[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「首相官邸」 に関するテレビ情報

2017年1月10日放送 23:00 - 0:10 TBS
NEWS23 (ニュース)

天皇陛下は去年8月、「戦後70年という大きな節目を過ぎ、2年後には平成30年を迎えます」と話していて、政府関係者の間では、平成30年が1つの節目になるという見方が出ていた。政府内では、2019年1月1日に皇太子さまが天皇に即位しその日から新しい元号を適用する案が浮上している。

住所: 東京都千代田区永田町2-3-1

URL: http://www.kantei.go.jp/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年3月24日放送 21:00 - 22:00 NHK総合ニュースウオッチ9(ニュース)
証人喚問での森友学園理事長の発言が波紋を呼んでいる。与党からは「理事長がかなりのうそつきであるということだけがわかった」、野党からは「与党・官邸は幕引きをねらったようだが当てが外れ疑惑が深まった」という声があった。今日の参議院予算委員会には安倍総理も出席。証人喚問の感想を問われると「国有地売却や学校認可の問題に関して政治家の関与がなかったことが明らかになった。疑惑の深まっている三通の契約書については刑事訴追の恐れを理由とした証言拒否が繰り返され真相が解明されず残念だった。100万円の問題などについて密室のやりとりなど反証できない事柄を並べ立て事実と反することが述べられたことは誠に遺憾だ」と語った。今日の審議での論点の一つとなったのが、昭恵夫人付きの職員から理事長宛に送られたFAX。これについて理事長は昨日「夫人の携帯に電話した。FAXでは”恐縮ながら現状では希望にそうことはできない、本件は夫人にも報告させていただいております”という言葉をいただいた」とコメント。これについて総理は「職員が財務省に事務的な問い合わせをした結果を知らせたものにすぎない。依頼とか働きかけ、不倒な圧力ではない」とコメント。野党側は「昭恵夫人に報告していると丁寧に答えている、これを問題がないというのは無理だ」「総理夫人の指示もないのに担当者が勝手にそんなことをやっているということになるのか」と批判。総理は理事長の証言に対し「妻の印象としては、お話をしたいことがあるので電話くださいとのことだった。それに対して妻から電話はしていない。その結果夫人付きの職員に手紙が来た。理事長はそこを飛ばして証言した。今回の夫人付き職員からのファックスでは理事長側の要望に沿うことはできないと断ったと招致している。ゼロ回答であり忖度していないことは明らか。国有地の払い下げに妻が関与したことにはならないと考えている」と語った。菅官房長官はこの職員の対応に関しては「首相官邸では誰も決済していない。職員みずからが回答を作成し内容を個人で保管していたものだ。理事長の了解が得られればファックスでの回答前に職員に贈られてきた書面を公開する」とコメント。また、このファックスには理事長が土壌改良費用として建て替えていた工事費について平成28年度での予算措置を行う方向で調整中、などの記述があった。菅官房長官は午後の会見で「平成28年度予算案の概算要求にも組まれている。それを調整中というのは当たり前だ」と語った。この問題の発端は大阪豊中市の国有地が鑑定価格から8億円余り差し引かれて売却されていたもののその売却額を財務省が非公開にしていたこと。土地の売却の際に政治家の関与があったのかなかったのか。今日は土地の売却交渉当時の財務省幹部も参考人として予算委員会に出席した。当時の理財局長は「本件について報告等受けたことはない。政治的な配慮はするべくもなかった。私に対して国会議員を始めとした政治家やその秘書からの問い合わせは一切ない」と供述。当時の近畿財務局長は「国会議員始め政治家・秘書からの問い合わせは一切なく政治的な配慮も一切していない」と語った。
きょうの参議院予算委員会では、昭恵夫人と籠池理事長の妻との間のメールについても議論となった。きのうの証人喚問で籠池理事長は昭恵夫人からのメール内容について「口止めともとれるメールが届いた」と述べた。これに対し安倍首相は「極めて遺憾であり悪意に満ちたもの」と批判。こうした中できょう、自民党・西田昌司参院議員が昭恵夫人と籠池夫人とのショートメールのやり取りの内容を公表。菅官房長官は「客観的な1つの証拠になるだろう」とし、自民党は委員会で資料配布したいとしている。スタジオではそのショートメールの内容を紹介。また、自民党・竹下国対委員長と民進党・山井国対委員長が会談を行い、竹下国対委員長は政府のこれまでの説明で十分であり、証人喚問には応じられないとした。一方の松井知事は証人喚問に応じるとし、菅官房長官は昭恵氏の証人喚問出席と記者会見の可能性には否定的な考えを示した。大阪府議会は、大阪維新の会・公明党が反対の意向を表明し、百条委員会は設置されない見通しとしている。

2017年3月24日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.(ニュース)
森友学園問題。国会で日本共産党の小池議員は「昭恵夫人側のFAXのについて、このFAXは森友学園側からの要望に回答したものだが、これを返したのは谷査恵子というかたで総理大臣夫人付という肩書の人となっている。この方が個人的に保管していたとされているが、率直に申し上げてただの責任転嫁じゃないかと思っている。改めて聞くが これは官邸では誰もチェックしていないのか?」と質問。これについて菅官房長官は「いたしていない」とした。そして財務省でも決裁していないとの回答があった。また小池氏は「こういった一般市民の要望に対しての回答を全員に行うのか?」との質問に。これについて佐川氏は「一般からも様々な問い合わせがあり、職員が自らの知識で答えている。私どもとしてはそれぞれの分野でHPを持っており。各現場においての問い合わせには丁寧に対応している」とした。さらに小池議員は「昭恵夫人側FAXのについてはいつし知らされたのか?」という質問に。首相は「約一週間前に知った」と発言。また小池氏の「夫人にはまったく報告なしに谷さんは自分でFAXを送ったのか?」との質問に官房長官は「夫人付き職員個人に対しての手紙でそれに対して回答し、夫人にも報告されたであろうと思っている」と答えた。

