[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「肺腺がん」 に関するテレビ情報

2017年5月19日放送 4:55 - 8:00 テレビ朝日
グッド!モーニング (交通情報)

このあとは、中村獅童 肺腺がん発表。歌舞伎仲間がエール。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月26日放送 8:00 - 10:25 日本テレビスッキリ!!(ニュース)
小林麻央さんの早すぎる死去に際し、片岡愛之助さん、市川染五郎さんら歌舞伎界からも哀悼の声が相次いでいる。また先月肺腺がんを公表し、今月手術を受け療養中の中村獅童さんも追悼コメントを発表した。

2017年6月20日放送 12:50 - 13:45 テレビ朝日ワイド!スクランブル(エンディング)
先週肺腺がんで亡くなった野際陽子さんが闘病中に撮影した映画「いつまた、君と ~何日君再来~」が今週末から公開される。きのう映画の公開直前ヒット祈願が行われ、主演の向井理さんらが登場。この映画は戦後を生き抜いた向井さんの祖父母の物語となっており、野際さんは向井さんの祖母の晩年を演じた。撮影は去年2月で、野際さんは役作りに熱心に励んでいたという。そして先月入院先から映画に込めたメッセージがイベントで読み上げられた。

2017年6月20日放送 9:50 - 11:25 フジテレビノンストップ!ノンストップ!タブロイド
野際陽子が肺腺がんのため死亡。遺作「いつまた、君と」のヒット祈願に、向井理らが参加した。物語は向井本人が企画、祖母・朋子の手記を自費出版した実話が元である。戦後の激動を、誠実に生きた祖母。向井とも10年ほど一緒に住んでおり、「身近な家族だった」など語られた。そんな祖母を演じたのが尾野真千子、そして野際陽子。向井&尾野は若い頃の祖父母を演じたため、現在の祖母を演じる野際と共演は出来なかった。そのため台本の読み合わせが最期になってしまったという。時期は去年2月。この時既に野際は病の最中にあった。しかし積極的に「なまりはあったか」「どんな人柄だったか」と質問していたそう。完成したシーンを見て、向井は「~やさかい」と喋る野際へおばあちゃんを感じた。「何度か本物に見えてしまった」とも述べる。一方、尾野はラストシーンで号泣したことを明かした。「自分の演じた過去が現代へ繋がったことにほっこりした」など呟く。まさに野際陽子の真骨頂といえる作品になっただろう。

2017年6月20日放送 4:00 - 5:50 日本テレビOha!4 NEWS LIVEぎゅぎゅっとスポタメ
向井理さんの祖母が遺した手記を題材に、戦中、戦後の苦難の時代を不器用ながらも明るく生きた夫婦の姿を描いた映画「いつまた、君と~何日君再来~」(配給:ショウゲート。6月24日よりTOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショー)のヒット祈願イベントが、東京・神田明神で行われた。この映画は先日肺腺がんで亡くなった女優・野際陽子さんの最後の出演作でもあり、出演にあたって野際さんは「向井さんの祖母に少しでも似せよう」と役作りのため、向井さんに祖母のことを細かく聞いていたという。主演の向井理さんはイベントで、「『写真を貸してくれ』とか、外見もご自分から意欲的に。実在の人物だったので似せていこうという姿勢をすごく見せていただいた。演技を見たら、方言や言葉遣いが祖母そのものでびっくりした」と語った。

2017年6月19日放送 23:30 - 0:25 フジテレビユアタイム〜あなたの時間〜(ニュース)
映画「いつまた、君と~何日君再来~」のイベントに向井理らが登場し、祖母役を演じた野際陽子さんの思い出を語った。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.