[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「衆議院本会議」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 13:45 - 15:50 フジテレビ
直撃LIVE グッディ! (ニュース)

現在行われている衆議院本会議。中川議員は姿を表さず、さきほど自民党に離党届を提出した。中川議員は6年ほど愛人と不倫関係を続け、ハワイではウェディングを挙げていた。きのうは妻を取材、謝罪の言葉を述べている。中川議員と妻の出会いは高校時代、このことは4年前のインターネット番組で語っていた。
2013年9月9日、中川議員は初当選から1年も立っておらず全国を忙しく飛び回っていた。その様子を自身のホームページで日々更新、この時期がどう過ごすか決定的な差だと綴っていた。東京オリンピックの開催地が決定した日の翌日、愛人とハワイへ向かっていた。そして妻は先週、妻は中川議員から記事が出ることを教えられたという。
先月、写真週刊誌が中川議員と前川恵議員の密会報道を報じた。その前川恵議員との関係については交際を否定していたが、きのう発売の週刊新潮では前川議員からの電話がきっかけで愛人関係が壊れたと伝えている。別れ話がもつれた際、中川議員が愛人女性の自宅マンションへ押しかけ、玄関のドアがヘコむほど叩き土下座、女性が110番通報する事態になったとも伝えられている。あくまでも夫を信じると語った妻だが、中川議員とは今も会えていない状態だという。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月29日放送 4:00 - 5:25 TBSはやドキ!ニュース 430
テロ等準備罪法案がきょう午後から参議院で審議開始。安倍首相も出席し質疑。与党は来月18日の会期末までに法案成立させたい考え。野党側は思想信条の自由侵されるおそれがあると反発。民進党は加計学園問題で安倍首相の関与が無かったかなど直接追及する方針。

2017年5月28日放送 8:00 - 9:54 TBSサンデーモーニング(一週間ニュース)
財務相など歴任の与謝野馨氏が死去。78歳だった。与謝野鉄幹・晶子を祖父母に持つ馨氏。76年に衆議院選挙で初当選。村山内閣で初入閣。消費増税による財政再建が持論ではあった。2012年に咽頭がん手術の影響で声帯を失い政界を引退している。

2017年5月28日放送 6:15 - 6:30 日本テレビNNNニュースサンデーNEWS SUNDAY
G7サミット終了後安倍総理は北朝鮮に対して圧力を強化していくことで結束できたと成果を強調した。安倍総理は、北朝鮮問題が初めて最優先課題になったと強調し、国際社会に結束と行動を呼びかけたいと述べた。自由貿易をめぐってはG7として保護主義と闘うことで一致したと強調した。テロへの対応に関連し共謀罪の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案の重要性を強調し、参議院でもわかりやすい説明を心がけると述べた。

2017年5月27日放送 17:30 - 18:50 TBS報道特集(特集)
共謀罪法案が衆院法務委員会で採決された翌日、時の政権や政治家などを揶揄しながら社会の息苦しさや違和感を笑いに変える風刺を武器とする「ザ・ニュースペーパー」による公演が都内で行われた。公演では共謀罪法案が槍玉に上げられた。ザ・ニュースペーパーのリーダーである渡部又兵衛氏は法案について、「法案では組織的犯罪集団の定義が曖昧で、時代が変われば風刺表現も犯罪集団とみなされるかもしれない」と懸念を示し、「自由なことが言えて、笑える社会であって欲しい」と願ってやまない。
ミュージシャンの佐野元春氏はFacebook上でアーティストとしての視座から共謀罪を危惧し、「権力者がダメと判断すればそれでアウト」と綴っている。映画監督の周防正行氏も法案に反対の声をあげ、多くの人が関わる映画製作では扱う題材も慎重にならざるを得ないと懸念した。同氏は過去に刑事司法の問題点を描いた「それでもボクはやってない」を手がけ、11年~14年まで法務省の法制審議会特別部会の委員として刑事司法の改革に携わった。今回の法案では取り調べの録音・録画を検討すると付則に盛り込み、維新の会はこの付則が法の運用のブレーキになると主張。だが、周防氏は計画段階で処罰する共謀罪の前では効果薄と指摘している。政府は共謀罪で通信傍受の対象としないとしているが、同氏は懐疑的で、「法律は解釈と運用でどうにでもなってしまう」と話す。

2017年5月24日放送 6:00 - 7:00 NHK総合NHKニュース おはよう日本(ニュース)
テロ等準備罪を新設する法案がきのう衆議院を通過し、参議院へ進んだ。与党側は今の国会で成立させたいが、野党は徹底した議論をして廃案に追い込みたい考え。また、自民党はきょうの参院本会議での審議入りを提案したが、民進党はこれを拒否した。与党は来週29日に参院本会議で審議いりして、今国会で成立させる方針。一方、蓮舫代表「参院では慎重に審議すべき」と述べた。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.