2017年3月24日放送 13:00 - 17:00 NHK総合国会中継参議院 予算委員会質疑
福島みずほは昭恵夫人の秘書・谷査恵子氏について、谷氏は首相官邸にて財務省へ交渉したということなど書かれたFAX、森友学園が建設会社に支払った有益費の領収書の資料など紹介。安倍総理大臣は夫人付けのFAXでは籠池氏側の要望に沿うことはできないと断った、忖度していないことは明らか、など述べた。
昭恵夫人と森友学園間のかかわりについて安倍総理大臣は籠池理事長から何度か短いメッセージを頂いた記憶はあるが、土地契約の具体的内容については全く聞いていないというのが妻の答え、など述べた。ほか、福島みずほが昭恵夫人と籠池理事長の妻・諄子氏間のメールなどについて追及。安倍総理大臣は10万円の講演料について払ったとは言っていないため私も妻も当惑している、事実上否定しているなど述べた。
福島みずほはメール内容について100万円もらっていないなら”祈ります”とかそんな経緯はありえない、100万円について松井知事、安倍昭恵さんなどどういう関与をされていたのか、真意を明らかにするため後日松井知事と昭恵夫人の証人喚問を要求するなど述べた。
福島みずほは次に稲田大臣について質問。16年1月の稲田事務所で財務・航空局を呼んだ上で籠池泰典氏についての話をしたことを籠池氏が言及。これについて稲田大臣は籠池氏は平成28年1月に事務所に相談に行き、今回の土地の事柄について相談したと証言した。夫・稲田龍示によれば国有地売却について相談を受けたことはなく、事実関係は籠池夫妻が弁護士法人光明会に平成28年1月の顧問契約終了後以来いきなり連絡。同月20日に夫妻が訪れた際に詳細は不明だが小学校を作るための土地を借りているが土壌汚染対応の立替費用を国が返してくれないという内容だったという。この日はこのような話で終わり、その後籠池氏からの再度の連絡で、財務局や航空局の方と話がしたいからその場に立ち会ってほしいという依頼があった。光明会としては前提事実や経緯の詳細を知らないことから代理人として話を聞くことはできないなど事情があったがそれでも構わないという話になり、27日の事務所の会議室で話をしてもらうことに、この件について費用は受け取っておらず籠池氏からは連絡はない、など述べた

2017年3月24日放送 10:25 - 12:00 テレビ朝日ワイド!スクランブル(ニュース)
昨日ついに国会に姿を現した森友学園理事長。その証人喚問は「私達の教育理念に賛同している昭恵夫人に助けをいただこうと考え、昭恵夫人の携帯に連絡した。すると、後日内閣総理大臣夫人付の谷査恵子さんという方からご連絡を頂きなかなか難しいとの返事を頂いた」といった”爆弾発言”で幕を開けた。理事長が大阪豊中市の国有地を借地契約した際の契約条件について昭恵夫人へ相談したところFAXで翌月返事が届いたという。差出人は総理大臣夫人付の谷査恵子となっている。これに野党は色めきだち厳しい追及が。一方で自民党は火消しにかかる。言及された文書をすかさず公開し、菅官房長官も「全く制度上のゼロ回答だ。きっぱりお断りしている」とし、役所の方で忖度があったのかどうかについて否定した。これについては昭恵夫人もフェイスブックで「書面でお問い合せ頂いた件についてはそれについて回答する棟当該秘書から報告をもらったことは覚えている。そのときお断りの回答があったと記憶している。私の関与はない」と反論した。

2017年3月24日放送 8:00 - 9:55 TBS白熱ライブ ビビットワイドショーニュース
安倍総理は先月、小学校認可などに関して私と妻が関わっていたら総理も議員も辞めると明言。籠池氏とやり取りのあった昭恵夫人付の谷査恵子氏から籠池氏に送られたFAXには、ご希望に沿うことはできないようですなどと綴られていた。籠池氏は昭恵夫人の携帯電話の留守電に国有地の借地契約期間をのばせないかとメッセージを残したとしている。FAXはその翌日に送られてきたもので、主張通りであれば昭恵夫人から谷氏に話しが通ったものとも取れる。しかし自民党は昨夜、FAXの前に籠池氏の妻から谷氏に手紙が送られたとした。吉富有治は、谷さん1人で問い合わせをするのは考えにくい、谷さんが悪い訳ではないなどとコメント。龍崎孝は、大事な関係の人のお願いを谷さん1人で答えを出すとは考えられないなどと述べた。また田嶋陽子は、谷さんであろうと総理の奥さんからそういう話があったというだけで動いていると思うなどとした。
田嶋陽子は、自信がないから安倍総理は関与があれば辞めると言い切ったなどとした。金慶珠は、きのう明らかになったFAXを自民党は断りのものだとしているが、通常断りには丁寧な説明はいらないはずだなどとコメント。FAXの最後には、平成28年度での予算措置を行う方向で調整中との一文がある。金は、昭恵さんの側近が結果を丁寧に報告しているのは、財務省などはもしかしたら総理大臣が目をかけてる学校なんだと思うことで忖度が生まれる、そこが問題などと話した。田嶋は、もうすでに目配せで通じるツーカーになってたなどとした。龍崎孝は、政府側は便宜を図って利益が相手にあることを関係としていて小さな解釈にしているなどと指摘した。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.