[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「補選」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 15:50 - 19:00 TBS
Nスタ トクする!3コマニュース

中川俊直議員が自民党を離党することが決まった。今回の不祥事は今月18日にFacebookで経済産業政務官の辞任を公表。その翌日の週刊誌では中川氏と妻ではないウェディングドレスを着た女性の写真が掲載。「重婚疑惑」「ストーカー疑惑」など報じるも中川氏はきのうFacebookで疑惑を否定。きょう代理人を通じて自民党執行部に離党届を提出。中川氏は祖父・父も政治家で、父は元官房長官の中川秀直氏。趣味は走ることと富士登山。元々はテレビ東京政治部記者だったが衆院議員秘書を経て12年12月に広島4区から初当選。現在は2回生。ただこの2回生は不祥事が多く、中川郁子議員と門博文議員は不倫・路上キス報道、大西英男議員は報道圧力発言や女性軽視発言などの不祥事がみられた。
不祥事のけじめについて、未公開株の購入を持ち掛け金銭トラブルで週刊誌に掲載の武藤貴也議員は週刊誌発売当日に自民党を離党。一週間後の会見では辞職につながる法的な問題はない。現時点で議員辞職は考えていないとしており、武藤氏は現在も無所属の衆院議員。宮崎謙介議員は妻の出産6日前に不倫し週刊誌に掲載。週刊誌発売3日後の会見では「妻からけじめをつけてこいと言われた。不適切な行為によりご迷惑をおかけしてお詫び申し上げます」など述べ、一週間後に議員辞職。その後の補選では自民党候補者がたてず民進党候補の圧勝に。務台俊介議員は台風被害の被災地を視察も長靴を持参せずおんぶされるということがあった。9日後の取材で大変申し訳なく猛省しているとしていたが、今年3月の政治資金パーティーで務台議員はたぶん長靴業界はもうかったんじゃないのと発言。パーティー翌日に政務官の辞表を提出。2回生の不祥事の多さについて岸井成格は「ここの所大臣のスキャンダル・暴言が相次いでいる。安倍一強と言われる自民党のもとでみんな驕りと緩みたるみが起きている」など述べた。また、問題発言・不祥事が辞任に繋がらなかった議員について紹介。今村復興相は自主避難者について自己責任と発言し3日後に発言を撤回し謝罪。山本地方創生担当相は講演で一番のがんは学芸員などと発言し、翌日に発言撤回し謝罪した。さらに山本大臣はきょう同じ講演内で大英博物館も学芸員をクビにしたとの発言を記憶違いとして訂正。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年4月24日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!(ニュース)
政務官辞任の裏側を紹介。女性問題が報道される事を事前に報告し経産政務官を辞任するよう指示し経産政務官を辞任した後、フェイスブックで公表した。伊藤惇夫は「政務官は政府側の人間なので、辞任の指示は所属の大臣か官邸が出すことになる。ある大臣と話をしたら、今回の不祥事に相当腹を立てていた…」とコメント。カギを握るのは補欠選挙になる。国の補欠選挙の場合、原則として年2回行われる。去年4月は宮崎謙介の辞任に伴う補欠選挙が行われたが候補者が立たず自民党は議席が減った。さらに今年は7月に東京都議選が行われる。伊藤惇夫は「野党は今後も中川議員の議員辞職を迫ると思うが、自民党は7月の都議選の勢いのまま、10月に補欠選挙を迎えるのは避けたいのでは」と解説している。離党後、議員辞職させないようにコントロールできるかについて田崎史郎は「形式上コントロールできない」、伊藤惇夫は「ある程度コントロールはできる」と見ている。伊藤は「禊という言葉があって1回総選挙を経てしまうと過去はない事にしちゃうんですよ。仮に無所属で担ぎにいけば受け入れてやるよって約束をしておけば党側のコントロールが効いてくる」と話した。

2017年4月22日放送 5:30 - 8:00 日本テレビズームイン!!サタデーNNNニュースサタデー
中川議員はきのう午後、自民党に離党届を提出し受理された。執行部は党へのダメージを抑えるため、早期の離党を働きかけていた。辞任・離党の理由を自ら説明すべきだという声が上がっており、国会審議にも影響がでている。きのうの衆院本会議を欠席し、記者会見の予定はない。野党側からは議員辞職を求める声も上がっているが、自民党としては厳しい戦いが予想されるため、補欠選挙は避けたい考えとしている。

2017年4月21日放送 13:45 - 15:50 フジテレビ直撃LIVE グッディ!(ニュース)
不倫騒動で中川俊直衆院議員が自民党を離党届提出した件などを受け闘病中妻が取材を受けたことをスタジオトーク。妻の悦子さんは渦中ということもあり闘病中にもかかわらず取材を受けたのだがこうしたことを安藤はよくできた奥様などと賞賛していた。そして長谷川も妻の対応を評価していたが風間はこの騒動で妻が取材を受ける必要がなかったなどと苦言を呈した。理由としてこれが日本の政治家の現実としていて、家族がこんなことをする必要があるのかとしている。
こうした問題を伊藤惇夫を招きスタジオ解説した。今回のことで自民党の二階幹事長はこの問題で時間を割くつもりはないとしていて、中川議員は離党届を提出したがこれらのことを二階幹事長はインタビューで誠に残念ですが今後とも気を引き締めて対応していきたいと話している。だが議員辞職などではなくあくまで離党の対応に野党などから批判が出ているがこうしたことを伊藤は自民からすると離党によって関与できなくなるのでこれで騒動の幕引きを狙っているとしていた。
この騒動で妻の悦子さんが取材などを受けたということでスタジオ解説。悦子さんの経歴だが高校時の陸上部のマネージャーだといい、24歳のときに結婚していた。3人子供がいるのだが現在がんで闘病中だという。そしてこの問題では連帯責任ということで謝罪などをしているのだが現状夫の中川議員と会えない状況だという。だがブログなどでメッセージを出しているということで伊藤はホテルなどに身を隠していると分析していて、不倫報道が世に出ることを知った自民党では官房長官などが辞任を要求したとみられ、昨日の菅房長官の会見では本人が判断することとしていることからこれがメッセージになったとしていた。
離党届を出した中川議員だが辞職ではないことをスタジオ解説。これ以外に自民党では宮崎議員も不倫騒動で辞職していたが今回は離党のみということで伊藤はこの幕引きでは支持率低下を懸念して辞職もあると分析していた。だが辞職した場合7月の都議選、10月の衆院補欠選での苦戦が予想されることから離党のみも検討しているといい、こうしたことから状況を見るとしていた。
噂されていた前川恵議員は否定しているのだが今日は本会議に登場したということでスタジオ解説。囲み取材に応じたというが実際に議会に着席する様子も流れたが固い表情というよりは笑みなどもあった。だが昨日の委員会への出席では出入り口で電話をするなど慌てていたといい、マスコミもいたため結局登場せず大西宏幸議員に替わったという。こうしたことから党から指示があったことを伊藤は指摘していた。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.