[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「自民党」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 8:00 - 10:25 日本テレビ
スッキリ!! (ニュース)

小池都知事は「市場の信頼、都政の信頼を勝ち取って総合的に判断する」と説明。今年1月には「都議会の真偽のあり方が都議選の相転になる」と発言している。青山さんは安全対策をして豊洲に移転すべきだという。疑問点を解明できるかどうかは都議選の争点になると思う。移転問題自体は都議会と知事が責任を持って行政の責任者として決めるべきことなどと話した。

住所: 東京都千代田区永田町1-11-23

URL: http://www.jimin.jp/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月25日放送 23:00 - 0:09 日本テレビNEWS ZERO(ニュース)
加計学園学部開設をめぐり前川喜平前事務次官が会見。内部文書について「文書は確実に存在していた」と明言した。野党側は加計学園ありきで設置が認められるよう働きかけを行ったのではないかと指摘している。これに対し政府側は文章の存在を確認できないと結論づけた。民進党など野党4党は前川前事務次官の証人喚問を求めている。自民党内では前川前事務次官が国会で証言すれば、森友学園の籠池前理事長を超える爆弾になり得るなとと危機感が広がっている。

2017年5月25日放送 21:54 - 23:10 テレビ朝日報道ステーション(ニュース)
加計学園学部開設をめぐり前川喜平前事務次官が会見を行った。内部文書について「8枚の文書は存在する」と認めた。メモの内容からは加計学園が獣医学部の新設に文科省が反対していたと見られる文言が多くある。前川前次官は加計学園に対して「4条件に合致していない」と懸念を持っていたことを明かした。菅官房長官は「文書については文科省が行った調査結果では存在は確認できなかった」と述べた。また、天下り問題を受けて引責辞任という形で文科省を去った経緯について説明した。民進党による調査チームでも文科省と内閣府はメモの再調査はしないと繰り返した。安倍総理はG7サミット出席のため羽田空港を出発、週末に帰国する予定。与党は安倍総理出席のもと集中審議を行う方向で調整を始めた。多くの官僚や政治家が口を噤む中、当時のことを話した前川前次官。現役が置かれており状況を「国家戦略特区に関わっている職員の人たちは気の毒だと思っている」と見ている。

2017年5月25日放送 21:00 - 22:00 NHK総合ニュースウオッチ9(ニュース)
加計学園の獣医学部の新設を巡り「総理の意向」などと記された文書をめぐり、前文部科学次官が会見を開き「確実に存在していた」と述べた。前川前事務次官は「証人喚問があれば参ります」と国会でも一連の経緯を証言する意向を示した。菅官房長官は会見で「文章について文部科学省が行った調査では存在は確認できなかった」と述べた。前川氏の会見に先立って行われた自民・民進参院国対委員長の会談では民進党が予算委員会の集中審議と党首討論を求めたのに対し、自民党は前向きに検討する考えを伝えた。

2017年5月25日放送 20:45 - 21:00 NHK総合首都圏ニュース845(ニュース)
受動喫煙防止をめぐる議論。小池知事はスピード感をもって対応することを約束した。厚生労働省は飲食店などを原則禁煙とするための法案の提出をめざしているが、自民党は規制基準緩和などの見直しを求めている。条例の制定を求める要望書には飲食店などの建物を完全禁煙にする、子どもを受動喫煙の被害から守るための条例の制定を求める要望書をまとめた。

2017年5月25日放送 19:00 - 19:30 NHK総合ニュース7(ニュース)
前川前次官が文書は確実にあったと話す。菅官房長官は文書をでところが不明で信憑性も定かではないと話す。加計学園の獣医学部設立を巡り文部科学省が作ったと話す。根拠なく規制緩和が行われたという。国会でも一連の経緯を証言すると発言した。前川前次官は天下りの責任から辞任していた。菅官房長官は前川氏を批判した。与野党からは自民小此木国対委員長代理は明らかになっていない不確定要素のあるものの話からはじまっている。公明党大口国対委員長は辞めてから発言するのかわからないとしている。民進党山井国対委員長は文書を本物と認め行政が歪められたと発言したことは極めて重大、証人喚問を拒む理由はないとした。共産党、穀田国対委員長は真相解明が責務だという。日本維新の会遠藤国対委員長は証人喚問などは合意形成が図れれば必要なのではないかと話す。自民と民進の参議院国対委員長が会談し民進党は獣医学部新設などをめぐり予算委の集中審議と党首討論を行うよう求めた。自民党は前向きに検討する考えと伝えた。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.