[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「脳梗塞」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 5:25 - 8:00 フジテレビ
めざましテレビ めざましNEWSペーパー

石原氏は証人喚問の冒頭で2年前にかかった脳梗塞の後遺症があると話し、当時の記憶が不鮮明なことをわびた。(読売新聞/産経新聞)

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年4月22日放送 17:00 - 17:30 TBSバース・デイVol.567 若貴時代に活躍した力士たちは今…
大分・別府市に暮らす51歳の三浦要平。かつて元前頭の琴別府として活躍したが、1993年の1月場所で足を痛めるなど幾度となくケガに苦しめられた。1997年の32歳で引退、第2の人生を必死に生きていた。36歳の頃、仕事がうまくいかない中で脳梗塞を発症、後遺症を抱えながら家族と懸命に生きている。家族は妻と子ども4人の6人ぐらし。
三浦は中学生で体重120kg、卒業すると佐渡ヶ嶽親方にスカウトされ相撲の世界に入った。1989年に23歳で十両に昇進、新入幕を果たし大関候補として期待された。1993年の1月場所では若花田と貴花田に勝利、破竹の7連勝で勝ち越しを決めた。ところが13日目に左太もも挫傷、絶頂期に起きた悲劇だった。復帰して4年ほど幕内で奮闘するも32歳で引退した。そこからラーメン店を開業、脳梗塞に見舞われるなどしたが、現在は妻と姉と力を合わせて切り盛りしている。

2017年4月20日放送 22:00 - 22:25 NHK総合クローズアップ現代+(オープニング)
夢の新薬が日本から続々誕生しようとしている。脳の病気では脳細胞を再生し、失われた機能を蘇らせる挑戦が始まった。脳梗塞で右手がマヒした女性は、日本企業が開発中の薬を脳に投与し、上がるようになった。別の薬ではパーキンソン病にも効果があった。これまで再生医療の基礎研究では世界をリードしてきた日本、実用化でも存在感を発揮しようとしている。

2017年4月18日放送 5:25 - 8:00 TBSあさチャン!600あさチャンNEWS
埼玉県内の店舗で勤務していたスーパーいなげやの42歳の男性社員が脳梗塞で死亡したのは長時間労働が原因だとして、過労死として労災認定されていたことがわかった。さいたま労働基準監督署は、男性の死亡前の残業時間は月平均約76時間と過労死ラインの80時間を下回るも、タイムカードに記録されていない労働時間があったと推定して労災認定した。いなげやは、内容を確認して対応していきたいとしている。いなげやでは2003年にも社員が過労で自殺している。

2017年4月18日放送 5:25 - 8:00 フジテレビめざましテレビNEWS Express
首都圏に出店しているスーパーいなげやの42歳の男性社員が脳梗塞で倒れて死亡したのは長時間労働によるものと労災認定された。遺族は「命令したのは誰ですか」とコメントし、会社側に賠償金などを求めている。

2017年4月18日放送 4:00 - 5:50 日本テレビOha!4 NEWS LIVE(ニュース)
いなげや社員男性が過労死として労災認定を受けていたことがわかり、遺族側は会社に対して謝罪や慰謝料、サービス残業の実態調査や過労死の再発防止策をとるよう求めた。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.