[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「首相官邸」 に関するテレビ情報

2017年1月10日放送 23:00 - 0:10 TBS
NEWS23 (ニュース)

天皇陛下は去年8月、「戦後70年という大きな節目を過ぎ、2年後には平成30年を迎えます」と話していて、政府関係者の間では、平成30年が1つの節目になるという見方が出ていた。政府内では、2019年1月1日に皇太子さまが天皇に即位しその日から新しい元号を適用する案が浮上している。

住所: 東京都千代田区永田町2-3-1

URL: http://www.kantei.go.jp/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年8月20日放送 16:05 - 17:20 フジテレビニッポンねほりはほり日本語なのに日本人が言いにくい言葉ランキング
日本語なのに日本人が言いにくい言葉ランキングに入らなかった難しい言葉を小宮浩信さんが紹介。小宮浩信さんは「首相官邸」「五カ国語」「ツツジ」などを紹介した。

2017年8月19日放送 5:00 - 6:00 フジテレビ新・週刊フジテレビ批評夏の特別企画 テレビの“旬”探訪バスの旅
NHK「4時も!シブ5時」の生放送に遭遇したフジテレビ批評の一行、生出演に成功した。放送された映像はお借りできなかったが、しっかりと映っていた。
バスはNHKのある渋谷から品川方面へ。ことしも色々あった芸能界の裏側に迫る。次は現在大ブレーク中のANZEN漫才のみやぞんが所属している浅井企画へ。みやぞんの担当マネージャーである三野悠々さん、若手芸人を担当しているため他に30~40組を抱えているそう。マネージャーの悩みはスケジュールを伝えても頭に入らないため大変だという。
続いて一行は新宿方面へ。藤井四段にゆかりのある場所へ向かっている。到着したのは「みろく庵」、藤井四段が出前を頼んで一躍有名にやったお蕎麦屋さん。藤井四段が有名になってからお店はすごく忙しいそう。藤井四段が29戦目の対局中に注文した「豚キムチうどん」を一行も注文。試食した西山アナは「おうどんも歯ごたえがすごくよい」とコメント。ここでとくダネ!の平野早苗リポーター。将棋フィーバーをずっと取材しているが、この「豚キムチうどん」を食べていないという。平野リポーターはやっと味を確かめることができた。
続いては永田町方面へ。首相官邸の前にある国会記者会館はテレビ、新聞、報道各社約160社の記者クラブが集まった建物。フジテレビの部屋へ。鹿嶋豪心キャップは首相官邸担当で昼のニュースや夕方のニュースとかの原稿を書いたり中継を担当したりしている。また国会記者会館は国会内で撮影された映像がここに集約される場所でもある。さらに近くに霞が関があるため政治部の記者だけではなく素材を持ち込む基地局にもなっている。
続いては国会議事堂へ。国会内を案内してくれるのは衛視の内川美侑さん。衛視は200名ほど参議院にいるがそのうち女性は18名だという。現在の国会議事堂は大正9年に建設が始まり、17年を費やし昭和11年いに完成した。2階から3階まで吹き抜けで造られた参議院本会議場。3階はすべて傍聴席となっている。速記者の机の上には5分起きになる時計がある。議場内の超得は装飾だけでなく音の反響防止も兼ねている。1つのものを除いてすべて国産で作られている。唯一の外国産のものは天井のステンドグラス。当時は色ガラスの国産生産が難しかったからという理由。参議院議場にだけあるものは議長席の後ろにあるお席というのが衆議院側にはある。国会が招集されると天皇陛下が国会にお見えになり、お言葉を述べるがその際に使う席。国会議事堂の真ん中にあたる場所、中の高さは33メートルぐらいある。日本の議会政治の礎を築いた3人の銅像がある。台だけがあるところがある。誰にする決められなかったという説と政治はいつまで経っても未完の象徴という説がある。続いて向かったのは議員食堂。90品を超えるメニューがある。

2017年8月18日放送 19:00 - 19:30 NHK総合ニュース7(ニュース)
今日、北朝鮮ミサイルに備え、中国・四国地方の202市町村などを対象に緊急情報の送受信訓が行われた。北朝鮮はミサイルの発射ルートとして3つの県を予告。自治体の職員は防災行政無線で自動的に音声が流れたか確認にあたった。Jアラートの緊急情報は専用の機器を通じて島の住民や山間の人達にも。一方、トラブルも相次いだ。島根・岡山県では県の防災メールで配信されたテスト電文が文字化けして読めなかった。鳥取県米子市では、防災行政無線の音声が流れないトラブルが起きた。高知市・高知県土佐町でも同様のトラブル。また高知県土佐町、徳島県那賀町では各家庭で情報受信する端末が作動しなかったという。Jアラートをめぐっては5年前北朝鮮が事実上の弾道ミサイル発射した際にもトラブルが起きていた。一方、日米の外務・防衛閣僚協議では各国と協力して北朝鮮に圧力をかけ続けることで一致。そして今日、安倍首相はダンフォード統合参謀本部長と会談し日米同盟の強化に積極的に取り組む考えを伝えた。そして、ダンフォード氏は自衛隊の統合幕僚長とも会談し、日本の弾道ミサイル防衛の能力向上に協力していく考えを示した。

2017年8月18日放送 18:00 - 18:10 NHK総合ニュース(ニュース)
安部総理大臣はきょう首相官邸で、アメリカの新しい駐日大使として昨日日本に着任したウィリアム・ハガティ氏と会談した。安倍総理は、「トランプ大統領が最も厚く信頼するハガティ大使が日本の大使に任命され、大変嬉しく思う。着任を心から歓迎する」とした上で、同盟強化へ緊密に連携していくことを確認した。

2017年8月18日放送 16:54 - 17:45 テレビ東京ゆうがたサテライト(ニュース)
中国四国でJアラートの訓練を行った。Jアラートは防災無線やラジオなどで自動的に流れる。北朝鮮がミサイルを発射した場合通る地域で行われ正常にJアラートがなるかを確かめた。愛媛の道後温泉ではJアラートが流れていたが街の人は内容的に聞こえなかったと話す。商店街ではわからなかったという。鳥取県米子市では防災無線が作動せず、岡山県ではメールが文字化けしていた。各地で警戒を強める中安倍首相はダンフォード統合参謀本部議長と会談し日米同盟の強さを再確認した。伊藤教授はグアムを狙うことは技術的に不可能だという。技術はまだ開発されていないという。狙いを定めるには着弾の実験をしないといけないという。

refills リフィルズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.