[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「葛飾北斎」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 20:00 - 20:43 NHK総合
歴史秘話ヒストリア 今夜は名所秘話! 〜伊勢 鎌倉 富士山 知られざるドラマ〜

葛飾北斎が富嶽三十六景を描いたのは70歳を過ぎた頃だ。葛飾北斎は気難しい性格で娘と貧乏暮らしをしていた。そんな時に西村屋与八から富士山を描いてみないかという話があり、葛飾北斎もその気になっていたので富嶽三十六景を書くことになったと伝えた。そこで葛飾北斎は富士山を描く旅をしていった。そこで赤富士が描かれた場所はどこなのかと伝えられた。久保覚さんは凱風快晴が書かれたのは富士川の沖ではないかと語った。そこで実際に北斎の絵と同じように見えるのか伝えられた。富嶽三十六景は人気になり飛ぶように売れた。他にも富嶽百景を出したと伝えた。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月24日放送 9:28 - 11:13 テレビ東京なないろ日和!特集
問題「この地にある法性寺はある有名な画家が信仰していた寺として有名 その人物とは?」を出題。正解は富嶽三十六景などで知られる浮世絵師「葛飾北斎」。葛飾北斎は30代まで売れなかったが、妙見堂でお祈りをしたところ急に売れ始めたという。現在も芸能関係者などが多くお参りに訪れている。

2017年5月23日放送 19:00 - 21:48 テレビ朝日林修の今でしょ!講座男性vs女性 優秀脳はどっち!?10番勝負
優れた色使いの偉大な画家は、ほぼ男性。しかし色を扱う職業、例えばネイリストの資格を持っているのは、そのほとんどが女性となっている。色彩感覚が優れているのは、男性と女性のどちらなのか。2012年、ニューヨーク市立大学が男女の色彩感覚の違いを調査し、その答えが判明した。

2017年5月22日放送 19:00 - 19:57 フジテレビネプリーグハイパーボンバー
名門大女子チームがハイパーボンバーに挑戦。「江戸時代に活躍したそれぞれの歴史上の人物 10人全て答えろ」という問題。名門大男子チームがボーナスステージに進出決定。

2017年5月18日放送 19:53 - 20:54 テレビ東京世界!ニッポン行きたい人応援団世界!ニッポン行きたい人応援団
フランス・セロンスに日本のあるものに夢中だという美術教師のブノワさんが暮らしている。彼の家を訪問。部屋の中には日本の民芸品がずらり。ブノワさんはこの家で息子、妻と3人暮らし。彼が特に好きなものは浮世絵。歌川広重の東海道五十三次 二川がお気に入り。
1867年パリ万国博覧会でジャポニズムが巻き起こる。影響を与えたのは浮世絵。歌川広重はヨーロッパで評価が高い。歌川広重の技法はモネなど印象派の画家に取り入れられた。13年前フランスの古物市で広重の作品で出会って浮世絵の虜になったブノワさん。浮世絵は江戸時代は蕎麦一杯分の値段で買えたなどと話した。多色刷り木版画の浮世絵は複数の版木に絵の具を乗せ1枚の和紙に重ねて刷っていく。これを可能にしたのは摺師や彫師などの職人。
ニッポンに行ったことがないブノワさんは浮世絵の技法を使った木版画製作に挑戦している。パソコンで図案を作成し板を削り数枚の版木で色を重ねていく。伝統的な浮世絵の技法を使い忠臣蔵をモチーフにした浮世絵が完成。版木の見当という印に和紙を置くためズレないという。休日は浮世絵製作に没頭するブノワさん、家族で遠出の旅行などに何年もいけていない。妻は彼の幸せが私の幸せだと語った。そんなブノワさんを日本にご招待。

2017年5月15日放送 19:00 - 19:54 テレビ朝日世界ルーツ探検隊龍馬&フェルメールのミステリーを写真のルーツを辿って解明SP
葛飾北斎とフェルメールはいずれも天才画家で特徴はリアルなタッチだが、写真のルーツを調べると3人が写真にまつわるある秘密道具を使っていたとのミステリーにたどり着いた。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.