文書には、獣医学部の早期新設について「官邸の最高レベルが言っている」などと記され、実質的に加計学園ありきで認可が進められたのでは、と指摘されている。この文書について前川前事務次官はきのうの会見で「文科省内で作成された文書に間違いない」と述べていた。きょうの衆議院文部科学委員会では野党が追及姿勢を強めている。松野大臣は、前川前次官が会見で、文書の実物を提示しなかったことを指摘したうえで、「再調査を行う必要がない」と強調した。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.