[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「自民党」 に関するテレビ情報

2017年1月10日放送 23:15 - 23:55 NHK総合
ニュースチェック11 (CHECK 政治)

「共謀罪」について自民党の二階幹事長は、政府が法案を提出すれば、会期内の成立を目指す考えを示た。

住所: 東京都千代田区永田町1-11-23

URL: http://www.jimin.jp/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年1月18日放送 18:00 - 18:10 NHK総合ニュース(ニュース)
小泉進次郎農林部会長が衆参両院の自民党会派の中には無所属議員6人を部会など会合に出席を認める方針に見直しを申し入れた。二階幹事長はよく話したいと留めた。

2017年1月18日放送 16:54 - 17:45 テレビ東京ゆうがたサテライト(ニュース)
東京都の小池知事と自民党との間で、自民党の党費4000円をめぐるせめぎ合いが起こっている。小池知事は党費を払わずに、事実上自民党員ではなくなったとの認識を示しているが、自民党幹部はテレビ東京の取材に対し、「小池氏はことしいっぱいは自民党員だ」と真逆の認識を明かした。小池知事は先週会見で自民党の党費を支払わない考えを示し、事実上党籍はないとの認識を示した。自民党員でなければ夏の都議選で小池新党を作ろうが自由だという思惑がある。しかし、党費をめぐって自民党幹部は、「小池さんの党籍は今年の12月31日までしっかりいきている。「離党届」を出さない限りれっきとした自民党員のままだよ」と話した。自民党幹部によると、小池知事が自民党の国会議員だった去年3月31日に4000円の党費が納められたという。党の規定では翌年末まで党籍は有効となるため、小池知事はことしいっぱい自民党員だというのだ。これについて篠原記者は、「自民党としては、小池さん、仲間なんだから夏の都議選で協力しましょうと口説く糸口になる。一方小池知事にとっては、党員のまま仮に新党を立ち上げた場合、除名処分を受ける可能性もあり、女性初の総理を目指す中厳しい選択になりかねない」と述べた。

2017年1月18日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタ4時です!Nスタ 日刊3コマニュース
記者が小池都知事に衆院選で自民党を応援するというのは本当?と質問したところ、都知事は「ウソです。ハハハ。あれは捏造記事です」と答えていた。その記事とは今月10日の会談時、小池都知事が安倍首相に「衆院選では自民党候補を支援すると伝えていた」と話していた事。この事についてフェイスブックでも反論している。小池氏は組織委・森会長について「森さん文句ばかり言ってますが私はちゃんと組織委員会が稼げることを考えている。この器の違いを是非感じていただきたい」と発言、石原氏の次男出演の番組についてSNSで「豊洲を選んだ父親とは別人格とはいえ、コメンテーター選びにこそ違和感あり」と発言。以前より発言が攻撃的になっている。

2017年1月18日放送 13:55 - 15:50 TBSゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜JNN NEWS
義家弘介文科副大臣は、文部科学省の職員が元幹部の天下りの斡旋で国家公務員法違反の疑いがあるとして政府の再就職等監視委員会が捜査していることを明かした。菅官房長官は「実際に行われていたとすれば極めて遺憾だ」とコメントした。

2017年1月18日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!ひるトク!
小池都知事の新会派についてのスタジオ解説。小池都知事の新会派は小池氏を支持する議員が月内にも立ち上げる方向で最終調整しており、名前は「都民ファーストの会 東京都議団」で最終調整中とのこと。関係者によると「かがやけTokyo」の現職都議3人が参加する予定で、音喜多駿氏は「小池塾の試験に問題なく通れば話に進む」と話しているとのこと。片山善博氏は、夏の都議選への準備だと指摘した。
引き続きスタジオ解説。「希望の塾」を運営するのは「都民ファーストの会」で新会派とほぼ同じ名前となっている。「希望の塾」では今月7日に都議選候補を目指す筆記試験が行われ約1000人が受験した。この試験には「かがやけTokyo」の3人の都議も参加しており、合格すればこの3人は「都民ファーストの会 東京都議団」を名乗るのではないかとみられている。新党立ち上げについて自民党都連の深谷隆司氏は「もともと小池派だったかがやけTokyoが看板を変えるだけ」と話している。田崎氏は都議選での小池派の受け皿になりたいのではないか、と指摘した。そもそも会派とは政治上の主義や政策を同じくする議員が集まり政治活動を行うことを目的として、議長に会は結成届を提出している団体とのこと。
引き続きスタジオ解説。先月28日に都議会自民党から会派を離脱した3人の知事は「新風自民党」の立ち上げを表明した。今月12日に下村都連会長と3人が面談を行い、3人の会派離脱が容認され、都議選でも公認する方向に話がまとまったが、16日の総会では「3人を除名しろ」との声もあがり、3人の離脱承認はされなかったとのこと。八代さんが「なぜ下村会長が容認すると言っているのに、除名しろと言う議員がいるのか」と質問すると、田崎さんは「だんだん秩序が保たれなくなっているんですよ」と答えた。
引き続きスタジオ解説。片山氏は小池氏の最近の言動について変化があるとし、次々と見せ場を作る必要に迫られているのではないかと指摘。今月10日に安倍首相と会談し、衆院選では自民党を応援すると答えたと報じられたが、小池氏は18日にツイッターでこれはメディアの脚色だと否定した。片山さんは「悪意のある捏造ではないのだから、小池氏もある程度は甘受すべきではないか」とコメントした。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.