[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「衆院補選」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 13:45 - 15:50 フジテレビ
直撃LIVE グッディ! (ニュース)

不倫騒動で中川俊直衆院議員が自民党を離党届提出した件などを受け闘病中妻が取材を受けたことをスタジオトーク。妻の悦子さんは渦中ということもあり闘病中にもかかわらず取材を受けたのだがこうしたことを安藤はよくできた奥様などと賞賛していた。そして長谷川も妻の対応を評価していたが風間はこの騒動で妻が取材を受ける必要がなかったなどと苦言を呈した。理由としてこれが日本の政治家の現実としていて、家族がこんなことをする必要があるのかとしている。
こうした問題を伊藤惇夫を招きスタジオ解説した。今回のことで自民党の二階幹事長はこの問題で時間を割くつもりはないとしていて、中川議員は離党届を提出したがこれらのことを二階幹事長はインタビューで誠に残念ですが今後とも気を引き締めて対応していきたいと話している。だが議員辞職などではなくあくまで離党の対応に野党などから批判が出ているがこうしたことを伊藤は自民からすると離党によって関与できなくなるのでこれで騒動の幕引きを狙っているとしていた。
この騒動で妻の悦子さんが取材などを受けたということでスタジオ解説。悦子さんの経歴だが高校時の陸上部のマネージャーだといい、24歳のときに結婚していた。3人子供がいるのだが現在がんで闘病中だという。そしてこの問題では連帯責任ということで謝罪などをしているのだが現状夫の中川議員と会えない状況だという。だがブログなどでメッセージを出しているということで伊藤はホテルなどに身を隠していると分析していて、不倫報道が世に出ることを知った自民党では官房長官などが辞任を要求したとみられ、昨日の菅房長官の会見では本人が判断することとしていることからこれがメッセージになったとしていた。
離党届を出した中川議員だが辞職ではないことをスタジオ解説。これ以外に自民党では宮崎議員も不倫騒動で辞職していたが今回は離党のみということで伊藤はこの幕引きでは支持率低下を懸念して辞職もあると分析していた。だが辞職した場合7月の都議選、10月の衆院補欠選での苦戦が予想されることから離党のみも検討しているといい、こうしたことから状況を見るとしていた。
噂されていた前川恵議員は否定しているのだが今日は本会議に登場したということでスタジオ解説。囲み取材に応じたというが実際に議会に着席する様子も流れたが固い表情というよりは笑みなどもあった。だが昨日の委員会への出席では出入り口で電話をするなど慌てていたといい、マスコミもいたため結局登場せず大西宏幸議員に替わったという。こうしたことから党から指示があったことを伊藤は指摘していた。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月22日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.(ニュース)
受動喫煙対策について話し合われた会合で、三原じゅん子参院議員ががん患者の職場環境など訴えていたとき、がん患者に対して「働かなくていい」とヤジが飛ばされた。三原議員も子宮頸がんを経験しているという。会合の終了後、怒りというタイトルでブログを更新した。誰がヤジを飛ばしたかと発言したのは大西英男衆院議員。3年前女性に対し「子供産まないとだめ」とヤジを飛ばし謝罪した他、一昨日は自民党の勉強会で「マスコミをこらしめるには広告収入がなくなるの一番」と言いつつ「報道機関に圧力をかけるつもりじゃなかった」といった上で「こらしめようという気はある」など。これに対し野党は激しく批判し、自民党内からも批判の声があがった。去年3月には補欠選挙に向けた応援に行った際の自民党の会合で「巫女さんのくせになんだ」との発言し、その後謝罪した。安倍首相も「誤解を受けるような発言をしたことは残念」と話した。失言が相次ぐ中で、今回の発言について「ご指摘のような趣旨で言ったことでない」と否定した。発言の趣旨をきくと「受動喫煙のないところで働いていただいたほうがその方にためにあります。失言の自覚がある。」など話した。がん患者でつくる団体は「働くことを希望する患者の否定になりかねない」と批判。また、民進党・野田幹事長は「議員の資格はないというより人間失格だ」と話している。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.