[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「葛飾北斎」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 20:00 - 20:43 NHK総合
歴史秘話ヒストリア 今夜は名所秘話! 〜伊勢 鎌倉 富士山 知られざるドラマ〜

葛飾北斎が富嶽三十六景を描いたのは70歳を過ぎた頃だ。葛飾北斎は気難しい性格で娘と貧乏暮らしをしていた。そんな時に西村屋与八から富士山を描いてみないかという話があり、葛飾北斎もその気になっていたので富嶽三十六景を書くことになったと伝えた。そこで葛飾北斎は富士山を描く旅をしていった。そこで赤富士が描かれた場所はどこなのかと伝えられた。久保覚さんは凱風快晴が書かれたのは富士川の沖ではないかと語った。そこで実際に北斎の絵と同じように見えるのか伝えられた。富嶽三十六景は人気になり飛ぶように売れた。他にも富嶽百景を出したと伝えた。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月17日放送 18:30 - 19:00 フジテレビもしもツアーズ滝沢秀明と行く!進化した柴又&菖蒲まつりツアー
クイズの正解は葛飾北斎だった。葛飾北斎の神奈川沖浪裏は彫刻の波を参考にして描いた作品。帝釈天題経寺は9時~16時、拝観料は庭園・彫刻ギャラリー共通400円。

2017年6月17日放送 14:00 - 15:00 フジテレビただいま、募集中ものすごいお宝持っている人知りませんか?
江戸時代に活躍した浮世絵師・葛飾北斎の版画があるとのことで自宅へ向かう。版画は1か月前に購入したばかりで富嶽三十六景など46作品が1セットになった復刻版を見せてもらった。値段は67万円ほどで親からの贈り物だった。

2017年6月15日放送 23:56 - 0:55 TBSクレイジージャーニー(世界一の「北斎漫画」コレクター 浦上満)
「北斎漫画」コレクター浦上満を取材するため、古美術商「蒼穹堂」へ。「蒼穹堂」は江戸時代以前に作られた「陶磁器」などを扱う美術商。普段は「北斎漫画」は展示していないが、特別に用意していた。
葛飾北斎がどんな人物だったのか紹介。90年の人生で93回引っ越したが、理由は大の掃除嫌いだったから。また北斎は19歳の時に勝川春章に弟子入りし、当時ご法度とされた様々な流派から絵を学んだ。徳川家斉の前で絵を描いた時は、鶏の足に墨を塗って絵を描くパフォーマンスをみせたという。北斎は既成概念に捉われない発想で多くの人々を魅了した。「富嶽三十六景」で描かれた波は、瞬間記憶能力の持ち主ではないかという可能性も意味する。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.