[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「脳梗塞」 に関するテレビ情報

2017年1月12日放送 0:30 - 0:55 NHK総合
ドキュメント72時間 昭和歌謡に引き寄せられて

2月19日 13:00。お店が有るのは新宿駅の直ぐ側。金曜の午後撮影を開始。3万枚の中古レコードやCDが所狭しと並んでいる。早速レコードを探す大学4年生の女性は、昭和歌謡が好きでこういうレコード屋さんによく来るという。歌謡曲好きの両親の影響で自然に好きなったと言い、一番のお気に入りは「はいからさんが通る」という南野陽子の曲。店内には誰でも使えるレコードプレーヤーも完備している。
ゆっくりと階段を降りて店内に入ってきた男性は元広告会社の社員で若いころは桑名正博さんなどのプロモーションを手がけていたという。若いころはストレスから暴飲暴食し、脳梗塞になって倒れたなどと話す。今は運動を兼ねてレコード店めぐりを楽しんでいるといいこの日は雪村いづみのベスト盤を買った。今でも根強い人気の昭和歌謡。震災以降、懐かしい音楽に癒やしを求める人が増えたという。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年4月28日放送 18:10 - 18:52 NHK総合首都圏ネットワーク(ニュース)
2020年の東京オリンピック・パラリンピックを控え日本の伝統文化が広く紹介されているが、こうした中、東京都調布市にあるさくら着物工房の鈴木富佐江さんは脳梗塞になったことをきっかけに、簡単に着付けが出来る帯や着物を紹介し、日本の着物文化を広めようと取り組んでいる。鈴木さん達は高齢者や障害者の施設を訪れ、ボランディアで着物を着てもらう活動を行っている。簡単に着付けが出来る帯はお年寄りにも公表だ。昭和39年に開催された東京パラリンピックで、鈴木さんはボランディアとして着物で外国人選手達に接した時、外国人選手達に喜ばれた経験から着物で外国人選手達をもてなしたいと考えるようになったと言う。また、2020年に再び東京パラリンピックの開催が決まった事で、鈴木さんの着物を身近なものにしたいという思いが強まった。座ったまま着付けが出来るよう、着物にも裾にファスナーを縫い付ける工夫を施した。
徐々に筋肉が衰える難病を持ち、医師から車椅子での生活を勧められている小澤綾子さんという女性が鈴木さんの下へ訪れた。小澤さんは、趣味の音楽を通じて病気について知ってもらおうと積極的に活動している。鈴木さんは展示会の初日に小澤さんを招き、歌を披露してもらうことにした。着物が持つ力をこれからも広めていきたいと鈴木さんは考えている「もっ帯ない」展は明日まで東京都池袋にある東京芸術劇場で開かれている。

2017年4月28日放送 10:40 - 10:55 NHK総合先どり きょうの健康先どり きょうの健康
今週は脳血管の病気について紹介。脳は生命活動をはじめ行動・言語・思考などをつかさどる重要な役割。ネットワークを張り巡らせた脳神経細胞が高度で複雑な機能をはたしている。栄養を運んでいるのが血管。この血管にトラブルが起こると細胞が破壊。脳血管の病気は死亡原因の第4位、要介護の要因の第1位。重な病気は脳梗塞、脳出血など。1日目の今日のテーマは「未破裂脳動脈瘤」について。 

2017年4月22日放送 17:00 - 17:30 TBSバース・デイVol.567 若貴時代に活躍した力士たちは今…
大分・別府市に暮らす51歳の三浦要平。かつて元前頭の琴別府として活躍したが、1993年の1月場所で足を痛めるなど幾度となくケガに苦しめられた。1997年の32歳で引退、第2の人生を必死に生きていた。36歳の頃、仕事がうまくいかない中で脳梗塞を発症、後遺症を抱えながら家族と懸命に生きている。家族は妻と子ども4人の6人ぐらし。
三浦は中学生で体重120kg、卒業すると佐渡ヶ嶽親方にスカウトされ相撲の世界に入った。1989年に23歳で十両に昇進、新入幕を果たし大関候補として期待された。1993年の1月場所では若花田と貴花田に勝利、破竹の7連勝で勝ち越しを決めた。ところが13日目に左太もも挫傷、絶頂期に起きた悲劇だった。復帰して4年ほど幕内で奮闘するも32歳で引退した。そこからラーメン店を開業、脳梗塞に見舞われるなどしたが、現在は妻と姉と力を合わせて切り盛りしている。

2017年4月20日放送 22:00 - 22:25 NHK総合クローズアップ現代+(オープニング)
夢の新薬が日本から続々誕生しようとしている。脳の病気では脳細胞を再生し、失われた機能を蘇らせる挑戦が始まった。脳梗塞で右手がマヒした女性は、日本企業が開発中の薬を脳に投与し、上がるようになった。別の薬ではパーキンソン病にも効果があった。これまで再生医療の基礎研究では世界をリードしてきた日本、実用化でも存在感を発揮しようとしている。

2017年4月18日放送 5:25 - 8:00 フジテレビめざましテレビNEWS Express
首都圏に出店しているスーパーいなげやの42歳の男性社員が脳梗塞で倒れて死亡したのは長時間労働によるものと労災認定された。遺族は「命令したのは誰ですか」とコメントし、会社側に賠償金などを求めている。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.