TVでた蔵トップ >> キーワード

「羽生結弦」 に関するテレビ情報

2017年4月20日放送 18:30 - 21:00 テレビ朝日
世界フィギュアスケート国別対抗戦 (演技前)

世界フィギュアスケート国別対抗戦は世界ランク上位6か国の団体戦により争われる。日本勢は羽生結弦、宇野昌磨、樋口新葉、三原舞依たちに注目が集まる。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年9月19日放送 4:00 - 5:25 TBSはやドキ!はやスポ!
フィギュアスケートの宇野昌磨がイタリアから凱旋。週末に行われたロンバルディア杯では羽生結弦に続く世界歴代2位の319.84で金メダルを獲得した。しかしジャンプ・スピン・ステップすべてがまだバラバラだったとし、今後は完成度をもっと高めたいと宇野は語った。次戦は10月7日のジャパンオープン。

2017年9月18日放送 23:00 - 23:56 TBSNEWS23SPORTS23
フィギュアスケートの宇野昌磨がオリンピックシーズンの初戦をイタリアから凱旋した。ロンバルディア杯の男子フリー決勝では4ループ、4サルコウ等の高難易度プログラムを組み、 羽生結弦に続く世界歴代2位の得点を叩きだして優勝を飾った。だが、本人は自身の演技はまだまだバラバラであると辛口評価を述べ、次なる戦いである10月7日のジャパンオープンに挑戦する。

2017年9月18日放送 10:25 - 11:30 日本テレビPON!(スポーツニュース)
ロンバルディア杯に出場した宇野昌磨選手。5本の4回転ジャンプという難易度の高い構成で合計自己ベストとなる319.84で羽生結弦選手に次ぐ世界歴代2位の得点で優勝した。「今回できなかったことを改めて分析してやっていきたい」などと語った。

2017年9月18日放送 8:00 - 10:25 日本テレビスッキリ!!(ニュース)
現在、世界ランキング2位の宇野昌磨選手。イタリアで行われた国際大会ロンバルディア杯で優勝、羽生結弦選手に続く世界歴代2位の得点をマークした。今シーズン最初のジャンプは去年宇野選手が世界で初めて成功した4回転フリップでは着氷が乱れるも後半には4回転、3回転の連続ジャンプを成功させた。安定した演技を見せ、ショートプログラムは自己ベストの104.87。「まだぎこちなさがあって、まだ全然体に染みついていない印象。今の状態ではこの点数が自分の実力」などと語った。

2017年9月18日放送 5:50 - 8:00 日本テレビZIP!NEWS UPDATE
伊・ベルガモでロンバルディア杯が開催され、平昌オリンピック代表の座を賭けたシーズンが始まったフィギュアスケート。男子は宇野昌磨選手が自己ベストで優勝、女子は本田真凜選手がシニアデビュー戦で優勝を飾った。宇野選手は男子フリーで5本の4回転ジャンプに挑戦。曲目は“トゥーランドット”。試合で初挑戦となる“4回転サルコー”や、昨季宇野が世界で初めて成功させた“4回転フリップ”なども見事成功させ、羽生結弦に次ぐ世界歴代2位の記録で2連覇を達成した。
一方、16歳の本田真凜はアメリカで行われたUSインターナショナルクラシックに出場。自身初となるシニア戦の舞台でSPをノーミス演技で首位発進し、女子フリーでは“トゥーランドット”の曲にのせて3回転ルッツや3回転コンビネーションジャンプを成功させた。演技時間はジュニアよりも30秒長い4分。酸素の薄い高地だったこともあり、演技後はふらつく場面も。結果は圧勝、シニア初戦を見事初優勝で飾った。本田選手最大の目標は来年行われる平昌五輪。現在、女子代表枠は2人となっているが、有力選手は多数。スポーツジャーナリストの野口氏は本田選手が代表に選ばれる可能性は50%と予想し、過酷な環境だがシニアデビュー戦で見せた演技なら代表になりうるとした。

refills リフィルズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.