[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「義本博司総括審議官」 に関するテレビ情報

2017年5月20日放送 4:00 - 4:15 TBS
TBSニュースバード (ニュース)

加計学園の獣医学部開設をめぐり、「総理のご意向」などが書かれた内閣府の文書について、松野文科相は存在確認できなかったとした。加計学園の加計孝太郎理事長は安倍総理の腹心の友とされる存在。文書が事実であれば、内閣府は「官邸最高レベル」と文科省へ対応を迫ったことになる。民進党の議員は今治市の学校建設予定地を訪問。文科省が調査したのは共有ファイルのみで、ヒアリングは幹部7人だけだった。義本博司総括審議官は個人のファイル確認の必要はないとした。義家文部科学副大臣は文書の中身について齟齬はないとしていた。北村直人元衆院議員は文科省の結論は不可解だと指摘。北村氏は文書は100%本物だと思うと主張。加計氏との会話で、交流のある政治家は安倍晋三さんと答えたとした。
京都市の京都産業大も獣医学部の新設に手を挙げた。京都産業大の提出した書類は20枚、加計学園は2枚で不備ありだった。参院農水委で、自由党の森ゆうこ参院議員は「MERS」の単語間違いを指摘。しかし、去年11月国家戦略特区諮問会議で、山本幸三規制改革相は獣医学部は基本的に広域的に足らないところを念頭に置くとした。これにより、京都産業大は大阪府立大学があるため、不利。さらに平成30年4月開設1校のみで断念。京都産業大は「平成30年開設は難しい、どこも無理だと思ったが、加計学園はよく手を挙げた」と指摘。山本幸三規制改革相は会見で、安倍総理からの指示は全くないと主張した。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月25日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタ(ニュース)
前川氏は「総理のご意向という文言で、配慮がなかったとはいえない」と述べた。文科省は内部調査を行い、「文書は確認できなかった」との結論を出している。前川氏は「作成者は今も文科省にいる」とした上で、「現役の後輩が気の毒」と語った。一方、松野氏は既に辞職された方の発言なので文科相としてコメントする立場でないとした。また総合的な判断の中で出した結論だと述べ、改めて調査をする考えを示さなかった。菅官房長官も総理の関与を否定しており、野党側は前川氏の参考人招致を求めるなど徹底追求の姿勢を示している。文書を告発した理由について前川氏は政府には説明責任があり、知っているものを知らないというのはやるべきではないと述べた。

2017年5月19日放送 23:30 - 0:15 TBSNEWS23(ニュース)
加計学園の獣医学部開設をめぐり、「総理のご意向」などが書かれた内閣府の文書について、松野文科相は存在確認できなかったとした。加計学園の加計孝太郎理事長は安倍総理の腹心の友とされる存在。文書が事実であれば、内閣府は「官邸最高レベル」と文科省へ対応を迫ったことになる。民進党の議員は今治市の学校建設予定地を訪問。文科省が調査したのは共有ファイルのみで、ヒアリングは幹部7人だけだった。義本博司総括審議官は個人のファイル確認の必要はないとした。義家文部科学副大臣は文書の中身について齟齬はないとしていた。北村直人元衆院議員は文科省の結論は不可解だと指摘。北村氏は文書は100%本物だと思うと主張。加計氏との会話で、交流のある政治家は安倍晋三さんと答えたとした。
京都市の京都産業大も獣医学部の新設に手を挙げた。京都産業大の提出した書類は20枚、加計学園は2枚で不備ありだった。参院農水委で、自由党の森ゆうこ参院議員は「MERS」の単語間違いを指摘。しかし、去年11月国家戦略特区諮問会議で、山本幸三規制改革相は獣医学部は基本的に広域的に足らないところを念頭に置くとした。これにより、京都産業大は大阪府立大学があるため、不利。さらに平成30年4月開設1校のみで断念。京都産業大は「平成30年開設は難しい、どこも無理だと思ったが、加計学園はよく手を挙げた」と指摘。山本幸三規制改革相は会見で、安倍総理からの指示は全くないと主張した。

2017年5月19日放送 21:54 - 23:10 テレビ朝日報道ステーション(ニュース)
学校法人・加計学園を巡って、松野博一文科大臣は文科省で会見。松野文科相は調査した結果、「総理のご意向」などが書かれた文科省の内部文書と呼ばれるものは、該当文書は共有ファイルなどにはなかったと発表。松野文科相はこの文書について、調査をする能力がないので、どういう種の文書かは言及できないとした。義本博司総括審議官は担当者から文書は存在しないことなどを確認したとした。
加計学園の文科省の文書を巡って、文書には平成30年4月という数字が多く見られる。2015年、今治市は岡山理科大学獣医学部の新設を申請、国家戦略特区で閣議決定。翌年3月、京都府が申請。この数か月後、安倍総理の友人である加計孝太郎理事長が所管大臣らと面会。この頃、内閣府で、平成30年校4月開校という言葉が使われだした。朝日新聞が入手した打ち合わせメモでは、「平成30年校4月開校を大前提」「これは官邸の最高レベルが言っている」とあった。今治市議会で、内閣府で平成30年校4月開校を目指しているとの資料が配られた。内閣府は平成30年度に開設すると新条件を示した。京都産業大は平成30年だと教授確保が間に合わず、ここが厳しかったとした。加計学園に誘われた獣医学部の元教授は閣議決定してすぐ声がかかった、若い現役教授も探しているようだったとした。内閣府は開学時期は条件ではなく、目指す時期と主張。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.