[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「菅原道真」 に関するテレビ情報

2017年1月12日放送 1:00 - 1:30 テレビ東京
きらきらアフロTM (きらきらアフロTM)

笑福亭鶴瓶は木彫家の工房を訪れて、中にある作品を見ていたら、桂文枝の顔の作品があったと語った。そこでこの木彫家が繁昌亭での作品を作っていた人だと知ったっと語った。笑福亭鶴瓶はこの奇跡を松嶋尚美に一生懸命説明したが、松嶋尚美はなかなか理解できない様子が伝えられた。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年2月24日放送 10:25 - 12:00 テレビ朝日ワイド!スクランブルOH!天気
学問の神様・菅原道真の歌には梅が登場するが、湯島天神では来月8日まで「梅まつり」が開催されている。

2017年2月23日放送 16:50 - 18:10 NHK総合ニュース シブ5時がんばれ!消防団
今回は富山県南砺市にある消防団を紹介。街にある瑞泉寺は1390年創建の由緒あ寺である。これを作ったのが京都から招かれた彫刻師達で、今でも職人たちが段窓などを作り続けている。この街を守る消防団の1人、山崎新介さんは消防団歴5年である。月4回の活動がある消防団の訓練は雪の中でも行われる。井波の人達には雪よりも怖い井波風という強風で、春から秋にかけて吹き大正時代には街の大半が焼ける大火事もあった。熱心な訓練の理由は他にあり、井波の団員の多くは彫刻師で全員が先祖が街に残した貴重な作品を守ろうと頑張っている。有事の際には一番に駆けつけ消す心がけでやっていると話す山崎さんが今最も多く手がけているのが獅子頭の彫刻で全国から注文を受けている。洋服の型紙を作る仕事をしている妻の摂子さんは時には山崎さんの助手になる。1人息子の晴生くんのために作った菅原道真像の彫刻を見せてくれた。息子さんは父は怒ると怖いけど優しい、たまに自分も彫刻師になろうかと言うときもあるという。山崎さんは彫刻の街井波を僕たちが守ります、と一言コメントした。

2017年2月22日放送 9:28 - 11:13 テレビ東京なないろ日和!2017年オススメ!都内梅スポット ベスト3
つづいて、東京メトロ湯島駅から徒歩5分の湯島天満宮へ。学問の神様・菅原道真を祀る湯島天満宮でも、3月8日まで第60回 梅まつりを開催。名物は、夜に行われる幻想的なライトアップ「夜神梅」で、2人も暗くなるまで梅を愛でることに。まずは“月影”という品種を紹介。透明感のある白さの理由は、額が赤い梅と違い青いためにその青さが透けて見えるから。つづいて、“思いのまま”という品種を紹介。普通の品種と変わっている所はどこかという問題を、スタジオの香坂に3択で出題し見事正解。答えは「1本の幹で違う色の花が咲く」で、“輪違い”とも言うこの現象は、この木を見つけた人が大事に育て、品種として固定したものだそう。それでも毎年どの場所で違う色が咲くかは、その木の“思いのまま”。さらに、わぴちゃんはとっておきの梅を見せたいと宝物殿へと案内。普段は湯島天満宮が所蔵する宝物類を展示しているが、梅まつりの時期は梅が描かれた絵画を特別展示している。横山大観の「紅梅」や「冰肌玉骨」、奥村土牛の「早春」など、いずれも日本画壇の巨匠たちの作品ばかり。宝物殿を出た頃にはすっかり暗くなり、最後はライトアップを楽しんだ。

2017年2月21日放送 4:18 - 4:23 テレビ東京朝ダネ!(朝ダネ!)
湯島天神は、雄略天皇の勅命により創建され、学問の神様・菅原道真が祀られている。湯島天神で梅まつりが、3月8日まで開催されている。

2017年2月19日放送 5:20 - 5:30 テレビ東京7コレ(7コレ)
今日のテーマは、「梅の名所」。司会者の田口尚平と紺野あさ美が、梅の名所を紹介する。まず、湯島天神を紹介した。湯島天神は、458年に雄略天皇の勅命により造られた。菅原道真を祀る、東京を代表する天満宮。梅は白梅を中心に、約300本が植えられている。湯島天神では3月8日まで、「梅まつり」が開催されている。最寄り駅は千代田線の湯島駅。池上梅園には、約370本の梅があり、政治家の藤山愛一郎が所有していた茶室もある。最寄り駅は浅草線の西馬込駅。小村井香取神社の中にある香梅園には、約120の梅がある。最寄り駅は東武亀戸線の小村井駅。羽根木公園では、せたがや梅まつりが開催中。最寄り駅は小田急線の梅ヶ丘駅。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.