[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「羽生結弦」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 15:50 - 19:00 TBS
Nスタ Nスタ4

国別対抗戦に日本代表が参戦した。羽生結弦は大きなミスを連発し、7位と出遅れる。一方、宇野昌磨は持ち前の表現力を遺憾なく発揮し、1位となった。さらに女子シングルでは三原舞依・樋口新葉が共に自己ベストを更新し、日本は1日目を終えてトップに立った。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年4月26日放送 5:25 - 8:00 TBSあさチャン!みんなのスポーツ
石川祐希の等身大フィギュアがお披露目された。本人は「そっくり。いつも自分の顔とか体とか見ないので不思議な感じ」とコメント。製作期間は半年。制作費は約2000万円。採寸箇所は全身250箇所にも及んだという。

2017年4月25日放送 23:00 - 23:56 TBSNEWS23SPORTS23
バレーボールの石川祐希の等身大フィギュアがマダム・タッソーに登場。製作期間6か月、制作費2000万円。バレー界からは石川が初。石川は日本人で初めて10代で世界最高峰リーグに挑戦した。

2017年4月25日放送 4:55 - 8:00 テレビ朝日グッド!モーニング情熱まとめ グッド!スポーツ
まさにシンデレラストーリーを歩んできた三原舞依さん。羽生選手からはガラスの靴をプレゼントされていた。

2017年4月24日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.カルスポっ!
フィギュアスケート国別対抗戦では今シーズン最後の戦いとなるフリーの演技で羽生選手は新たな挑戦として、基礎点が1.1倍の演技後半に4回転ジャンプを3本成功させ世界初の快挙をなした。この貢献もあり日本チームは優勝を果たした。羽生選手は久しぶりに難しいことに挑戦している自分がいて、こうやりたいああやりたいということが試合の中でできてすごく楽しかった、五輪前にいい収穫になったのではと話した。
左足のケガにより去年4月の世界選手権後約2ヵ月練習ができず、出遅れが予想されたが去年9月の練習では新たに高難度の4回転ループを練習する姿が観られた。ループは右足で踏み切るためケガをした左足への負担が少ないという。今シーズンの初戦で世界初となる4回転ループに成功した。今シーズンのプログラムではショート・フリーともに4回転ループを組み込み、世界選手権ではショート5位から逆転優勝を決め、フリーで自身の世界最高得点を更新した。そして週末に今シーズン最後となる国別対抗戦のフリーでは演技後半に4回転を3本飛ぶジャンプ構成を成功させ世界初の快挙を成した。試合後にはファンが待つ場所まで近づき深々とお辞儀をする場面もあった。4回転時代に突入した男子フィギュア界では、羽生選手より年下の選手たちが躍進している。羽生選手が世界選手権で飛んだ4回転はループ、サルコー、トーループの3種で、宇野選手はループより難易度が高いフリップに成功、金選手・チェン選手は現在4回転で最も難度が高いルッツを組み込んでいる。4回転時代勝敗の鍵について、荒川静香さんは本当に精度の高いもので組み込むことが求められると話した。羽生選手は構成を大きく変える予定はまずなく、 きれいなジャンプを跳んで表現・スピンも合わせ全部でプログラムを作るタイプのスケーターであるのでと話した。この戦略について、荒川さんは羽生選手の3種の4回転で十分五輪金メダルを目指せる、 完成度を上げれば彼の出す得点に追いつける選手はいないと話した。羽生選手が目指すのは66年ぶりの五輪連覇である。羽生選手は試合に向けて1歩ずつ進んでいけたら良いんじゃないかと思うと話した。

2017年4月24日放送 11:55 - 13:45 フジテレビバイキング(ニュース)
フィギュア国別対抗戦 日本3大会ぶり優勝 羽生結弦 圧倒的演技&浅田真央へサプライズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.