[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「葛飾北斎」 に関するテレビ情報

2017年1月5日放送 19:00 - 21:54 TBS
プレバト!! 俳句の才能 昇段昇級査定SP

特待生2級の東国原英夫はわずか1回で特待生となったが、その後に2度の降格を味わっている苦労人。夏井先生によると魅力はズバ抜けた発想力だが、暴れ馬を乗りこなせていない感じがあるという。
今回、東国原英夫が詠んだ句は「初富士や 北斎の プルシャンブルー」。プルシャンブルーは19世紀にドイツから入ってきた紺青色。葛飾北斎が好んで使っていた。夏井先生の査定は1ランク昇格、特待生1級となった。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月23日放送 19:00 - 21:48 テレビ朝日林修の今でしょ!講座男性vs女性 優秀脳はどっち!?10番勝負
優れた色使いの偉大な画家は、ほぼ男性。しかし色を扱う職業、例えばネイリストの資格を持っているのは、そのほとんどが女性となっている。色彩感覚が優れているのは、男性と女性のどちらなのか。2012年、ニューヨーク市立大学が男女の色彩感覚の違いを調査し、その答えが判明した。

2017年5月22日放送 19:00 - 19:57 フジテレビネプリーグハイパーボンバー
名門大女子チームがハイパーボンバーに挑戦。「江戸時代に活躍したそれぞれの歴史上の人物 10人全て答えろ」という問題。名門大男子チームがボーナスステージに進出決定。

2017年5月18日放送 19:53 - 20:54 テレビ東京世界!ニッポン行きたい人応援団世界!ニッポン行きたい人応援団
フランス・セロンスに日本のあるものに夢中だという美術教師のブノワさんが暮らしている。彼の家を訪問。部屋の中には日本の民芸品がずらり。ブノワさんはこの家で息子、妻と3人暮らし。彼が特に好きなものは浮世絵。歌川広重の東海道五十三次 二川がお気に入り。
1867年パリ万国博覧会でジャポニズムが巻き起こる。影響を与えたのは浮世絵。歌川広重はヨーロッパで評価が高い。歌川広重の技法はモネなど印象派の画家に取り入れられた。13年前フランスの古物市で広重の作品で出会って浮世絵の虜になったブノワさん。浮世絵は江戸時代は蕎麦一杯分の値段で買えたなどと話した。多色刷り木版画の浮世絵は複数の版木に絵の具を乗せ1枚の和紙に重ねて刷っていく。これを可能にしたのは摺師や彫師などの職人。
ニッポンに行ったことがないブノワさんは浮世絵の技法を使った木版画製作に挑戦している。パソコンで図案を作成し板を削り数枚の版木で色を重ねていく。伝統的な浮世絵の技法を使い忠臣蔵をモチーフにした浮世絵が完成。版木の見当という印に和紙を置くためズレないという。休日は浮世絵製作に没頭するブノワさん、家族で遠出の旅行などに何年もいけていない。妻は彼の幸せが私の幸せだと語った。そんなブノワさんを日本にご招待。

2017年5月15日放送 19:00 - 19:54 テレビ朝日世界ルーツ探検隊(オープニング)
坂本龍馬、葛飾北斎、フェルメール…今回は、「写真」のルーツをたどると分かった歴史のミステリー。

2017年5月13日放送 21:00 - 21:54 テレビ東京出没!アド街ック天国両国 BEST20
両国 BEST20、3位はすみだ北斎美術館。浮世絵師である葛飾北斎の美術館で、常設展では年代毎に作風を変えた北斎の錦絵、絵手本を展示している。代表作「富嶽三十六景」などが鑑賞できる。また、関東大震災で焼失した「須佐之男命厄神退治之図 推定復元図」や晩年の北斎と娘を模したアトリエもある。84歳頃の北斎の人形は時折、手が動く。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.