[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「自律神経失調症」 に関するテレビ情報

2017年1月12日放送 15:55 - 16:54 テレビ東京
L4YOU! 免疫力アップ!体温1度上げ健康術

低体温の原因は運動不足や食生活の変化、水分の撮り過ぎなど。低体温が進み35.5℃以下になると排泄機能が低下、自律神経失調症の恐れ、35℃以下になるとがん細胞が最も増殖する。体温を1℃上げれば免疫力は最大5~6倍、代謝も13%ほどアップする。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年3月10日放送 19:00 - 19:56 TBS爆報!THE フライデー爆報 芸能人と宗教
「極道の妻たち」の原作者である家田荘子の出家騒動を紹介。1999年11月に出家を発表したことで話題になった。出家はあらゆる欲を断ち切るため、人間関係や生活を捨て仏道を修行するというもの。出家騒動後2007年に僧侶となり住職資格を取得した。
元々強く結婚に憧れていた家田は20代の頃に知り合ったアメリカ人男性と結婚するも離婚、バツ1だった。宗教の道へ入ったきっかけは「極道の妻たち」の大ヒット、女という立場だけで同業者から嫌がらせをうけた。30代の時、アメリカ軍人の黒人男性と結婚、長女が誕生したが夫は金稼ぎが荒く貯金が底をついて離婚。離婚で気づいた家田を救ったのは既婚男性、不倫関係となり愛に溺れた。そんな日々は長続きせず、自暴自棄に陥った。この頃から徐々に出家への気持ちが芽生え始めた。
家田によると幼いころから他人には見えないモノが見えていたという。成仏できない霊が見えるというもので、取材カメラの前でも水子の霊に話しかけていた。霊媒体質ということで知人から修行を勧められ、水行や山行などをするようになった。依頼者の悩みを聞くうちに本格的に仏の道に入って学ぶことを決意、出家の道を探った。1999年11月、家田は家族にも事務所にも相談することなくマスコミの前で出家宣言をした。
出家宣言した翌日、家田は鹿児島県のお寺にいた。得度式という儀式で髪の毛を剃髪、新たな名前となる法名”紫永”を授かった。この時の家田の姿をマスコミは”目立ちたいだけのスタンドプレー”など中傷まがいの言葉を報じた。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.