[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「興福寺」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 16:50 - 19:00 テレビ朝日
スーパーJチャンネル (ニュース)

鎌倉時代に国宝や重要文化財などを手掛けた天才仏師運慶の父や子の作品74体を集めた「運慶」が9月26日から11月28日まで東京国立博物館で開催される。

住所: 奈良県奈良市登大路町48

URL: http://www.kohfukuji.com/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月16日放送 6:30 - 7:00 日本テレビ遠くへ行きたい(室井滋の奈良)
1300年前に日本で初めての都が建てられた奈良には、東大寺や春日大社、興福寺など修学旅行で足を運ぶような由緒正しい神社仏閣が数多く残っている。室井滋は春日大社境内の鹿と戯れつつ、今回の旅をスタートさせた。
興福寺の門前町として栄えた奈良町は、古い町並みと懐かしい暮らしに出会えると静かな人気を呼んでいる。お米屋さんを訪れた室井は、店主さんと軒先につくられたツバメの巣や地元の名産・三輪素麺の話をして楽しんだ。また、涼をとるため町中に打ち水する女性にも出会った。

2017年7月11日放送 19:00 - 20:57 TBSこの差って何ですか?将棋にまつわる差!
将棋界の連勝記録を塗り替えた藤井聡太四段。いま世の中は空前の将棋ブーム。そこで今回は将棋会館で加藤一二三九段が将棋にまつわる差を紹介。将棋の「王」の駒と「玉」の駒の差をスタジオ出演者が予想。その差は「王」は上位者、「玉」は下位者が使う駒。実際の羽生善治三冠と藤井聡太四段の対局では三冠が王を使用した。
平安時代当時は王将はなく玉将だけだったという。興福寺で発見された日本最古の将棋駒には玉という字が書かれている。金銀玉は宝石を意味する、玉は水晶を現す。豊臣秀吉が「王」を重要視し「王将」が生まれた、そして王を上位にしたと言われている。加藤一二三九段は豊臣秀吉は外国の王様の情報から王について考えたのではと分析した。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.