[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「菊池桃子」 に関するテレビ情報

2017年1月12日放送 0:30 - 0:55 NHK総合
ドキュメント72時間 昭和歌謡に引き寄せられて

2月20日 10:15。レコード屋には開店前、全国の愛好家から買取用のレコードが送られてきた。金額の査定が終わったレコードは、すぐ棚に並ぶ。値段は1枚数百円から中には数万円するものもあるらしい。祭コきた晩(ピンキーチックス)というレコードはよりキワモノというか知名度がない分価値が高く、3万円以上の値段が付けられていた。11時に開店すると休日のサラリーマンたちがレコードを探しに来る。菊池桃子の卒業が高校卒業の時の思い出の曲らしい食料品スーパー店員の男性は、自分が卒業するときに卒業というタイトルの曲を歌ってくれた、と話す。この日は終日雨模様。客足も途絶えがち。店員さんがスタッフに声をかけてきた。2週間前にここで働き始めたばかりという店員は、前は新幹線の社内販売をしていたといい、もともと歌を歌っていると話した。仕事をやめてプロを目指すべきか悩んでいる時後押しをしてくれたのが山口百恵のThis is my trialだった。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年2月16日放送 11:55 - 13:45 フジテレビバイキング(直撃)
芦田愛菜が偏差値70の中学校に合格。また、ある主婦のPTAを辞めたことを報告した投稿に反響が。菊池桃子は、PTAの問題に「任意にも関わらず、すべてのものが参加するような雰囲気作りがなされている」と指摘。今回はPTAの問題を特集。

2017年2月13日放送 19:00 - 22:54 TBS歌のゴールデンヒット 〜オリコン1位の50年間〜歌のゴールデンヒット 〜オリコン1位の50年間〜
1981年以降のヒット曲スペシャルについて伝える。寺尾聰の「ルビーの指環」の映像が伝えられた。
松田聖子の「赤いスイートピー」の映像が伝えられた。松任谷由実作曲による最初の提供曲だと伝えた。
あみんの「待つわ」の映像が伝えられた。曲に乗せて1982年を振り返る。東北新幹線の開業とテレホンカードが発売という出来事があったと伝えた。また中森明菜の幼少時代の写真が紹介された。
中森明菜の「セカンド・ラブ」の映像が伝えられた。初の1位でシングルでは自身最大の売上枚数を記録した曲だと伝えた。
アイリーン・キャラの「フラッシュダンス」の映像が伝えられた。大ヒット映画「フラッシュダンス」の主題歌だったと伝えた。1983年は東京ディズニーランドオープンやファミコンの販売開始などがあったと伝えた。
アルフィーの「恋人達のペイヴメント」の映像が伝えられた。高見沢俊彦リードボーカル曲で初の1位獲得だと伝えた。
中森明菜の「飾りじゃないのよ涙は」の映像が伝えられた。作詞作曲は井上陽水だと伝えた。
チェッカーズの「ジュリアに傷心」の映像が伝えられた。年間シングル売り上げ1位でグループ最大のヒット曲だと伝えた。
小泉今日子の「スターダスト・メモリー」の映像が伝えられた。作詞作曲は高見沢俊彦だと伝えた。
菊池桃子の「BOYのテーマ」の映像が伝えられた。自身主演映画「テラ戦士ΨBOY」のテーマ曲だと伝えた。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.