[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「自民党」 に関するテレビ情報

2017年4月20日放送 16:50 - 18:30 テレビ朝日
スーパーJチャンネル (ニュース)

7月の東京都議選に向け、せめぎあいが始まっている。自民党と公明党は国政では連立を組んでいるが、都議会に成ると公明党は都民ファーストの会と協力し自民党とは対決姿勢を見せている。

住所: 東京都千代田区永田町1-11-23

URL: http://www.jimin.jp/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月30日放送 19:00 - 19:30 NHK総合ニュース7(ニュース)
前川前次官は加計学園問題で実際に在職中に共有していた文書で確実に存在していたと主張。国家戦略特区で獣医学部を新設させることは総理の意向だと記した文書は文科省で作成されたという。歪んだ行政で総理の密接関係者が特定の利益を得ることが問題だと指摘するが、首相は「私が便宜を図ったかのごとく話すが、なんて恣意的な議論だ。そういった事実は一度もないと何度も申し上げている」と否定。去年9月7日に加計学園の理事長があいさつにきたと山本地方創生相も証言。公正で中立で透明性のある進め方をすると対応したという。補佐官が新設手続きを促したという証言について、松野文科相は知らないとコメント。菅官房長官は彼の勝手な発言に政府として答えることはないと話す。前次官は弁護士を通じて新たにコメントを発表し、「去年9月上旬・10月半ばに補佐官から複数回呼ばれ手続きを急ぐよう要求された、総理自らの口からはいえないから私が代わりに言うなどといわれた」と明かす。面会の趣旨は専門教育課に伝え文科相には報告しなかったという。蓮舫は一日も早く予算の集中審議、文科省の前次官の証人喚問を行うべきだと主張。竹下委員長は今回は必要ないだろうと話す。

2017年5月30日放送 16:50 - 19:00 フジテレビみんなのニュース(ニュース)
天皇陛下の退位を実現する特例法案の付帯決議案について、自民党と民進党はきょう、女性宮家創設を検討するよう政府に求めることを明記する案で大筋合意した。法案はあさって衆議院の議院運営委員会で審議され、金曜日の本会議での採決を経て、参議院に送られる見通し。

2017年5月30日放送 16:50 - 19:00 テレビ朝日スーパーJチャンネル(ニュース)
シンガー・ソングライターのleccaが、本名の斎藤礼伊奈で、都民ファーストの会の新人候補として演説をしていた。斎藤は色々なタイプの女性が都政に入れればと話す。ライブの翌日に政策づくりの講座へ向かうなど、忙しい生活を送っている。今回都議選に出馬予定の225人中106人が新人。広瀬真木氏は公募で自民党の新人候補に選ばれた。広瀬は東日本大震災当時は銀行で働いていたが、経済ではどうにもならないことをあると実感したなどと話した。事務所として借りた部屋は現在物置状態で、これからポスター貼りなどをしていく。
慶野信一は20年近く政治に関わりながら出馬するのは初めてだと言う。 公明党・太田昭宏前代表の秘書も務めた存在。政治の運びは分かっているが、自らの顔と名前を売っていくのには苦労していますねと話した。演説には「小池都知事」の名前が良く上がった。小池知事は都民ファーストの会に先立って公明党の応援に訪れたが、目指す政策が一致しているからのものだという。20年のベテラン看護師、藤田綾子氏も共産党の新人候補。3人の子の母でもあり、インタビュー中にも長男や次男の姿が見えた。藤田は無認可の保育園に預けられた赤ちゃんがなくなったことを知り出馬を決意した。ひとりひとりの命が守られる政策に繋げていきたいと藤田。

2017年5月30日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタ(ニュース)
自民党と民進党は天皇陛下の退位を実現する特例法案について女性宮家の創設の検討などを盛り込むことで合意した。女性宮家の創設などについて政府が全体として統合性が取れるよう検討を行いその結果を速やかに国会に報告することとした。与党側は明日の理事会で野党側と正式合意の上で金曜にも衆院を通過させたい考えだという。

2017年5月30日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.(ニュース)
天皇退位の特例法案の付帯決議に、女性宮家の創設について検討することが明記されることが決まった。当初、自民党は盛り込むことに慎重で、民進党は検討期限を明確にするよう求めていたが、お互いが歩み寄った形。法案は、今週金曜の衆院本会議で自由党を除く各党の賛成多数で可決される見通し。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.